ブログでお金を稼ぐことができる、と聞いたことはあるけど、果たして特に有名でもない一般人でも収入を得ることは可能なのでしょうか?

いきなり結論をお話してしまいますが、一般人でも問題なくブログで収入を得ることは可能です。

 

ブログは初期費用もほとんどかからず、パソコン1台でどこでも取り組むことができ、それでいて月に30万や50万、100万円といった大きな額でも稼ぐことができる非常に魅力的なビジネスです。

実際に、ブロガーとしてブログの収入だけで稼いでいる人も少なくありません。

 

では、どのようにしてブログで稼ぐことができるのか、今回はブログで収入を得る方法と、お金を稼ぐことができるようになるまでの具体的な6ステップをお話していきます。

なぜブログでお金を稼ぐことができるのか、ブログで稼ぐ流れを網羅していますので、全体像を理解するためにも、何度も何度もじっくり読んでみてください。

 

なぜブログで収入を得ることができるようになるのか?

 

まず最初に考えて欲しいのは、「なぜブログで収入を得ることができるようになるのか」ということ。

普通に考えて欲しいのですが、ブログに記事を書いてお金を稼ぐことができるなんて不思議ではありませんか?

 

なぜブログでお金を稼ぐことができるのか、それは、テレビやYouTubeなど人々が集まる「メディアとしての役割」を果たすことができるからです。

人々が集まるメディアということは、そこに広告を掲載するのも効果的ですし、そのメディアで商品を紹介することで企業に貢献することもできます。

 

つまり、ブログは「広告媒体」・「集客媒体」としての価値を持つことができるから、収入を得ることができるということ。

この根本、本質を理解できていなければ、何のためにブログを書くのかわからなくなりますし、稼げない可能性も高くなってしまいます。

 

ブログはメディアとして「広告」・「集客」の役割を担うために、構築するものだ、と理解しておきましょう。

そのため、有名人でもない一般人の我々がブログで収入を得るためには、好き勝手書いていればいい、というわけではないのです。

 

それでは、実際に、ブログで収入を得ることができる方法を見ていきましょう。

 

小玉歩小玉歩

また、期間限定で特別講義を行っておりますので、ネットビジネスで稼ぎたい方は下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

ブログで収入を得ることができる4つの方法

 

ブログで稼ぐ方法と聞くと、真っ先に「アフィリエイト」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、稼ぐ手段はそれだけではありません。

ブログで収入を得る方法は大きく下記の4つが代表的。

 

  • Googleアドセンス(広告収入)
  • アフィリエイト(成果報酬)
  • リストマーケティング(自社商品)
  • ファンビジネス(何でも可能)

 

それぞれがどんな仕組みなのか、またブログ初心者はどのビジネスに取り組むべきなのか、も合わせてみていきましょう。

クリック型の広告収入:Googleアドセンス

Googleアドセンスはブログの記事内に貼り、その広告を訪問者にクリックしてもらうことでお金が発生する仕組みになります。

要するに、この仕組みは「広告収入」であり、まさにブログがメディアとしての役割を果たしていることがわかりますね。

 

仕組みとしては、ブログ運営者がGoogleと提携して広告を掲載する権利を受け取り、企業がGoogleに広告費を払って広告を個々人のブログに掲載してもらうというもの。

Googleアドセンスの大きなメリットは、アフィリエイトのように商品を売る必要がなく、広告をクリックしてもらうことで報酬が発生する点です。

 

そのため、Googleアドセンスで稼ぐためには、とにかくブログにアクセスを集めることに集中すればいいというわけです。

アクセスを集めるためには、芸能人ネタ、話題になっているニュース、クリスマスなど季節ごとに検索の需要が期待できるワードでブログを構築していくことで稼ぐことができます。

 

トレンドを追いかけてアドセンスのクリック報酬を得るため、この稼ぎ方はトレンドブログ、トレンドアフィリエイトと呼ばれています。

商品を売る必要がないという点で、他の稼ぎ方よりもハードルが低く初心者向けと言えるでしょう。

 

参考:Googleアドセンスの仕組みと月に50万円以上稼ぐコツまとめ

商品を紹介して成果報酬を得る:アフィリエイト

 

Googleアドセンスよりも有名なのが、ブログで商品やサービスを紹介して、成約したら成果報酬を受け取ることができる「アフィリエイト」。

アフィリエイトの場合は、商品を売らなければならないため、アクセスを集めるだけではなく、その商品を買いそうな見込み客を集める必要があります。

 

例えば、ダイエット商品であれば、ダイエット関連のキーワードでアクセスを狙うというように、「アクセスの質」が重視されるわけです。

Googleアドセンスを「アクセス集中型」と考えると、このアフィリエイトは「お悩み特化型」という位置づけになります。

 

そのため、ブログの運営スタイルも悩みや商品に直結したものが好ましく、ダイエット特化ブログ、筋トレサイトという風に特化させていくことをおすすめします。

アフィリエイトは商品をブログ上で売らなければならないため、難易度が高くなってしまいますが、その分、稼げる額も大きいのがメリットです。

 

実際に、弊社で運営している1サイトでは最高で月に800万円以上の報酬を手にすることができています。

それも検索経由でアクセスが集まるため、一度仕組みを作り上げてしまえば、ほとんど何もせずに稼げてしまうのです。

 

参考:サイトアフィリエイトで”月に800万円以上稼いだ方法”を話そうと思う

 

とはいえ、難易度が高めですので、ブログ初心者の方はGoogleアドセンスから始めて、稼げるようになったら、アフィリエイトに挑戦することをおすすめします。

 

参考:アフィリエイトの始め方を徹底解説!ブログの開設・設定方法総まとめ!

メルマガに誘導してマネタイズ:リストマーケティング

Googleアドセンスとアフィリエイトがブログで稼ぐ上での代表的な手法ですが、まだまだマネタイズする方法は存在します。

そのうちの1つはブログでアクセスを集めて、そこからメールマガジンに誘導する「リストマーケティング」。

 

メールマガジンに登録してもらったら、あとは何だってできてしまいます。

メルマガ上でアフィリエイトをしてもいい、自社商品を販売してもいい、セミナーの案内を流してもいいし、コンサルティングの募集だってかけることができる。

 

それにメールマガジンは読者が何人いようと、メールを書く労力は変わりませんので、非常にレバレッジが効くビジネスモデルです。

そのため、読者が増えれば増えるほど、同じ労力なのに、大きなお金を稼ぐことができてしまうという非常に魅力的なビジネスでもあります。

 

実際に、私自身が副業という時間が限られた中で、1億円以上を稼ぐことができたのは、このリストマーケティング(メルマガ)のおかげです。

メルマガで稼げるようになると、時間を生み出すことができるようになりますので、最終的にはメルマガで稼げるようになることを目指して頑張るべきでしょう。

 

ただし、リストマーケティングではブログの運営だけではなく、メルマガでの発信、コピーライティングスキルなど、難易度が高くなりますので、初心者にはおすすめできません。

Googleアドセンスやアフィリエイトで稼げるようになった、次のステップとして取り組むことをおすすめします。

あなたのファンにしてしまう:ファンビジネス

 

Googleアドセンスやアフィリエイトなどは明確に収入を得る方法ですが、ブログを使って自分をブランディングしてからお金を生み出すこともできます。

ブログを通じて多くのファンを作っていきますので、アクセスも集まるし、信用もしてもらえるため、Googleアドセンスでもアフィリエイトでも、自分の商品でも何でもマネタイズすることが可能なのです。

 

具体的にいうと、イケダハヤトさんやはあちゅうさんといったイメージでしょうか。

イケダハヤトさんの場合は、ブログでアフィリエイトをしてマネタイズしてしますし、はあちゅうさんの場合は、ブログを通じて、いろんな仕事を増やしてマネタイズに成功しています。

 

