家にある不用品をヤフオクで出品して落札された・・・値段はどうあれ、初めて自分が出品したものが売れれば嬉しいですよね。

しかし、初めて商品が落札された後、どうすればいいのかわからないという方も多いでしょう。

せっかく落札されたのにお客様を待たせてしまうと迷惑がかかるので、早めに商品の発送まで取り掛からなければなりません。

今回はヤフオクで出品したものが落札された後の流れをお話していきます。

出品した商品が落札される

まず、第一の流れとしては出品した商品が落札される・・・ということです。

今はスマホでヤフオクのアプリがあり、落札をされるとプッシュ通知が来てすぐにお客様に連絡できるため、インストールしておきましょう。

ヤフオクで出品して商品が落札されると、お客様はあなたからの連絡を待っています。

 

ここで落札後のメールが遅ければお客様の信頼感は落ちてしまいますが、逆にすぐにメールを送ると信頼を得ることができ、気持ちよく取引を行うことができます。

ヤフオクでものを売る・・・ということはお金をもらうビジネスですので、仕事意識を持ってお客様に接するようにしましょう。

お客様にメール(感謝・入金方法)

商品が落札された後には、感謝のメールを送るようにしましょう。

このメールは通称、サンキューメールと呼ばれており、感謝のメールを送ると送らないではやはり相手に与える印象が変わってきますので、必ず送るようにしましょう。

そのサンキューメールと一緒に入金の方法の案内を送ります。

 

この入金の際、「ヤフオクやAmazon転売で稼ぐなら必須の銀行口座とネットバンキング」でも話したように、指定する銀行口座は三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行といったメガバンクのものがいいでしょう。

いくつか口座を持っている場合も、入金の手間を考えても1つの口座だけをお伝えする方が確認しやすいので1つの口座をお伝えするといいですね。

 

入金の確認もしくは入金の催促

入金の確認をする際には、インターネットバンキングで確認をするとスムーズでお客様にも迷惑はかかりません。

また、お客様から振込をした・・・というメールが来るとも限らないため、定期的に入金されたのかを確認するようにしましょう。

ここで3日以上入金がなかったり、指定した日時を過ぎても入金がない場合は催促のメールを送ります。

単純に忘れていただけ、といったお客様もいらっしゃいますので丁寧に対応していくことを心がけることが大事ですね。

入金の確認後、発送しメールを送る

入金案内のメールを送り、お客様の入金が確認できたら落札されたものを発送しましょう。

たくさんの商品が落札されると、商品を誤発送してしまいがちなので、注意して発送手配をすることが大事です。

商品を段ボールに入れて、緩衝材を入れて丁寧に梱包して発送します。

出品して落札されたということは、あなたの不用品でもお客様に渡すものになりますので丁寧に扱いましょう。

 

発送手続きを終えたら、ヤフオクを経由してお客様にメールを送る・・・という流れで完了ですね。

最初はこの流れに1時間や2時間などかかってしまうかもしれませんが、慣れていけば30分や15分でできるようになっていきますのでドンドン出品して経験を積んでいきましょう。

まとめ

ヤフオクで商品が落札された際の流れとしては、落札→メール(感謝・入金案内)→入金確認→発送・メールで完了。

落札された後はお客様に渡すため、丁寧に扱うことが基本。

不用品を販売してお金をもらうわけなので、ビジネスとしての意識を持ち、迅速に丁寧に取り組む。