アフィリエイトといえば、「A8.net」や「アフィリエイトB」などのASPが有名ですが、楽天が取り扱っている商品もアフィリエイトをすることができます。

楽天アフィリエイトの特徴としては、報酬率が低いものの、紹介できる商品が非常に多く、報酬発生までのハードルも低めであることから、うまく取り組めば大きな額を稼ぐことも可能です。

 

ただ、楽天アフィリエイトの仕組みを理解できていなければ、そもそもの戦略も立てることができないため、大きく稼ぐことはできません。

そのため、今回は、楽天アフィリエイトを攻略するために、その仕組み、やり方、稼ぐ秘訣や現金化の方法までご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

 

もちろん、楽天アフィリエイトをメインの収益源としなくても、積み上がっていけば数万、数十万と稼ぐことができますので、侮らずに取り組んでみましょう。

 

楽天アフィリエイトとはどんな仕組み?

 

楽天アフィリエイトは冒頭でもお話した通り、楽天のオンラインショップが扱っている商品をアフィリエイトするため、「物販アフィリエイト」と呼ばれています。

楽天アフィリエイトの基本的な特徴や仕組みは以下の通り。

 

  • Amazonアソシエイトに並ぶ、国内最大手の百貨店ASP
  • 報酬の受け取りには楽天銀行の口座(無料)が必要
  • 月に3000円以下であればポイントの付与
  • 月に3000円以上の稼ぎであれば楽天銀行を経由して現金化が可能
  • 基本紹介料は商品価格の1%(商品によって1%〜50%)
  • 広告のクリックから30日以内に成約が入れば報酬が入る
  • 広告クリックから別の商品の成約でも報酬が入る
  • 登録に制限はなく、子どもでも可能

 

楽天アフィリエイトのメリットはやはり、商品の豊富さとクッキーの期間(リンククリックから成約が有効になる期間)が長いことと言えるでしょう。

商品が豊富であるから、無理やりセールスをする必要もありませんので、自然な形で紹介して成約につなげていくことができます。

 

また、クッキーの期間が長いということは、一度楽天の商品サイトを離れて、後日購入されたとしても成約になるということです。

そのため、一度リンクさえ踏ませてしまえば、報酬を得ることができる可能性が高くなるというわけですね。

 

小玉歩小玉歩

また、期間限定で特別講義を行っておりますので、ネットビジネスで稼ぎたい方は下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

ぶっちゃけ、楽天アフィリエイトって稼げるの?

 

仕組みや基本的な仕組みをお話していきましたが、やはり一番気になるのは「そもそも楽天アフィリエイトは稼げるのか?」ということでしょう。

結論からいうと、楽天アフィリエイトを主とするのではなく、他のASPやGoogleアドセンスと組み合わせることで大きく稼ぐことが可能になります。

 

楽天アフィリエイトの報酬は商品の値段の1%が基本となりますので、どうしても物足りません。

しかし、Googleアドセンスをメインとしたトレンドブログの中で、楽天の商品をアフィリエイトしていくことで、報酬をさらに伸ばしていくことができる、というわけです。

 

ここでポイントとなるのは、楽天アフィリエイトのクッキー機能であり、リンククリックから30日間が報酬の対象となる点。

さらに、楽天の商品のリンクがクリックされると、他の商品を購入したとしても、30日間は報酬が入るわけです。

 

つまり、報酬の額が1%や10%と低くても、リンクをたくさんクリックさせていけば、塵も積もれば山となって、多くの額を稼ぐことができるようになるのです。

そのため、楽天アフィリエイトをメインとするのではなく、GoogleアドセンスやASPアフィリエイトと合わせて取り組んでいくことをおすすめします。

基礎編:楽天アフィリエイトの基本的なやり方

 

それでは実際に、楽天アフィリエイトの基本的なやり方をお話していきます。

楽天の商品をアフィリエイトする流れは以下の通り。

 

  1. 楽天アフィリエイトに登録
  2. 楽天カード・楽天銀行を作成
  3. 楽天でアフィリエイトリンクを発行・紹介

 

まず、最初にすべきことは、楽天アフィリエイトへの登録になります。

>>楽天アフィリエイトに登録する

 

楽天アフィリエイトへ登録を完了させたら、報酬を受け取るために、楽天カード・楽天銀行を作成しましょう。

現金で円滑に受けとるためにも、早めに楽天銀行の口座を作成することをおすすめいたします。

 

