ネットビジネスで稼ぐには行動量が大事で、時間を作って取り組むことで稼げるようになります。

ワンクリックで、とかコピペではなく、しっかり地道に努力していかなければなりません、ビジネスですから。

それでもですね、パソコンばっか眺めている人は稼げるわけないんですよね。

 

え・・・行動量が必要なのにパソコンを眺めてはいけないのか?と不思議に思うでしょう。

もちろん、行動量が必要なのは間違っていないんですが、ネットの先にいる「人」を見ているか・・・ということがネットビジネスで稼ぐ上で大事なわけです。

ネットビジネスはビジネスであり人に価値を与えること

パソコンばかり眺めてはいけない理由・・・それは「人」の気持ちを忘れてしまいがちになるからです。

つまり、転売だと出品することだったり、アフィリエイトの場合は記事を書くことが目的になってしまって作業になっちゃうわけです。

 

ただ、商品を買ってくれるのも、記事を読んでくれるのもパソコンの向こう側にいる「人」なんですよね。

どんな商品だったら買ってくれるか、どんな商品紹介なら買いたいと思うか、どんな文章なら読もうと思ってもらえるか。

結局、ビジネスって「人」に価値を与えることであって、それを無視してちゃ絶対に稼げないんです。

 

ネットビジネスでも同じで、パソコンがお金を生み出すのではなく、パソコンの向こう側にいる人がお金を払うわけですよ。

もちろん、稼ぐためには行動量が必須でパソコンと長い時間向き合わなければなりません。

その上で、パソコンの画面上だけ眺めるのではなく、作業になってしまうのではなく、常に自分の行動がパソコンの奥にいる人に対してどんな影響を与えるのかを考えていく必要がある、ってことです。

 

この視点が抜けていたなあ・・・という方は「副業・ネットビジネスで稼ぐためにおさえておきたいビジネスの本質」の記事を読んでしっかり本質を理解しておきましょう。

 

だからこそ、転売でもアフィリエイトでもどんなビジネスでも「リサーチ」が大事になります。

人々が何を考えてどんな悩みを持っていて、どんな商品を買いたいと思うのか・・・そこまで考えるから稼げるわけです。

ネットになった瞬間、人の気持ちを無視してしまう

インターネットって本当にすごいんですよね。

何がすごいかって、顔が見えないことをいいことに誹謗中傷言い放題じゃないですか、面と向かっては言えもしないのに。

特に2chとかありもしないことを書いていって勝手に盛り上がって悪口言い放題・・・。

 

おそらくですね、2chとか掲示板とかTwitterとか匿名メディアが発展したことで、みんな感覚が麻痺してるんですよね。

どういうことかというと、あなたは匿名で顔出し無しで軽い言葉をドンドン言うけど、ネットの向こう側には「人」がいるってことですよ。

みんながみんな2chで批判され炎上しても平気なほどメンタルが強くないんですね。

 

なぜかネット上になってしまうと人の気持ちを無視してしまう・・・。

ビジネスは「人」に価値を与えてお金をいただくことですので、人の気持ちを無視していては稼げるわけないじゃないですか。

先ほども言いましたが、ネットの向こう側にいる人がどんなことを考えて、どんな悩みを持っていて、どんなものを買いたいと思うのか・・・常に「人の気持ち」を考えることが稼ぐことにつながっていきます。

共感させられなのであればビジネスはやめろ

特にアフィリエイトや自分でブログを書いたり、Facebookやメルマガで情報を発信するビジネスに言える事ですが、共感をさせられないのであれば、ビジネスをやめた方がいいです。

なぜか・・・稼げないからです。

 

あなたの記事や発信を見てくれて、この人の書く内容、話していることはいいことだな・・・と思ってもらえるから、次からも記事を見てくれてファンになってくれるわけじゃないですか。

逆に、あなたの文章や発信を見て、「いいな」と思ってもらえなければ1円も稼げません。

 

文章・発信をしていてコメントや反応もないのであれば、それは誰の気持ちも揺さぶっていない・・・ということですよ。

要するに、好かれてもいないし嫌われてもいない・・・空気ですよ、空気。

そういう意味では批判を受けたり、アンチが出てきたり、2chで叩かれた方がまだマシです。

気持ちを揺さぶっていることになりますので。

 

もしビジネスで多くの人を共感させて、ファンを増やして稼いでいきたいのであれば、「全員に好かれようとするな。嫌われることを恐れるな。」を読んでみてください。

ネットビジネスのアフィリエイト・メルマガなど文章・発信する上で非常に大事な思考を話しています。

 

ネットビジネスはビジネスであり、人に価値を与えることでお金をいただくことができます。

つまり、常に「人」が関わっていてその気持ちをいかに理解できるかどうかが稼げるどうかに直結するわけです。

だからこそ、共感をさせることができなければ稼げないのでビジネスをやめた方がいいってことなんですね。

まとめ

ネットビジネスでは行動量は大事でパソコンに向き合う必要があるが、その奥にいる「人」を忘れてはならない。

お金を払ってくれるのはパソコンではなく、パソコンの向こう側にいる「人」であり、ネットではこの視点が抜けている人が非常に多い。

パソコンの向こうにいる人がどんなことを考え、どんなことに悩み、どんな商品を欲しいと思うのか常に考え、共感させることを意識してビジネスをすべき。

 

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