「副業で稼ぐ」、「ビジネスで稼ぐ」ということは人に価値を提供して、その対価としてお金をいただくことです。

ってことは相手に対して何らかのものを与えられなければ、お金を得ることができないわけです。

当たり前ですよね、「ビジネス」ですから、ボランティアじゃないんです。

もしあなたがネットビジネスや他の副業で稼ぎたいと思うなら、自分からドンドンGIVEをする与えられる人間になりましょう。

価値を与えるからお金を受け取れる

相手に対して何かを与える代わりにお金を受け取れる・・・というわけですが、普通のアルバイトや仕事だって同じです。

あなたが会社に対して、労働力と時間を与える代わりにお金を給料としていただけるんですね。

 

「副業・ネットビジネスで稼ぐためにおさえておきたいビジネスの本質」でも話しているように、ビジネスの本質は人々の欲求や悩みを解決するなど価値を与えることです。

だから、ネットビジネスなどの副業で稼ぐためには、「自分が人に何を与えることができるのか」を常に考えていくことが重要なんですね。

 

普通に考えてみて、ワンクリックとかメール1通でとかコピペだけで・・・とかで稼げるわけないじゃないですか。

価値を与えてお金をいただくビジネスってそんなに甘いもんじゃないですね・・・。

 

例えば、転売でも人々の代わりに商品を安く見つけてきて売っているわけで、お客さんからすれば安く買えるので、それだけで価値を与えていることになるんです。

アフィリエイトでもブログを見てくれて商品も買ってくれるのは、人々の悩みを解決する記事を書いて価値を提供しているから、なんですね。

 

Frontline Marketing Clubや小玉歩メンタークラブもビジネスで大きく稼ぐために思考や基準値、また稼ぐまでの道のりを指導したりと、価値を提供しているからビジネスとして成り立っているわけです。

何も与えられないのであれば、ビジネスとして成り立つことはありません。

 

ただ、ここまでの話を聞くと何かの専門家やプロでないと難しいと思うかもしれませんがそんなことはありません。

例えば、英語を人に教えるビジネスをしたいと思っているけど、ネイティブほどの実力はない。

であれば、英会話初心者や大学入試を控える高校生、TOEICで自分よりも点数が低い人など、ターゲットを変えればいくらでもビジネスとして成り立つわけです。

 

あなたの専門性や実力というよりはある悩みを持っている人がいて、その悩みや欲求を解決できるようにGIVEすることが大事になります。

何か悩んでいたり、知りたいと思っている人にその方法を伝えることでビジネスになるわけです。

大きく稼ぎたいなら自分だけの希少性を

ビジネスをする以上は大きな額を稼ぎたい、という方は多いでしょう。

であれば、「自分だけ」という希少性を持つことができるようになれば、自然とあなたの価値が高くなっていきます。

 

コンビニのアルバイトとかは時給が安いのですが、誰でもできるから、ですよね。

一方で、大企業などでバンバン契約を取ってくる営業マンの年収は1000万円を超えていたりします。

これはバンバン契約を取るという自分にしかできないことをしているから価値が高くなり、もらえるお金も上がってくるわけです。

 

これは副業のビジネスでも同じで、ライバルよりも優れていたりとか自分だけができることがあれば、自然と価値が高くなって稼げる額も大きくなります。

上記の画像にある書道家の坂本幸一さんは多くの人の人生を変えるスクールを運営しており、年収も1億円を超えていますからね。

それは彼が書道や彼自身の思考や教育によって多くの人の人生を変えているから希少性が高まって稼げているということです。

 

結局、ロボットや他の誰か取って代わることのない価値のある人間になることが重要なんですね。

無料で何でもしてもらおうとするクレクレ君になるな

何度も言ってきましたが、ビジネスは価値を与える代わりにお金をもらうことです。

これは自分がお客さんになる時も同じなんですね。

 

ネットビジネスの業界で「無料」が大好きな人を本当に数多くみかけるんですが、その考え方じゃ絶対に稼げないです。

人に何かをビジネスを教わろう、というのに無料ですべて教えてもらおうというのは、はっきり言いますが、乞食ですよ。

 

こういった自分からは何も差し出さず(与えず)、もらえるものだけもらおうとする人をクレクレ君といいます。

「結局、お金を取るんですね」とよく言うわけですが、逆に、お金を払わずになんでもしてもらおうとする方がおかしくありませんか・・・。

クレクレ君が稼ぐことができないのは、自分からは何も与えようとしないからです。

 

何かを教わる場合は必ず、その人の経験やスキルに対して敬意を払う意味でもお金を払うのが当たり前なんですね。

教えてもらうから、代わりにお金を払う・・・塾やスポーツのコーチでも一緒じゃないですか。

実際、サラリーマンながら副業で1億円以上稼いだ後も、人から何か教わる時は必ずお金を払ってきていますし、それが当たり前です。

 

そういったビジネスに対するお金の考え方は「副業で大きく稼ぐなら絶対に持っておくべき「お金」に対する考え方」を参考にしてみてください。

自分は人々に何を与えることができるのか・・・という視点でビジネスを捉えましょう。

まとめ

ビジネスは価値を与えるからお金がもらえるのであって、何も与えれないのであれば稼げないのは当たり前。

大きく稼ぐのであれば、自分だけが与えられる価値を持った希少性のある存在になることが大事。

一方で、無料で何でも教わったりしてもらおうとするクレクレ君は絶対に稼げない。

何度も言うが、ビジネスは人に何かを与えて、代わりにお金をいただくもの。

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