ここまで完了すれば、事前準備はバッチリですので、いよいよ楽天の商品を紹介していきます。

例えば、楽天の「ボールペン」をアフィリエイトするのであれば、楽天アフィリエイトページから下記のように検索をかけてください。

 

 

検索をすると、下記のページに移りますので、「商品リンク」を選択して、コードを取得します。

 

 

商品リンクをクリックすると、アフィリエイトコードを決めるページになりますので、自分が紹介したいスタイルのリンクタイプ、サイズに設定してください。

アフィリエイト感をなくして、クリックを誘うのであれば、「画像のみ」や「テキストのみ」にするのがいいでしょう。

 

 

アフィリエイトするリンクのタイプを決定したら、画面下に移り、アフィリエイトコードをコピーしてください。

これをブログに掲載することで、アフィリエイトを行うことができます。

 

 

これが基本的な楽天アフィリエイトのやり方になりますので、サッと登録して実践してみてください。

応用編:楽天アフィリエイトで稼ぐ攻略法・秘訣とは?

 

楽天アフィリエイトはメインとしてではなく、Googleアドセンスやジャンル特化のブログ、ASPアフィリエイトに織り交ぜることで報酬を最大化できるという話でした。

実際に、楽天アフィリエイトで稼ぐための攻略法・秘訣ですが、以下の戦略を取ることで効率よく稼ぐことができるでしょう。

 

  • プレゼント特化のブログ・サイトを作る
  • 特定の商品を決めて、その商品ジャンル特化のブログ・サイトを作る
  • 子育てなどジャンルを決めた上で、関連商品を売る
  • トレンドを掴んで、とにかく量重視で売りまくる

 

プレゼント特化のブログ・サイトを作る

物販アフィリエイトの商品が最もよく売れるタイミングですが、やはりなんと言っても、誕生日、クリスマス、バレンタインデーになります。

そのため、あえて物販アフィリエイトを主とするのであれば、彼氏への誕生日プレゼントサイト、彼女へのクリスマスプレゼント紹介サイトのように、プレゼント特化のサイトを作ることをおすすめします。

 

そうすれば、そもそも購買意欲の高い人々をブログやサイトに集めることができるため、商品は非常によく売れていきます。

プレゼントランキングの記事や「ボールペンをあげるなら!」、「マフラーをあげるなら!」といった記事を仕込んでいくことによって、報酬をドンドン積み上げていくことができるでしょう。

 

ただし、この方法では楽天アフィリエイトがメインとなるため、稼げる金額のイメージは月に10万円〜30万円といったところになります。

特定の商品を決めて、商品ジャンル特化のブログ・サイトを作る

 

誕生日やクリスマスのプレゼントサイトとは別に、ボールペンであればボールペン特化、財布であれば、財布特化のサイトを作っても楽天アフィリエイトでは効果的です。

というのも、Googleの検索エンジンはブログやサイトのジャンルを特化させた方が、検索順位が上がりやすいと言われています。

 

検索順位が上がりやすければ、アクセスも集まり、商品も売れる・・・ジャンルを絞れば、効率よく稼ぐことができるわけです。

もちろん、ジャンルを絞る分、稼げる額は小さくなりますが、それをいくつも作ることによって、大きく稼ぐことも可能になります。

 

また、リンクを踏んでもらうことができれば、他の商品を買っても報酬となるため、商品特化のブログ・サイトと楽天アフィリエイトは相性がいいわけです。

 

小玉歩小玉歩

また、私がサラリーマン時代に0から月に100万円以上、そして年収1億円を稼げるようになった軌跡を下記の「クビでも年収1億円」で全てお話していますので、無料プレゼントを受け取って読んでみてください。

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

子育てなど特定のジャンルを特化させて関連商品をアフィリエイトする

子育てや健康、美肌など何かジャンルを特定のものに特化させて、Googleアドセンスと楽天アフィリエイトで稼ぐという方法もおすすめの戦略になります。

子育てや健康などはそもそも多くのアクセスが期待できるため、Googleアドセンスでも稼げますし、ASPの商品を紹介したり、楽天アフィリエイトで関連商品を紹介することもできます。

 

楽天アフィリエイトを主とするのではなく、1つの大きなサイトを作り、その中の収益源の1つになる、というイメージですね。

ただ、この場合は、トレンドを利用するわけではないため、稼げるようになるまで相当な時間と記事数が必要になることを覚悟しておきましょう。

トレンドを掴んで内部リンクで売りまくる

最後は、トレンドブログなどの莫大なアクセスをうまく利用する手法で、トレンドで集めたアクセスを内部リンクで楽天アフィリエイトのアフィリリンクを貼ったページに流していきます。

もちろん、トレンドに関連した商品があれば、それを直で紹介しても問題ありません。

 

トレンドブログなので、メインはアドセンス報酬となりますが、それでも、楽天アフィリエイトを取り入れることで、数万円〜十数万円程度であれば、報酬の上積みをすることができるでしょう。

このように、たかが楽天アフィリエイトですが、されど楽天アフィリエイトであり、どうすれば報酬を多く得ることができるか、を考えれば打つ手などいくらでもあるのです。

楽天アフィリエイトで稼いだ報酬を現金化する方法!

 

楽天アフィリエイトは報酬を受け取る方法が少しややこしく、手に入れた報酬額によって、報酬の受け取り方が変わってきます。

簡単に分けると、楽天アフィリエイトの報酬の受け取り方は以下の3通り。

 

  • 月3000円以下:楽天スーパーポイントの付与
  • 月3000円以上:楽天銀行の口座を持っている人限定で、楽天キャッシュポイントより現金化
  • 月10万円以上が3ヶ月連続:任意の銀行に振込

 

月3000円以下の報酬の場合

楽天アフィリエイトの報酬が月に3000円以下の場合は、現金ではなく、楽天スーパーポイントでの付与となります。

楽天スーパーポイントの価値は基本的に「1ポイント=1円」となっていますが、楽天のサービス内での利用に限ります。

 

楽天スーパーポイントを現金に変えるのは、原則として不可能ですが、現金に変える裏ワザも存在します。

それは図書カードや金券を購入し、それを金券ショップで売ることで、ポイントを現金にすることができる、というわけですね。

 

ただし、金券ショップで売る場合は、どうしても購入価格よりも安い値段で売れることになるので、少し損をしてしまいます。

月に3000円以上の報酬の場合

楽天アフィリエイトで月に3000円以上を稼ぐことができれば、やっと現金化をすることができます。

ただし、楽天銀行の口座を持っていなければ、現金に換えることはできませんので、事前に作っておきましょう。

 

楽天口座を作っていない場合は、月に3000円以上のポイントを稼いでも、それはパーとなってしまいますのでご注意ください。

そのため、楽天アフィリエイトで大きく稼ぎたいのであれば、楽天銀行の口座は絶対に持っておきましょう。

 

また、月に3000円以上の場合は、楽天キャッシュポイントを得ることができ、それを現金に変えるのですが、そこで換金手数料が10%かかってしまいます。

楽天はちょっと手数料がかかってしまうのが、難点でもありますね。

3ヶ月連続で10万円以上を稼ぐことができた場合

楽天アフィリエイトで月に10万円以上を3ヶ月連続で稼ぐことができれば、自分の好きな銀行に振込をしてもらうことができます。

楽天アフィリエイトを主流に稼いでいる人は、この方法で報酬を受け取っている人が多いでしょう。

 

しかし、この任意の銀行への振込も、1年に2回の審査が必要で、それに通ることで銀行へ直接振込をしてもらうことができるようになります。

審査は自己申告になりますので、自己申告をしなければ、ずっと楽天キャッシュポイントでの受け取りとなりますので、注意しておきましょう。

 

楽天キャッシュポイントから現金に変えるためには手数料が多く取られてしまうため、なるべく早く申請をしておくことをおすすめします。

報酬の受け取りはめんどくさい楽天アフィリエイトですが、商品が豊富で、クッキーの期間も長いため、GoogleアドセンスやASPアフィリエイトのサブとして利用するには非常に使い勝手がいいでしょう。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

まとめ

 

楽天アフィリエイトは楽天が取り扱う商品をアフィリエイトできる仕組みであり、商品が豊富で、クッキーも30日間有効であるというメリットがある。

手数料は少なくなってしまうため、楽天アフィリエイト主流というより、Googleアドセンスのサブ、ASPアフィリエイトのサブとして取り組むといい。

 

楽天アフィリエイトには楽天アフィリエイトのメリットがあり、プレゼント特化や商品特化、ジャンル特化などで切り口を工夫してブログを運営していくことがおすすめ。

なお、報酬の受け取り方は月に3000円以上を稼げるようになれば、現金で受け取ることができる。