ネットビジネスに取り組んでいるけど、全然稼げない・・・という方は少なくありません。

 

稼ぐために始めたことなのに、教材代や高額塾でお金はマイナスでクレジットカードもパンパン、と追い詰められてしまう話もよく聞きます。

 

 

実際に「副業のネットワークビジネスで借金1200万・・・から復活した男」でもお話していますが、FMC(Frontline Marketing Club)のメンバーである麻生秀樹さんはネットビジネスではないですが、副業で始めたネットワークビジネスで借金1200万円を背負ってしまいました。

 

 

ただ、そこから復活したのは紛れもなくネットビジネスに取り組んだから、であり、他にもFMCでは多くの方が大きな金額を稼ぎ続けています。

 

今回はそんな稼ぎ続けるFMCのメンバーの成功事例からネットビジネスで大きく稼ぐことができる人の共通点をご紹介していきます。

とにかく行動するのが早い

まず、稼いでいる人の共通点として挙げられるのは行動のスピード感です。

 

指示されたことや、やろうと思ったことに対して、質よりもスピードを意識してビジネスに取り組んでいる人ばかりです。

 

 

なぜ行動するのが早ければ稼げるのか・・・というと行動が早ければ試行回数も増えて失敗も増えて改善するチャンスが生まれるからなんですね。

 

 

ネットビジネスでは失敗なしにいきなり稼ぐことができません、大事なのは失敗しながらでも前に進む事でその意味ではスピード感は非常に重要な要素の1つです。

 

スピードが早ければ成果が出るのが早いというのは「副業で給料以上のお金稼ぐために覚えておきたいある1つの法則」でもお話していますので参考にしてみてください。

指導者の言葉や教材をそのまま実践できる素直さ

ネットビジネスに取り組む以上は、アフィリエイトにせよ転売にせよ、何も知識がないのであれば必ず教材や指導者をつけた方がいいでしょう。

 

 

そこで大きく稼ぐ人たちの共通点として、教材の内容や指導者の内容を素直に実践できる素直さを挙げる事ができます。

 

 

稼げない人は自分なりの解釈ばかりを持ち出して、ここは実践しよう、ここは実践しない・・・と自分で決めつけて行動してしまうわけです。

 

しかし、稼いでいる人と稼いでいない人、どちらの思考に従えば稼げるのか、は明白でしょう。

 

稼いでいる人の指導をしっかり聞いてその通り実践することが最も早く稼げる方法でもあります。

行動量が多い

ネットビジネスで大きく稼ぐ人の共通点としては、単純に行動量が多い・・・というのも1つです。

 

例えば、アフィリエイトでも稼げない人は2日で1記事をアップしますが、稼げる人は1日に2記事も3記事も投稿していきます。

 

転売でも1日5品出品するのがやっとという人もいれば、稼ぐ人は1日にその数十倍、寝る間を惜しんで努力しているわけです。

 

 

なんでもそうですよね、勉強でもスポーツでも仕事でも、努力した人の方が成果が出るわけです。

 

 

それはビジネスでも同じで結局、努力している、行動量が多い人こそが稼ぐことができるんですね。

 

 

副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。

ビジネスだと思って取り組んでいる

ネットビジネスで稼ぐことができない人は、基本的にネットビジネスのことを「楽に稼げる」「簡単に稼げる」と勘違いしています。

 

 

しかし、稼ぐことができる人はそんな風には思っておらず、皆「ビジネス」として捉えて取り組んでいます。

 

 

1日に1時間や2時間だらだらとやって稼げるものではない・・・とわかっているからこそ努力できるんですね。

 

副業というとどうしても簡単なイメージがあるかもしれませんが、実際は違うことを理解しておきましょう。

ネットの向こう側にいる「人」を意識している

ネットビジネスといってもネットを使った「ビジネス」であることには変わりありません。

 

 

ビジネスは「人」が抱えている問題や悩みを解決することによって成り立つもので、そこで初めて対価としてお金をもらうことができます。

 

 

「副業・ネットビジネスで稼ぐためにおさえておきたいビジネスの本質」でも話している通り、ネットの向こう側には人がいて、その人の問題を解決することがビジネスです。

 

FMCの成功事例の人たちを見れば、彼らはみんな「人」を意識してビジネスに取り組んでいることがわかるでしょう。

失敗しても前向きに試行錯誤できる

ネットビジネスに取り組んでいると必ず失敗します。

 

やったことがないことに取り組むので、失敗しないなんてことはありえないわけです。

 

 

そんな中で稼ぐことができない人は、ちょっと失敗しただけですぐに稼げないと決めつけて諦めてしまいます。

 

 

しかし、大きく稼ぐことができる人は皆、失敗しても前向きで「どうすれば稼ぐことができるのか」を考えて常に試行錯誤しているため稼ぐことができるのです。

「お金」に対する考え方

どうしてもネットビジネスに取り組む時には、教材だったりスクールにお金を投資しなければなりません。

 

「副業で大きく稼ぐなら絶対に持っておくべき「お金」に対する考え方」でも取り上げましたが、何かを教えてもらうには必ず対価としてお金を払うのが当たり前で、それがビジネスです。

 

 

稼ぐことができる人はその思考を理解できており、情報にお金を自己投資することができ、その情報を信じて取り組みます。

 

その分、投資した分以上に稼ごうと頑張る原動力にさえ変えてしまうのがお金を稼ぐ人です。

 

 

お金を稼げない人はビジネスそのものを理解できておらず、常に無料を求め0から100までサポートしてもらおうとするクレクレ君になってしまうんですね。

稼ぐまで諦めない

これも当たり前の話なのですが、お金を稼ぐことができる人は、「お金が稼げるようになるまで諦めないから」稼いでいるわけです。

 

 

一方で、稼げない人はちょっとつまづいてしまったらすぐに諦めてします・・・これが圧倒的な差ですね。

 

何度も何度も失敗してしまうことは当たり前。

 

それでも諦めずに努力し続けた人だけが稼げるわけです。

浮気せずに1つのことに集中している

ネットビジネスで稼ぐことができない人は他の情報に目が眩んでしまってついつい別の教材を買ったりしてしまます。

 

俗に言う、ノウハウコレクター、ですね。

 

 

一方で大きく稼げる人は決めた教材やスクールにしっかりと忠実に守り1つのことに集中して頑張ります。

 

 

あれもこれも手を出してしまっては、行動量も分散されて稼げなくなってしまうのでまずは短期集中で1つのことを仕上げましょう。

まとめ

ネットビジネスで稼いでいる人の共通点としては、皆どれも「行動」にフォーカスしている。

 

そして、稼げるまでは諦めずに頑張り続けることができる。

 

考えて欲しいのだが、これはビジネスだけの話ではなく勉強やスポーツなどあらゆることに当てはまる。

 

 

結局、やることをしっかりやって努力できる人間が稼げる・・・ということ。

 

 

副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。

 

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット