ブログアフィリエイトで稼ぐためには無料ブログよりもWordPressの方がおすすめです。

それはGoogleがWordPressを推奨しているということもありますが、WordPressの場合はプラグインによって様々な機能をつけることができるからなんですね。

プラグインを導入して検索ユーザーにとって価値のあるブログにしていくことがアフィリエイトで稼ぐ上で非常に大事なことです。

では、ブログ・サイトアフィエイトに必須なプラグインはどんなものがあるのでしょうか?

アフィリエイトに必須のプラグイン12選

アフィリエイトで稼ぐ上で、プラグインで機能をつけていくことは非常に重要になります。

SEOの対策、ブログの利便性、デザイン性、スパム対策など様々な役割を持っているわけですが、今回は絶対に導入すべきプラグインを見ていきましょう。

SEO対策に必須!All in One SEO Pack

 

アフィリエイトで稼ぐためにはアクセス数を増やしていくためにもSEO対策は欠かすことができません。

SEO対策に役立つプラグインがAll in One SEO Packになります。

このプラグインを使うことであなたのサイトがどんなサイトなのか、また集めたいキーワードを設定することができ、アクセスアップを図ることができます。

サイトマップ作成!Dagon Design Sitemap Generator

 

このプラグインは読者がサイト内を回遊するのに役立つサイトマップを自動で作ってくれるプラグインです。

実際にこのサイトもこのプラグインを利用してサイトマップを作っていますが、下記の画像のように自動で記事を一覧形式で並べてくれるんですね。

 

検索ユーザーにとってわかり易いサイトであることもSEO、検索順位に大きな影響を及ぼすため、ぜひとも導入しておきたいプラグインになります。

SNS拡散!WP Social Bookmarking Light

 

記事のアクセスを集める上で、TwitterやFacebookといったSNSは非常に重要な役割を果たします。

記事の上もしくは下の部分にSNSの拡散ボタンを設置できるプラグインがこのWP Social Bookmarking Lightです。

ブログを軽く!Head Cleaner

 

ブログやサイトのスピードが遅い場合、そのページからの離脱につながることが多いため、できるだけブログやサイトを軽くする必要があります。

そこで役に立つのがこのプラグインでCSSやJavaScriptを最適化してくれる機能を持っています。

CSSやJavaScriptの最適化と言われてピンとこない方はブログやサイトを綺麗にしてくれる・・・と考えていいでしょう。

画像を圧縮!EWWW Image Optimizer

 

ブログやサイトが重たくなってしまう原因の1つに画像が重たすぎる、ということが挙げられます。

その対処法としては画像を圧縮すればいいわけですが、圧縮する機能を持っているのがこのEWWW Image Optimizer。

このプラグインを有効化した後に追加した画像は全て圧縮してくれるので非常に便利なプラグインです。

記事の装飾に!TinyMCE Advanced

 

WordPressで記事を書くとき、傍線を入れたり、文字に背景色をつけたりしたくなりますよね。

デフォルトではその機能はついておらず、このプラグインを導入することで多くの文字装飾をすることができます。

スパム対策に!Akismet

 

WordPressをインストールした時点から自動でついているこのAkismet。

このプラグインはスパムコメントを自動的に排除してくれる優れもので、スパム対策で絶対に導入すべきプラグインです。

お問い合わせフォーム!Contact Form 7

 

ブログやサイトを運営する以上はお問い合わせフォームを設けておくのが基本です。

そのお問い合わせフォームを簡単に作ることができるプラグインがContact Form 7になります。

回遊率UP!WordPress Popular Posts

 

WordPressでアフィリエイトをする際には、検索ユーザーがサイト内を回遊してくれることが検索順位の上位表示につながります。

そこで役にたつのがこのプラグインで人気の記事を自動的に表示してくれるプラグインです。

 

このサイトにも導入しており、上記の画像で赤枠で囲んである部分が自動表示された人気記事となっています。

検索上位表示のために!Google XML Sitemaps

 

このプラグインは記事を更新した際に、自動的にGoogleに知らせるプラグインです。

このプラグインを入れておくことでGoogleのクローラーがあなたのブログやサイトにすぐに駆けつけてくれてインデックスするのを早めてくれるため必要不可欠といえるでしょう。

また、インストールして有効化すれば特に設定は不要なのも魅力的ですね。

直帰率低下!Yet Another Related Posts Plugin

 

WordPress Popular Postsと並んでサイトの回遊率を上げることができるプラグインです。

自分が書いた記事と関連のある記事を自動で表示してくれ、直帰率を下げ、平均滞在時間をあげてくれます。

「ブログの直帰率を下げたり平均滞在時間を伸ばすため必要な5つのこと」でもお話している内部リンク対策の1つですね。

 

このサイトでいうところも記事下にあるこの関連記事の部分がYet Another Related Posts Pluginの役割になります。

目次を自動で作れる!Table of Contents Plus

 

最後に紹介するのは、ブログやサイトに目次をつけることができるプラグインとなっています。

目次があるだけでしっかりと運営されている印象を検索ユーザーに与えることができ、どんな内容が書いてあるのかわかるため非常に便利な機能です。

 

もちろん、このブログにも導入しており、上記の画像のようになっています。

プラグインの導入でエラーが起きることも

今回は厳選した12個のプラグインをご紹介していきましたが、プラグインを導入するとエラーが起きてしまいサイトがエラーになってしまうことがあります。

その場合は、基本的に導入しているプラグインとWordPressのテーマがあっていないことが原因のため、ひとまずプラグインを全て停止してみてサイトのエラーが消えるか確認してみましょう。

 

プラグインを停止してエラーが消えたのであれば、問題は何かのプラグインにあることがわかりますね。

1つ1つプラグインを有効化していきエラーが消えるか確認していくといいでしょう。

ここで発生するエラーはテンプレートによって異なるため、「テンプレート(テーマ)名 プラグイン エラー」で検索をして調べてみると解決できるかもしませんね。

 

また、多くの場合は、キャッシュ系のプラグインでエラーが起きることが多く、W3 Total Cacheなどのプラグインを入れていたら、それを疑ってみましょう。

まとめ

アフィリエイトで稼ぐ上でブログに様々な機能をつけることができるプラグインの導入は必須。

SEO対策をしてくれるALL in One SEO Pack、回遊率を上げるWordPress Popular Posts、スパムコメントを排除してくれるAkismetなど。

また、プラグイン導入によりエラーが起きる場合があるが、その場合は一旦、停止して調べてみるといい。

いずれにせよ、検索ユーザーが回遊しやすい、記事を見つけやすい価値のあるブログ・サイトを作ることが非常に重要。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