初心者がネットビジネスに取り組むのであれば、ヤフオクやAmazonでの不用品から取り組み始めて、転売ビジネスに移行していくのがオススメです。

その理由は「副業を始めるなら最も稼ぎやすいネットビジネスのゴールデンルールを」で話していますが、不用品販売から転売の流れは稼ぎやすく挫折しづらい順番なんですね。

今回は、ただ闇雲に取り組むのではなく、その不用品販売や転売ビジネスで大きく稼ぐための金策をご紹介していきます。

物販ビジネスでこれから給料以上の金額を稼いでいくには必要不可欠な内容のため、参考にしてみてください。

資金調達は物販ビジネスの壁

まず、物販ビジネスで大きく稼ぐためには、クレジットカードは必要不可欠です。

というのも、不用品販売では仕入れは必要ありませんが、転売ビジネスまでいくと仕入れが必要になり、そこではどうしても資金が必要になってくるからなんですね。

それにカードで決済する方がいちいち現金で振込などをするよりもはるかに早いので、そのスピード面でも現金とカードでは大きな差がつきます。

物販ビジネスはモノを安く仕入れて高く販売する仲介のような役割をするのですが、当たり前に、売る商品が多ければ多いほど、高ければ高いほど収益につながります。

そのため、資金をいかにスピーディーに回すことができるのか、また資金を切らさないのか・・・というのが初心者だけでなく、中級者や上級者もぶちあたる壁でもあります。

もちろん、クレジットカードを使うのが怖いという方もいるでしょうが、転売ビジネスとして利用するため、買った商品を利益を乗せて売るためお金は戻ってきますからご安心ください。

やっぱりカードを作るのが怖い・・・

ただ、日本人には特に顕著に見られることでクレジットカードを作るのが怖い・・・という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、クレジットカードを作るのが嫌な理由はいったいなんでしょうか。

ついつい使いすぎてしまう、借金をしている感覚になってしまう、利息が付くかもしれない、カードはダメと教えられた・・・といった理由が大半でしょう。

クレジットカードの使いすぎは自分でしっかり計画を立てて管理すれば全く問題ありません。

借金をしている感覚に、と思っている方も安心してください、借金ではありませんから。

利息もリボ払いにしなければつきません。

借金やカードはダメ・・・と日本では教えられているため抵抗があるかもしれませんが、そこで仕入れたモノは売ってお金にするので支払いも全く問題なくなります。

早めに作って枠を広げよう

クレジットカードを最初に作った時には、大体、利用限度額が30万円だったり50万円だったりです。

この枠ではすぐに仕入れでいっぱいになってしまうので、早めに作っておいて枠を広げれるようにしておきましょう。

カードをしっかり使って、毎月ちゃんと支払いできていれば限度額も上がっていくため、ビジネスはドンドン加速していきます。

ただ、カードを作る際は時間をずらしてVISA、Master、JCBを1枚ずつ作りましょう。

そして、月に3枚の申請にとどめておくことをお勧めします。

 

同時申請や月に何枚も申請をしてしまうと、カード会社に怪しまれて審査が通らないことがありますのでご注意ください。

カードの申込みも店舗などにある受付ですると、ネットよりも発行も早く、審査も通りやすいためおすすめです。

直接発行申し込みをすると、審査が通りやすいのは営業部が取ってきた申し込みのため、審査も落としづらい事情があるのです。

おすすめのクレジットカード

カードには基本的に、無料カードと航空系カードとブランドカードの3種類に分けることができます。

航空系カードは使えばポイントがたまり、無料で海外に旅行に行くことができ、転売ビジネスでカードを使うのであれば、ポイントもドンドンたまっていきますよ。

それでは、持っておくといいおすすめのカードをご紹介していきます。

AMEX(America Express)

先ほど紹介しましたブランドカードのうちの1つであるAMEXですね。

American Expressのメリットはブランドというだけではなく、カードの利用額を一時的に増やしたり、支払いに関して早く支払いたいといった要望に臨機応変に対応してくれることです。

もちろん、支払いができない・・・というのはよくありませんが、支払いに問題ない範囲であれば対応してもらえるのが大きな魅力です。

ANAカード

続いてがANAカードで、JALカードと並ぶ航空系カードになります。

航空系カードは使っていけば無料で海外旅行に行けたりするため、持っておくといいでしょう。

ANAではなくJALでも問題ありません。

楽天カード

続いては楽天カードですが、クレジットカードの中で最も審査が甘く作りやすいと言われています。

さらにポイントも比較的たまりやすいカードなので持っておくといいでしょう。

ただ、審査が甘い分、支払いができなかった時は、枠の増額などが厳しくなるので注意してください。

Oricoカード

最後に紹介するのがOricoカードで、年会費が無料の無料カードのうちの1つです。

無料カードにはエポスカードやイオンカード、ライフカード、先ほどの楽天カードなどが挙げられます。

無料で作ることができるのが大きな魅力で、たくさんの数の会社があるので枠を確保するためにも作っておくといいでしょう。

まとめ

転売ビジネスをしていく上で、資金の確保は誰でも立ちはだかる壁であり、クレジットカードの利用が必要不可欠。

カードを使うのが怖くても、計画的に使用し、仕入れた商品も売って現金になるため問題なく、そもそもそういうビジネスモデルである。

枠が広がれば広がるほど、資金も豊かになり、仕入れる量も増やすことができるため利益も増やすことが可能。

支払いができなくなる、なんてことがないように計画的に利用し、仕入れと販売をうまく回して利益を増やしていくことがポイント。