副業としてネットビジネスに取り組んでいる方はみな、お金が稼ぎたい、と思って始めているはずでしょう。

当たり前です、「副業」なのですから。

とはいえ、お金を稼ぐために始めたネットビジネスでも稼ぐことができない人が非常に多くいます。

だからこそ、今回は副業としてのネットビジネスで稼ぐ上で、覚えておかなければならない最も大事な1つのことについてお話していきます。

それは・・・ネットビジネスはビジネスであり人に価値を与えているということです。

今回のお話はビジネスの本質のお話になるので非常に大事なことになるので、ネットビジネスでつまずいた時にはこの記事を再度読み返して本質に立ち返ってみてください。

ネットビジネスは「ビジネス」である

本当に多くの人が誤解しているのですが、ネットビジネスはお金を簡単に、楽に生み出す魔法ではありません。

ネットビジネスは紛れもなく、インターネットを使った「ビジネス」です。

もちろん、何年もネットビジネスに取り組んでいるのであれば、メール1通で100万円など稼ぐことができるビジネスではあります。

しかし、そこで誤解して欲しくないのは、メール1通で大金を稼ぐことができる領域に入るまで、長い時間努力をして辿り着いたということです。

 

ネットビジネスを始めて数ヶ月といった人がそのレベルまで達するのは極めて稀で、稼ぐことがが出来ている人もみんな最初は「稼げない時期」を経験しているわけです。

イメージでいうと、芸能人が売れて有名になるまでの下積み時代ですね。

誰しもこの下積み時代を経験して努力してきたから芸能人としても有名になり、給料も多くなっていくんですね。

誰でも簡単に1ヶ月で月収100万円とか達成していたらみんなもう、お金持ちですからね。笑

だからこそ、まず前提として覚えて欲しいことはネットビジネスは魔法ではなく「ビジネス」であるということです。

ビジネスは「人」に価値を与える代わりにお金がもらえる

 

ネットビジネスは「ビジネス」であるという話をしていきましたが、意味がわからない人が多いでしょう。

そもそも、「ビジネス」とは何なのか・・・?

ビジネスは「人」に価値を与える代わりに対価としてお金がもらえるというものです。

もっと簡単に言うと、誰かの悩みや欲求、問題を解決してあげることで代わりにお金をもらえるということ。

 

具体的な例を挙げていくと・・・ダイエットサプリ。

痩せたい、もっとスリムな体型を維持したいという悩みや欲求をダイエットサプリが解決してくれるからそこに価値が生まれてくるわけです。

また、最近話題にあっている、婚活パーティなどもそうですね。

出会いがないと悩んでいる男女に対して、出会いを提供してあげる・・・これも問題解決ですからそこに価値が生まれて、参加費用としてお金をいただくことができるわけです。

学習塾だってそう、大学に受かりたいと思っている人に勉強を教えてあげて合格の確率を上げるという価値を提供しています。

この誰かの悩みや欲求を解決してあげる(価値を与える)というのがビジネスの本質です。

そして、ネットビジネスもネットを使っているというだけで「ビジネス」となるわけです。

ネットビジネスで稼げていないのであればもっと「人」を意識すべし

では、具体的にネットビジネスの話を例に出していきましょう。

ネットビジネスの代表格であるアフィリエイトの場合は、モノを紹介することでお金が入ってくる構図ですね。

例えば、クレジットカードを作りたいと思っている人に対して、クレジットカードの比較など人々が知りたいと思える有益な情報を記事に書いて紹介する。

クレジットカードが欲しいという欲求に対して、それをうまく満たしてあげているから価値が生じるわけです。

要するにアフィリエイトでは、パソコンの向こう側にいる人々の悩みをしっかり把握してあげて、その悩みや欲求に対して役に立つ記事を書き、商品を紹介するという価値を与えていることでお金がもらえるのです。

 

では、不用品販売の場合はどうなのでしょうか。

あなたに不用品をヤフオクやメルカリで販売するのですが、これも立派なビジネスです。

というのも、あなたが要らないと思っているその不用品でも、欲しいと思っている人がいるからです。

あなたの要らないモノを欲しいと思っている人に提供すること、ここに価値が生まれているということになります。

 

長いセールスレターが書いてあり、PDFや動画が商品になっている場合もありますが、このビジネスも同じです。

何かを知りたい、悩みを解決したいといった人に対して、その情報を与えて手助けてをしてあげる、これも立派な価値になります。

例えば、よく見かけるアフィリエイトで稼ごうといった長いセールスレターの情報商材も同じです。

お金を稼ぎたいという欲求を持っている人に対して、それを実現させる情報を提供する、ということなので、そこに価値が生まれてお金が発生するんですね。

 

ここまで読んだ方はわかったかと思いますが、ネットビジネスもすべてパソコンの奥にいる「人」を相手にしているということです。

ビジネスというのはそもそも、人の悩みや欲求を解決するものであるから、「人」を無視してパソコンだけを相手にしていては絶対に稼ぐことはできないんですね。

だからこそ、ネットビジネスでなかなか稼げないなあ・・・と思っている方は、「パソコンの向こう側にいる人を意識する」ことから始めてみてください。

まとめ

 

さて、今回はネットビジネスだけではなくすべてのビジネスに共通する本質の話をしていきました。

私たちがビジネスを通じてお金を手にすることができるのは、誰かの悩みや欲求を解決してあげるという価値を提供しているからに過ぎないんですね。

ネットビジネスは楽にお金を生み出す魔法なんかじゃありません。

ネットを通じてパソコンの向こう側にいる人に価値を与えてお金をもらうことなんですね。

ネットビジネスで稼ぎたいのであれば、その意識をなくして稼ぐことはできないでしょう。

もっともっと稼ぎたいのであれば、まず「人」を意識することから始めてみてください。