今回お話する杉村和樹さん、大学を中退しネットビジネスに取り組み、本格的な指導者をつけてからたった3ヶ月で月収100万円を達成することになりました。

 

24歳で月収100万円と聞くと、羨ましい・・・と思う方も多いでしょうが、そんな彼もこの収入を得るまで何の苦労もなかったわけではないんですね。

 

彼にももちろん、初心者の時代があり、お金を稼ぐことができませんでした。

 

今回は全く稼げなかった彼が、指導者をつけてわずか3ヶ月で月収100万円を達成することができた道のりをお話していきます。

稼いだ額<投資金額のネットビジネス経歴

彼がネットビジネスのことを知ったのはなんと18歳の頃なんですね・・・。

 

 

しかし、教材や塾、コンサルを次々に購入するも最高月収は15万円で稼いだ額よりもはるかに投資金額が上回るようになり、ネットビジネスをやめることに。

 

 

教材代などの支払いもリボ払いや分割払いが残っており、アルバイトでなんとかしのいでいたのですが、友達の一言でネットビジネスにもう一度向き合うことになります。

一念発起して国内転売に再挑戦するも・・・

もう一度1からやり直す・・・ということで小玉歩の著書である「クビでも年収1億円」を読みおすすめしている国内転売に取り組み始めます。

 

しかし、アルバイトで毎日12時間以上働いており時間もない、支払いに追われお金もない、稼げた経験もなく自信がなかった彼。

 

 

一念発起して稼げた金額はなんと、月収で3万円だけだったんですね。

FMCとの出会い・・・

一念発起して頑張っても月収3万円で行き詰まっていたところに、小玉歩のメルマガでウェビナーを視聴することになります。

 

そして、「FMCに入って稼げなかったらどこに行っても稼げない」という言葉に背中を押されFMC(Frontline Marketing Club)に入会します。

 

 

FMCで実際に稼いでいる人たちと出会い、接していく中で、モチベーションも上がり、月収は17万円まで伸びていきます。

 

 

稼いでいる人と接するだけでもお金を払う価値がある・・・と言っていたようにこれだけで基準値が上がり稼ぐ額が増えたんですね。

国内転売の指導者との出会い・・・

そんな中で、杉村和樹さんにはさらなる転機が・・・

 

FMCの成功事例の中でも「副業のネットワークビジネスで借金1200万・・・から復活した男」としてご紹介している麻生秀樹さんの指導を受けることになるわけです。

 

今まではコンサルやスクールにお金を払っても稼ぐことができなかったわけですが、今回は違いました。

指導者の言うことを素直に実践した結果・・・

麻生さんの指導を受け、指導通りに実践して行った結果・・・杉村さんの月収は初月から17万円から47万円まで上がることになります。

 

さらに、止まることを知らず、彼は行動し続けていきます。

その3ヶ月後には・・・

初月で47万円を達成したにも関わらず、さらに、3ヶ月目には102万円を稼ぐことができるようになったのです。

 

 

FMCに入る前は月収でたったの3万円だったのが、FMCに入会して17万円、麻生さんに学び47万円、102万円とドンドン収益を上げていきました。

 

 

では、たった3万円しか稼げなかった以前の彼と100万円以上を稼ぐことができるようになった彼とでは何が違うのでしょうか?

なぜ彼は一気に稼ぐ額が跳ね上がったのか?

FMCや麻生さんの指導を受けて、彼が一番変わったというのが「基準値」でした。

 

 

ネットビジネスにおける基準値というのは、どれだけ行動するのか、どれだけの時間を使うのか・・・といったものになります。

 

彼の場合は、国内転売になるのでどれだけ出品するか、リサーチするか、どれだけ仕入れるか、というものですね。

初心者時代の基準値

杉村さんの稼げなかった時代、初心者時代の基準値を見てみると上記の画像のようになっています。

 

1日に3時間取り組んで、200品リサーチをして・・・本人の中ではかなり取り組んでいるという実感があったとのこと。

 

しかし、FMCに入り、麻生さんの指導を受けることで稼ぐ人の基準値を知ることになります。

指導者に学び「稼ぐ人の基準値」を知った結果・・・

月収30万円以上を稼ぐことができるようになった彼の基準値を見ていただけるとわかる通り、全ての項目で基準値が跳ね上がっています。

 

 

「ネットビジネスで稼げない・失敗する人が続出する4つの落とし穴」でも話している通り、ネットビジネスはちょっと取り組めば簡単に稼げる・・・というイメージがあります。

 

 

確かにリアルビジネスよりは簡単でしょうが、ある程度の努力は必要です。

 

それがこの基準値が上がれば、稼ぐ額が大きく上がる・・・という結果からもわかるのではないでしょうか。

杉村和樹さんが稼ぐ国内転売の手法

では、杉村和樹さんはどのようにして国内転売で利益を出しているのでしょうか。

 

彼の手法は麻生さんの手法と同じで店舗で仕入れるのですが、上記の画像の通り、22、000円の利益が取れるものを複数以上仕入れて利益を最大化させているんですね。

 

 

これだけでも28万円の利益があるわけですが、彼は「あること」をしてさらに利益を拡大化・・・タブレット関連で80万円以上を稼ぐことに成功しています。

指導を受けたった3ヶ月で月収100万円達成した道のり

彼が月収3万円から100万円以上を稼ぐことができた道のりですが、それは彼のセミナーを見てみてください。

 

杉村さんは「0から月収30万円を突破する方法セミナー」に講師として登壇し、その手法を話しています。

 

 

先ほどの28万円の利益を生み出したタブレットの商品を80万円以上の利益にまで拡大させたある手法もセミナーでお話しているのでかなり参考になるでしょう。

まとめ

ネットビジネスに取り組むもがむしゃらに独学で取り組んでも1ヶ月で3万円しか稼ぐことができなかった。

 

稼ぐ人の基準値、正しいノウハウ、指導者を知ったことで彼の月収は大きく上がり、指導者をつけて3ヶ月目には月収100万円を達成。

 

彼がセミナーで言っている通り、国内転売は結果が出るのが最も早く稼ぎやすいビジネスだということもわかります。

 

ノウハウだけではなく、杉村さん自身が「FMCの成功事例から見るネットビジネスで稼ぐ人の9つの共通点」を意識して行動できていたのも大きいでしょう。

 

 

副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。

 

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット