給料が上がらないから、お金がもっと欲しいから、ということで副業を始めるサラリーマンの方が増えています。

 

しかし、その全員が稼げているわけではなく、むしろ稼げていない人の方が多いわけです。

 

というのもはっきり言ってサラリーマンは副業に向いていないからです。

 

今回はサラリーマンが副業に向いていない理由、稼ぐことにおいて致命的な思考をお話していきます。

サラリーマン思考から抜け出せないのが致命的

 

サラリーマンが稼ぐことができない決定的な理由、それは・・・サラリーマン思考なんですね。

 

このサラリーマン思考というのは、副業で稼ぐことにおいては非常に致命的とも言えます。

 

そもそも、お金を稼ぎたいのにお金を稼ぐことに抵抗がある、なんかいやらしい、なんていう方もいらっしゃいますが、そんな方はまず「副業で大きく稼ぐなら絶対に持っておくべき「お金」に対する考え方」を読んでみてください。

本業で稼いでいるから、今稼がなくても大丈夫

その考えの象徴なのが、「本業で稼いでいるから大丈夫」というもの。

 

どうしてもサラリーマンの方は本業があるため、毎月決まった日にお金が振り込まれてくるわけです。

 

 

この安定した保険がかかった状態ではどうしてもエンジンがかからないため、中途半端な取り組みになってしまうことが非常に多いんですね。

 

かといって、サラリーマンを辞めろ・・・とは言いませんが、副業で稼ぐためには本業の収入がないものだと思って行動していくことが大事です。

中途半端に取り組んでもお金がもらえることに慣れている

 

さらに、他にも「中途半端に仕事に取り組んでもお金がもらえるものだと思っている」というのが挙げられます。

 

本業で給与をもらうことと副業の自分でお金を稼ぐことの大きな違いは、仕事・作業がお金に直結するかどうかです。

 

本業の場合はある程度手を抜いてぼーっと仕事をしていても給与はもらえますし、その額も変わりません。

 

 

しかし、副業では自分が作業をして、どうすれば稼げるのか常に考えながら試行錯誤しなければお金を稼ぐことができません。

 

サラリーマンにはこの「自分でお金をどう稼ぐのか」という思考が欠けていることが非常に致命的です。

 

ビジネスは中途半端に取り組んでうまくいくものではない・・・ということを覚えておきましょう。

指示された範囲でしか行動しない

また、ほとんどのサラリーマンは「指示された範囲内でしか行動しようとしない」ため稼げないんですね。

 

会社では新入社員の頃から指示が与えられて、仕事が上からふってくるシステムになっているところが大半です。

 

 

そのため、「利益を上げるためにどうするのか」と考えれず、与えられた仕事をこなすことに慣れすぎてしまっています。

 

しかし、副業は全て自分で意思決定・行動をしますので、その状況に慣れすぎてしまっていると稼げることありません。

 

副業で稼ぐためには、まず自分から主体的に動く、というのを意識してみてください。

結果よりも過程を重んじてしまう

 

サラリーマンの場合は、自分自身でビジネスをしているわけではなく事業の一部を担うものがメインで、お金の動きというのを直に感じることがほとんどありません。

 

そのため、結果を重視する・・・ということに慣れていません。

 

しかし、副業としてのビジネスは結果が全てで、1年間ずーっと取り組みつづけても稼ぐ価値がなければ価値はありません。

 

 

どれだけ頑張っても稼げなければ価値はゼロです。

 

サラリーマンであれば、仕事を頑張っているところは評価されるかもしれませんが、ビジネスではそんなことはありません。

 

副業はそもそもお金を稼ぐために取り組んでいるので、お金を稼げなければ本末転倒だと考えた方がいいでしょう。

周りに合わせるのが正義だと勘違いしている

これはサラリーマンに限ったことではなく、日本人によくあることですが、周りに合わせるのが正義だと勘違いしている人が非常に多いです。

 

もちろん、空気を全く読まない・・・というのも問題ですが、合わせすぎてしまうのも稼げない原因の1つです。

 

そもそも、副業で大きく稼いでいる人というのはサラリーマンの中でも少数派であり、ほとんどの人がお金に悩んでいます。

 

 

で、事実として受け止めてほしいのですが、もしあなたがお金に悩んでいるならば「お金に悩んでいるほとんどの人と同じ行動をしているから」なんですね。

 

みんなお金に困っているわけで、そんな周りに合わせて行動してしまえば、そりゃあお金に困ってしまいますよね。

 

だからこそ、あなたが本当に稼ぎたいと思うのであれば、「お金を稼いでいる人」に思考・行動を合わせていくべきなんです。

 

そして、お金を稼いでいる人というのは、基本的に周りに合わせすぎず、自分の時間をしっかり持ち自分の決めたことをしているんですね。

 

そういう意味でも周りに合わせすぎず、自分の望むべき方向に向かって行動していくことが必要になります。

そもそもの馬力がない

 

これはサラリーマン思考というよりは特徴になりますが、サラリーマンの方は基本的に馬力がない場合が多いです。

 

毎日の仕事に疲れている、朝に満員電車に押しつぶされ夜遅くまで残業をして家に帰って寝るだけ、仕事にやりがいを感じない・・・などですね。

 

また、実際の仕事現場でも積極的な人は少なく、誰かがやってくれるだろう精神で人まかせが基本になってしまっている。

 

 

そんな状況では副業に取り組んだとしても行動量が足りずに、結果が出る前に諦めてしまいます。

 

 

「副業で給料以上のお金稼ぐために覚えておきたいある1つの法則」でも話したのですが、ある程度の時間をかけて行動をすれば、一気に稼ぐことができる瞬間が来るにもかかわらず、すぐにみんなやめてしまうのです。

 

それはそもそも、会社の社畜となってしまって元々のエネルギーが低下していることも大きいかもしれませんね。

 

副業として大きなお金を稼ぎたいのであれば、一念発起して気合を入れていきましょう。

サラリーマンをしながら副業で1億稼いだ方法と思考

 

さて、ここまででサラリーマンが副業で稼ぐことができない理由を話していきましたが、かと言って稼げないわけではありません。

 

実際に、サラリーマンの副業で月収100万円以上を稼いできた人を何人もみてきました。

 

 

ただ、彼らも含めて、最初は全くの0の状態であなたと同じ状況だったわけですよ。

 

 

副業で1億円以上を稼いだ、と言っても同じです、最初は不用品をヤフオクで売るところから始まったんですね。

 

そこで、稼げる人たちと稼げない人たちの差に「思考」が大きく影響しているのです。

 

 

もちろん、稼ぐことができない人は上に述べたようなサラリーマン思考で、自分で稼ぐビジネスマンとしては向いていません。

 

逆に、稼ぐことができた人はビジネス思考を取り入れて、自分でドンドン動くから稼げるようになっていくわけです。

 

 

当たり前ですよね、個人でビジネスをして稼ぐためには怠けていたら稼げるわけがなく、自分で動かなければ話になりません。

 

 

とはいえ、今はサラリーマン思考が染み付いた方でも、思考をうまく変えることができれば、問題なく副業で稼いでいくことができます。

 

思考、思考ってなんだよ、と思うかもしれませんが、あなたの行動を支配しているのは思考ですので、甘く見てはいけませんよ。

 

 

じゃあ、そのサラリーマン思考をビジネスで稼げるようになるための思考に変えてしまうためにはどうすればいいのか。

 

ということで、用意いたしました。

 

副業、ビジネスで稼ぐために必要な思考、どのように行動すればいいのか、は下記の「クビでも年収1億円」にまとめています。

 

 

これを読むだけでビジネスで月収100万円以上を稼げるようになった、脱サラのきっかけになった、という方が非常に多くいますのでコミックとてあなどらないでくださいね。

 

 

小玉歩小玉歩

こちらからプレゼントを受け取ることができますので、ぜひ受け取ってしっかり学んでみてください。

↑  無料プレゼントを受け取るにはこちらをクリック!

まとめ

サラリーマンが副業で大きく稼ぐためには、サラリーマン思考から抜け出さなければならない。

 

サラリーマン思考は主に会社での仕事をしていくうちに培われたもので、自分から動かない、周りに合わせすぎてしまう、今は大丈夫だと思って中途半端になってしまうというものです。

 

こういった思考から抜け出さなければ、大きく稼ぐことは難しいでしょう。

 

 

そのためにも、副業で大きく稼いでいる人の思考・行動を取り入れていくことが非常に大事。

 

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

 

 

新規CTA