他にも、月額課金のメルマガを取っているホリエモンや藤沢数希さんなど、ファンビジネスを通じてマネタイズをしている人は少なくありません。

ですが、このファンビジネスは一般人にとっては最も難易度が高いビジネスモデルと言えるでしょう。

 

類まれなる文才のセンスか、ついついファンになってしまうキャラクター、何かある分野に特化した知識を持っているなどの武器がないとこのファンビジネスを勝ち抜くのは簡単ではありません。

ただ、ファンを作ってしまえば、お金を払ってくれる人はいくらでもいるということを参考までに頭に入れておいてください。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

ブログで収入を得るための具体的な6つのステップ

 

ブログで稼ぐ方法をご紹介していきましたが、おすすめなのは、難易度から考えて、やはりGoogleアドセンスかアフィリエイトでしょう。

それでは、Googleアドセンスやアフィリエイトで稼ぐためには、具体的にどのようなステップを踏めばいいのでしょうか。

 

簡単にまとめると、以下の6ステップになります。

 

  1. 稼ぐ方法を決める
  2. 稼ぐまでの戦略(ジャンルなど)を立てる
  3. ブログを作る
  4. キーワード選定をして記事を書いていく
  5. 収益化する
  6. さらに精度を高めて収益を増やす

 

これがブログで収入を得るための全体像になりますので、しっかりこのステップを1つずつ踏んでいき、稼げるようになることを目指していきましょう。

どの方法で稼ぐのかを決める

まず最初にすべきことは、どの方法で稼ぐのかを決めること。

具体的にいえば、Googleアドセンスで稼ぐのか、アフィリエイトで稼ぐのか、はたまたリストマーケティングを行っていくか、ということですね。

 

この部分を明確にしておかなければ、ブログの運営方針がブレブレになり、アクセスが上がらず、稼げないまま終わってしまうことになりかねません。

先ほどお話した仕組みを参考に、まずはどの方法で収入を得るのか、考えてみてください。

ジャンルやコンセプト、ターゲットなど戦略を立てる

 

Googleアドセンスで稼ぐのか、アフィリエイトで稼ぐのか明確になったら、いよいよ本格的に戦略を練っていきます。

いきなりブログを作って、好き勝手記事を書いて稼げるほどブログビジネスは甘いものではありませんからね。

 

この戦略があなたのビジネスの土台となる部分ですので、ここで稼げるかどうかが決まるといっても過言ではないほど。

戦略ではどんなジャンルでブログを作っていくのか、どんな人をターゲットにするのか、どんなコンセプトでブログを運営するのか、を決めていきましょう。

 

Googleアドセンスでいえば、芸能系で攻めるのか、季節系で攻めるのか、恋愛特化で攻めるのか、などどんなトレンドジャンルを狙うのか、という点です。

アフィリエイトでいえば、ダイエット商材を紹介するにしても、どういうコンセプトでダイエットブログを作るのか、どんな人をターゲットにするのか、ですね。

 

こういった戦略を立てる上で、参考になるのは検索をした時に1ページ目に出てくるサイトです。

1ページ目に出てくるサイトやブログを見ながら、付け入る隙はないか、穴場はないか、じっくり探して戦略を練っていきましょう。

ブログを作り、初期設定を行う

戦略を立てることができたら、後の流れはシンプルです。

決めたコンセプト、ジャンルにしたがってブログを作り、記事を書いていき、アクセスを集めていくだけです。

 

ということで、まずがブログを構築していきましょう。

アメブロやはてなブログ、WordPressなどブログサービスは多くありますが、ブログで稼ごうと思うのであれば、WordPress一択です。

 

というのも、WordPressは最初こそアクセスがなかなか集まらないものの、長期的にみると、SEOに強くアクセスを多く集めることができるから。

実際に、1ページ目に出てくるブログのほとんどがWordPressであることが何よりの理由になるかと思います。

 

