アフィリエイトはブログやサイトを作ってお金を稼ぐビジネスなのですが、その根本的な意味や仕組みまでわかっている方は意外と多くありません。

もしあなたがアフィリエイトでお金を稼ぎたいと思っているのであれば、まず第一にすべきことは、アフィリエイトとはどんなネットビジネスなのか、どんな仕組みなのかを知ること。

 

だって、そうですよね。

どうやったらブログやサイトに記事を書いて報酬をもらうことができるのか、どうしてお金を稼ぐことができるのか、その仕組みを知らずして、戦略を立てたり、行動することはできないからです。

 

わけもわからずにブログやサイトの記事を入れるのではなく、しっかりビジネスの仕組み・本質を理解して取り組むことが何よりも重要になります。

ということで、今回はアフィリエイトとはどんなビジネスなのか、その意味や報酬が得られる仕組み、稼ぐための戦略を0からわかりやすくお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

アフィリエイトとはどんなビジネス?

 

まず、最初に理解しておかなければならないことは、アフィリエイトとはどのようなビジネスなのか、ということ。

冒頭でもお話した通り、自分がこれから取り組むビジネスの意味や仕組みを理解せずして、お金を稼ぐことなんてできるわけがありません。

 

ブログやサイトに記事を書いて、商品を紹介して・・・というところまでは理解できている方が多いかと思うのですが、もっともっと根本的な仕組みを理解しなければなりません。

誰がお金を払ってくれるのか、どうやってアクセスを集めるのか、どうやったらより商品が売れるのか(報酬が得られるのか)、まで理解しましょう。

 

ということで、まずはアフィリエイト(affiliate)とはどんな意味なのか、どんなビジネスなのか、その仕組みをご紹介していきます。

 

小玉歩小玉歩

また、期間限定で特別講義を行っておりますので、ネットビジネスで稼ぎたい方は下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

アフィリエイト(affiliate)の意味は「提携」・「加入」

アフィリエイト(affiliate)は日本語に訳すと、「提携」や「加入」という意味になります。

その意味通り、アフィリエイトは商品やサービスを持っている企業と提携して、その商品を紹介、それに応じた成果報酬を受け取る仕組みです。

 

企業側の視点からいえば、ブログやサイトを持っている個人と提携して、自社の商品やサービスを紹介してくれる広告(マーケティング)手法になります。

実際に、楽天やAmazonといった大手のショッピングサイトもアフィリエイトを取り入れているほどですので、アフィリエイトは立派なビジネスなんですよね。

 

個人が企業と提携するためには、直接提携するのではなく、「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」を通じて、提携します。

ASPというのは「A8.net」や「afb」といったもので下記の記事で詳しくお話していますので、参考にしてみてください。

 

参考:アフィリエイトASPを徹底比較!初心者が登録すべきおすすめのASPとは?

 

そのため、アフィリエイトをする際は、A8.netやafbに登録して、ここから企業と提携し、商品を紹介する権利をもらうという流れになります。

企業の案件の管理と個人のブログ・サイトの管理を一括で行ってくれるのがASPというわけですね。

アフィリエイトは企業の商品を紹介して報酬を得る仕組み

 

アフィリエイトは先ほども紹介した通り、企業と提携して、その企業の商品やサービスを紹介して成功報酬を受け取るビジネスモデルになります。

そして、紹介する方法はメールマガジンでもTwitterなどのSNSでも、ブログやサイトでも問題ありません。

 

メルマガで紹介する場合は、メルマガアフィリエイト、ブログの場合はブログアフィリエイト、Twitterの場合は、Twitterアフィリエイトと呼ばれており、根本的な仕組みは同じです。

で、アフィリエイトで稼ぐためのポイントはなんといっても「集客」。

 

そもそもアフィリエイトは個人と提携して紹介してもらうマーケティング手法であり、自社で集客ができないから代わりに行ってもらっているわけです。

実際に、多くの企業が集客に苦戦して倒産しているほどで、それほどまでに集客は大事になります。

 

で、これは我々がブログやサイト、メルマガでアフィリエイトをする際も全く同じ。

メルマガも読者を集めなければ話にならない、ブログやサイトもアクセスを集めなければ稼げない、TwitterやFacebookも認知され信頼されなければ、報酬は得られないということです。

 

ビジネスは商品、集客、セールスの3ステップが基本となりますが、商品は企業のもの、セールスも商品LPがその役割を果たす、となると問題は「集客」になります。

つまり、我々がアフィリエイトで稼ぐためには、「集客」を制することがキモと言えるでしょう。

 

厳しい言い方になりますが、個人が作るブログやサイトもアクセスが集まる、集客ができて、商品が売れるから価値が生まれるわけであり、アクセスが集まらない、商品が売れないブログやサイトは価値がないといっても過言ではありません。

では、実際に個人がアフィリエイトで稼ぐためにはどうすればいいのか、何がおすすめなのかをご紹介していきます。

アフィリエイトをするならブログやサイトがおすすめ

 

アフィリエイトは先ほども話した通り、「集客」がキモとなり、その上で、商品を紹介して成約へ結びつけて報酬を得るビジネスモデルになります。

その上で、アフィリエイトで稼ぐためにはやはりブログやサイトを構築して、そこで紹介するのがおすすめです。

 

なぜブログやサイトでアフィリエイトをすべきなのか、おすすめする理由は、その“仕組み”にあります。

ブログやサイトがアフィリエイトに向いている理由は「検索」

初期費用がかからない、失敗した時に借金のリスクもない、などブログやサイトにメリットは多くありますが、それ以上におすすめできる理由は「検索」にあります。

実際に、インターネットで検索したらわかると思うのですが、検索をすると多くのブログやサイトがずらっと並びます。

 

例えば、「ダイエット 方法」と検索をすると、ダイエット方法が書かれた記事が出てくるように、検索すると「私たちが知りたい情報がのっている記事」が出てきます。

この仕組みをうまく利用するからアフィリエイトで稼ぐことができるのです。

 

「ダイエット 方法」と検索したユーザーに対して、ダイエット商品やサプリなどをアフィリエイトする、そのためにブログやサイトを作り記事を書いていくわけです。

つまり、どんな商品を紹介するのか、から逆算してサイトやブログを作って、記事を書く、これがアフィリエイトの戦略になります。

 

人は何かを知りたい、何かを解決したい、と思って検索をする、それを利用して商品を紹介するから成約が取れて報酬を得ることができます。

それも、自分で調べて検索をしているため、商品が売れる可能性は極めて高くなるというわけですね。

 

メールマガジンのようにこちらからセールスをするマーケティング手法をプッシュマーケティングといい、ブログやサイトのように、人々の方から検索というアクションをさせて商品の成約へと導く、これをプルマーケティングといいます。

実際に、一度検索からアクセスが集まるようになると、仕組み化しやすく、ほとんど何もせずにお金が入ってくる、という状態だって作れてしまうのです。

 

それがアフィリエイトにブログやサイトをおすすめする決定的な理由になります。

ここまでしっかり理解した上で、アフィリエイトに取り組むから稼ぐことができるのです。

紹介したい商品が売れるキーワードからのアクセスを増やす(SEO)

 

ブログやサイトは検索でアクセスが集まる、情報を知りたいと思って検索してくるという点で、非常にアフィリエイトに適しています。

しかし、肝心なことは、自分のブログやサイトにアクセスが集まらなければならない、ということ。

 

そして、アクセスを集めるためには検索で上位表示されなければなりません。(検索した時に上からクリックしていきますよね、その逆の論理です。)

その上位表示させるための施策がSEO対策であり、ブログやサイトのアフィリエイトをするならSEOから目を背けてはなりません。

 

しかし、SEOとはいってもそんなに難しいことはありません。

タイトルに検索ユーザーが求めるキーワードを入れる、見出しタグを使う(わかりやすく構造化)、検索した人々が求める良質な内容をかく、といった当たり前のことを当たり前にすればいいだけなのです。

 

このように、アフィリエイトの仕組みから集客の仕組み、ブログ・サイトでアクセスを集める仕組みまで逆算して考えていくことですべきことが見えてきます。

ブログやサイトのアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、紹介したい商品を購入するであろう人々が検索するキーワードでの上位表示を目指していきましょう。

 

実際に、弊社でもたった1人の社員が運営している1つのサイトから月に最大800万円以上を稼ぎ出していますので、アフィリエイトは非常に魅力的なビジネスです。

個人が何もない状態から副業などで取り組むのであれば、間違いなくおすすめできるものの1つと言えるでしょう。

 

参考:サイトアフィリエイトで”月に800万円以上稼いだ方法”を話そうと思う

まとめ

 

アフィリエイトは「提携」の意味で、ブログやサイトを持っている個人が企業と提携して、その企業の商品やサービスを紹介して、その成果報酬を受け取るビジネスモデル。

アフィリエイトで稼ぐためのキモは「集客」であり、いかに商品を紹介する人々を集められるかどうか。

 

ブログやサイトは主に検索からのアクセスが主流となるため、商品が成約するキーワードで記事を書き、アクセスを集めることができれば、稼ぐことができる。

検索でアクセスを集めるためには、検索での上位表示が必須で、そのためにはSEO対策を行うことが重要。

 

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!