多くの人が実践しているアフィリエイト・・・その中でも人気なのがトレンドアフィリエイトです。

そして、トレンドアフィリエイトには2つの2大商材があり、それが「下克上」と「PRIDE」になります。

ネットビジネス界で多くの人が手にとってこの両教材ですが、これからの時代、どちらが稼ぐ上でオススメと言えるのでしょうか?

下克上の特徴は?

トレンドアフィリエイト教材である下克上は「YouTube トレンドマーケティング」も発売したバナナデスクさんの教材になります。

トレンドアフィリエイトの中でも芸能系や話題になったニュースで爆発的なアクセスを狙いアドセンスで稼ぐのが特徴です。

この教材の大きなメリットは何と言っても圧倒的なアクセス数。

芸能人関係やニュースをメインに記事にしていくため、瞬間的な爆発で一気にアドセンス報酬が跳ね上がります。

PRIDEはじっくりブログを強くしていき安定的に稼ぐのに対して、下克上はこの爆発力を強みに早いスピードで稼ぐことが可能です。

 

ただ、もちろんデメリットもあり、この爆発力に期待して取り組むライバルが多いことに加え、芸能人関係のブログは画像が著作権の関係上、使用できないということが挙げられます。

一時的には稼ぐことができるかもしれませんが、いつアドセンスやGoogleのペナルティでブログが飛ぶか不安を抱えながら取り組まなければならないこともマイナス面としてあげられるでしょう。

PRIDEの特徴は?

続いて、「PRIDE」の特徴をお話していきますが、こちらもインフォトップ7冠の王道的な教材です。

こちらのPRIDEは記事を資産にして、徐々にブログを強くし安定的に稼ぐトレンドアフィリエイト手法です。

下克上のトレンドアフィリエイトは基本的に一度話題になったニュースでアクセスを爆発させますが、時間が経つとその記事はアクセスが集まらなくなります。

一方で、PRIDEが扱う「トレンド」というのは季節性で、春・夏・秋・冬それぞれの季節に検索されるであろうキーワードで記事を書いていきます。

そのため、1度書いた記事であっても1年後にはまたアクセスを集めてくれ、放っておいても稼ぐことができる資産になるわけです。

 

ただ、この季節性をPRIDEの手法も最初はアクセスがなかなか集まらず稼ぐまでどうしても時間がかかってしまう・・・ということがデメリットになります。

もちろん、クリスマスや入学式といった季節性のキーワードもアクセスが集まるのですが、下克上よりは弱いのが印象です。

 

多少のリスクを負ってでも早く稼ぎたいのであれば下克上、確実に稼ぎたいならPRIDEという位置付けと考えていいでしょう。

ただ、どちらの商材も値段以上の価値があるボリュームの教材ですので、多くの人々が手に取っています。

今まではPRIDEでも稼げていた

トレンドアフィリエイトでは検索エンジンからのアクセスがメインとなるため、Googleのアルゴリズムが大きく関係してきます。

当初は下克上で大きく稼ぐことができていても、Googleの目が厳しくなるとブログを飛ばされたり、アドセンスを剥奪されたり・・・と多くの人が稼げなくなりました。

そのためグレーな手法ではなくPRIDEのようなホワイトな手法で取り組む人が増えてきましたが、このPRIDEも最近では厳しくなってきています。

 

というのも、2017年の2月にGoogleがアルゴリズムを変更し、質の低いキュレーションサイトの検索順位を積極的に下げていくことを発表したからですね。

詳しい内容は「Googleのアルゴリズム変更でキュレーションサイトは終焉か?」でお話していますが、PRIDEはごちゃ混ぜのまとめ系ブログでは稼ぎづらくなっていくでしょう。

今まではPRIDEの手法で稼げていたのですが、これからは稼ぎづらくなっていくことは間違いありません。

これからの時代にあったトレンドアフィリエイトとは?

ではもうトレンドアフィリエイトでは稼ぐことができないのでしょうか・・・?

結論から言うと、そんなことはありません。

まだまだトレンドアフィリエイトで稼ぎ続けることはできます。

これからの時代にあったトレンドアフィリエイトとは、Googleの理念に沿いつつトレンド性を生かしていく・・・ということです。

 

Googleは検索エンジンの理念でユーザーに価値のあるコンテンツを提供していくことを発表しているんですね。

価値のあるコンテンツというのは「アフィリエイトはブログを作る前で稼げるかどうかがで決まる!?」に詳しく書いていますが、検索ユーザーが知りたいことを解決できるブログということです。

 

その上で、トレンド性を生かす・・・ということになるので、季節性の特化型ブログが一番理想的でしょう。

日焼け止めやクリスマス、正月などの特化型ブログで特定の季節に膨大なアクセスを集めて稼いでいくわけです。

これは季節ごとにブログを作らなければなりませんが、リスクヘッジにもなり、ジャンルも特化しているのでGoogleが推奨している形でブログを運営することができます。

この方針でトレンドアフィリエイトに取り組めば、アドセンス剥奪やブログが飛ぶこともないので安心です。

まとめ

トレンドアフィリエイトでは、莫大なアクセス、スピード感なら下克上、しかし、リスクが大きいのは事実。

確実に、そして、資産にして稼いでいくのであればPRIDE、ただ時間がかかるし今後、稼ぎ続けれるのかは不透明。

今後としてはGoogleの理念に沿った価値のあるコンテンツを重視したブログ運営をすべき。

そういう意味では、ジャンルを特化させ季節性でのトレンドを生かしたトレンドアフィリエイト手法が最適。