ネットビジネスといえば、最初に思い浮かぶのがアフィリエイトではないでしょうか?

実際、アフィリエイトでは初期投資の費用も少なく取り組むことができるため、多くの人が取り組んでいるビジネスです。

しかし、全く知識がない初心者の方からすれば、どのように取り組んでいけばわからないのと悩んでいる方も多いでしょう。

ということで、今回はネットビジネス初心者の方のためにアフィリエイトの始め方・流れをお話していきます。

アフィリエイトをする上で必要なもの

アフィリエイトに取り組む上で、最低限必要なものは「フリーメールアドレス」、「銀行口座」、「ブログ」になります。

まずフリーメールに関しては、アフィリエイトの商品を登録しているASPにアドレスを登録したり、様々な場面でアドレス登録が必要になります。

そのため、ビジネスではビジネス用でアドレスを用意しておきましょう。

次に銀行口座ですが、こちらも通常の銀行口座でも大丈夫ですが、通常の口座と分けておく方が管理がしやすいのでオススメです。

また、楽天アフィリエイトから発生した報酬は楽天銀行が必要になります。

 

最後はブログですが、これは言うまでもありませんね。

ブログを使ってアクセスを集めてその人たちに商品を販売する・・・というのが基本的なビジネスモデルとなっています。

そもそもアフィリエイトの仕組みがわからない・・・という方は「ブログで稼ぐ方法・仕組みを徹底解説!初心者におすすめなのは?」をチェックしてみてください。

どんなブログを書くのかをコンセプトを決める

アフィリエイトで初心者が最もやりがちなミスがいきなりブログを作って適当に記事を書き始めてしまうこと。

しかし、もしあなたがアフィリエイトで大きく稼ぎたいのであれば、「ブログを作る前」が最も大事になります。

詳しい内容は「アフィリエイトはブログを作る前で稼げるかどうかがで決まる!?」でお話していますが、どんなブログを作るか、戦略を立てることは非常に重要です。

どんな人に読んでほしいのか、どんなジャンルなのか、どんなコンセプトなのか、どんな問題を解決してあげるのか、どんな商品を売りたいのか・・・までしっかり考えておくことが後々の稼ぎに大きくつながります。

コンセプトに合ったブログを作成

どんなブログを作っていくのか、コンセプトが決まったらいよいよ本格的にブログを作っていきましょう

ブログといえばアメブロやはてなブログなどが思い浮かぶでしょうが、大きく分けて無料ブログと有料(独自ドメイン)ブログに分けられます。

無料ブログは先ほどのアメブロやLivedoorブログ、はてなブログなどで、有料ブログはサーバーとドメインをとってWordPressで作成していきます。

基本的にはWordPressで取り組むことを推奨しますが、その理由は「アフィリエイトで稼ぐには無料ブログとワードプレスどちらがいいの?」を参考にしてみてください。

WordPressの場合はサーバー・ドメイン契約から

WordPressでブログを作っていく場合は、自分自身でサーバーやドメインの契約をしなければなりません。

この契約は正直、面倒くさいかもしれませんが、自分自身のサーバーとドメインを持つことで後々、無料ブログよりもアクセスを集めやすくなります。

サーバーもドメインもXserverにすれば自動でインストールもでき、簡単にブログを作成できるため、特にこだわりがない場合はXserverにしておきましょう。

各ASPに登録し案件を探す

ブログを作成した後はいよいよ本格的にアフィリエイトの開始ですが、まずは各社のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録していきます。

ASPというのは企業とアフィリエイターの仲介をしてくれ紹介する商品をこのASPから決めていきます。

例えば、ダイエットのための酵素ドリンクを紹介したいのであれば、ASPの酵素ドリンクのプログラムに申請する・・・という流れになるわけです。

このASPにはアフィリエイトBやA8.net、楽天アフィリエイトなど多くの種類があり、会社によってプログラムも変わるため、複数登録しておくといいでしょう。

コンセプトに合った内容の記事を書いていく

ASPに登録してコンセプトにあった商品やプログラムを見つけることができたら、それを売ることを想定して記事を書いていきます。

ただ、アフィリエイトというのはそのブログを読んでもらわなければ商品は売れないため、最初は商品を売ろう、売ろうとしないで検索するユーザーが知りたいことを想定して記事を書いていきましょう。

最初に決めたコンセプトに合わせて記事を書いていくことでブログ自体に統一感が出て、ファンがつきやすいことも大きな魅力の1つです。

特に記事を書き始めた当初は「アフィリエイトで稼ぐならブログ更新を1日1記事3ヶ月継続しよう」でも話している通り、1日1記事は必ず書くようにすること。

そうすれば後々、アクセスが集まりやすくなります。

アクセスがある程度集まればアフィリエイトバナーを設置

ブログの記事を書いていき1日のアクセスが集まるようになれば、自分が契約したアフィリエイトのバナーを置いていきましょう。

しっかりブログのジャンルが決まっていて、コンセプトも合った内容のある記事を投稿できていれば、1日に500PVもあれば商品は売れていくでしょう。

ここで内容の薄い記事ばかり投稿していたら、ブログにきてもすぐに別のサイトに飛んでしまってファンはできないので売れないんですね。

だからこそ、検索ユーザーのことを考えて質の高い内容の記事を書くことが大事です。

そして、自分が設置したアフィリエイトバナーから商品が売れれば、ここで収入が生まれる・・・というわけですね。

収益を増やすための施策をする

ある程度の記事を投入して、バナーも設置して商品が売れれば一連の流れは完成です。

しかし、もっともっと大きく稼ぎたいのであれば、収益を増やすための施策をしたほうがいいでしょう。

というのは、サイト自体のアクセスアップを図ったり、サイトに来た人の多くが商品を購入してくれるようにクッションページを設けるなどですね。

詳しい内容は「副業のブログアフィリエイトで月に50万円以上稼ぐまでの道のり」でお話している通りで、制約の確率(質)とアクセス(量)を高めていきましょう。

まとめ

アフィリエイトの始め方はブログのコンセプトを決めてブログの作成、ASPの登録、記事の投稿、バナーの設置という流れ。

ここまでの流れでつまづいて諦めてしまう人が多いこともアフィリエイトが稼げないと言われる原因。

この流れで1件でも売れて稼ぐことができれば、あとはその収益をいかにあげれるのか・・・に集中して行動していく。