WordPressの初期設定というのは便利なプラグインやGoogleアナリティクス、Google Search Consoleといったサービスの導入になります。

これも1時間もあればサッと済ませることができますので、サッと終わらせてしまって記事を書いていきましょう。

 

参考:WordPressをインストールした後にやっておきたい5つの準備

キーワード選定、ライバルチェックを行い記事を書く

 

WordPressでブログを立ち上げたら、いよいよ記事を書いていきます。

記事を書く方法としてはやみくもに書くのではなく、アクセスを集めたいキーワードを意識して、キーワード選定・ライバルチェックを行ってから書いていきます。

 

キーワード選定ではできるだけ検索ボリュームが多いものを、ライバルチェックではできるだけライバルが弱いものを見つけていきましょう。

検索ボリュームが多く、ライバルが弱いもの、これを狙うのが理想ですね。

 

参考:アフィリエイトでライバルに勝ち大きく稼ぐためのキーワード選定方法

 

また、記事を書いていくのですが、最低の基準値としては毎日1記事を3ヶ月以上は継続して100記事を目指していきましょう。

3ヶ月が経過して、100記事に到達するころに、やっとアクセスが集まり始めますので、それまではコツコツ記事を書いていくことが大事です。

 

3ヶ月毎日記事を書き続けても、お金が発生しないわけですが、ビジネスとはそういうものです。

仕事でもスポーツでも、勉強でも上達して結果を出すためには、ある程度時間をかけて取り組むことが必要になります。

 

参考:ブログ・サイトアフィリエイトで稼ぐにはどれくらい時間がかかる?

アクセスが集まり出したら収益化を行う

記事を書き続けて、アクセスが集まり出したら、いよいよ収益化を行っていきます。

Googleアドセンスであれば、アドセンス広告を貼り付けておくだけで問題ないのですが、アフィリエイトの場合は、クロージング記事(紹介記事)を書く必要があります。

 

売りたい商品の紹介記事を書いて、そこに各ページから誘導していくことで収益を最大化していくことができるわけです。

1つ商品が売れると2つ目も、3つ目も売れていきますので、まずは1つ売れることを目指していきましょう。

 

アフィリエイトの場合は、いかに悩みや商品に直結するキーワードでアクセスを集めることができるか、がキモとなりますので、キーワード選定のところから意識して記事を書くようにしてください。

 

小玉歩小玉歩

また、私がサラリーマン時代に0から月に100万円以上、そして年収1億円を稼げるようになった軌跡を下記の「クビでも年収1億円」で全てお話していますので、無料プレゼントを受け取って読んでみてください。

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

さらにアクセス・成約率を高めるためにPDCAを回す

 

アクセスが集まり、ある程度報酬が入るようになったら、さらに報酬を増やすための行動をしていきます。

具体的には、いかに全体の母数としてのアクセス数、商品が売れる確率である成約数を高めていけるのか、という点です。

 

アクセス数を高めるためには、また書いていないキーワードでの新規記事の執筆、既存記事の補足・修正、SEO対策などをしていきましょう。

続いて、成約数ですが紹介記事を何種類か用意して、それぞれ誘導してテストを重ね、売れる確率が高いものを採用していきます。

 

このように、報酬が発生したあとも、慢心することなくさらに上を目指してPDCAサイクルを回すことで、報酬を最大化していくことができるのです。

以上が、ブログで収入を得る流れの全体像になりますので、稼ぐ方法を決めたら早速取り組んでみてください。

まとめ

 

ブログで収入を得ることができるのは、ブログが「メディア」としての役割を果たすことができるから。

ブログで稼ぐ方法は大きく4つあり、Googleアドセンス、アフィリエイト、リストマーケティング、ファンビジネスがある。

 

その中でも初心者はGoogleアドセンスかアフィリエイトがおすすめで、戦略をしっかり練った上で取り組むことが重要。

ブログで稼げるようになるには忍耐力が必要になるが、稼げるようになると、大きな報酬を少ない労力で得られるようになるため、非常に魅力的なビジネスと言える。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!