サラリーマンの給料だけでは物足りず、「もう少し収入が増えればいいのに・・・」と思って副業を探してはみるものの、どの副業に取り組めばいいのかわからない、という方は少なくありません。

しかし、お金を稼ぐために副業に取り組もうとしているという時点で、あなたは大きな一歩を踏み出していると言えるでしょう。

 

というのも、ほとんどの人はお金がないことに対して、文句や愚痴しか話さず、自分で収入を増やそうとしないから。

 

現状に対して文句ばかり言って行動すらしない人と、自分で副業に取り組んで、収入を増やそうとしている人ではどちらが素晴らしいのか言うまでもありませんよね。

そのため、今回は今の時代にサラリーマンが副業をするならどのビジネスがおすすめなのか、私自身がサラリーマンをしながら副業のネットビジネスで1億稼いだ方法、副業でのリアルな成功事例を徹底解剖していきます。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私自身もサラリーマン時代はお金が全くなく、副業を始めるところからのスタートでしたので、今回の内容を参考に副業を選んで取り組んでみてください。

サラリーマン時代に副業で1億稼いでクビになった小玉歩とは?

当サイト監修:小玉歩(こだま あゆむ)

経営者 / 実業家 / マーケッター / 講演家 / コンサルタント / プロデューサー

 

↓ 小玉歩のプロフィールを動画(2分弱)で確認する

 

1981年生まれ、秋田県出身。

一部上場企業で勤めながらも、副業として始めたインターネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

 

この経験を基に出版した書籍・『クビでも年収1億円』は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』、『仮面社畜のススメ』、『あなたはまだ本気出してないだけ』と立て続けにヒット作を生み出す。

 

現在では、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業を展開。

 

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家、そして、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

今、副業を0から始めるなら”ネットビジネスが最強”

 

副業と一言で言っても、アルバイトから株式投資、FX、アフィリエイトなど数多くのものがありますが、その中でも副業を0から始めるのであれば、“ネットビジネスが最強”です。

というのも、ネットビジネスほどローリスク・ハイリターンのビジネスは存在しないから。

 

パソコン1台で取り組むことができるため、初期費用がほとんどかからず、失敗しても在庫を抱えないビジネスであれば、借金を背負うリスクがありません。

さらに、インターネットで全て完結できるため、完全在宅で会社にもバレず、家事・育児などの隙間時間にも取り組める。

 

それでいて月に30万、50万、100万といった会社の給与以上の大きな額を稼ぐことも可能です。

これらの条件を満たしている副業はネットビジネスの他にないといっても過言ではなく、今、副業を0から始めるのであれば、間違いなく「ネットビジネス一択」でしょう。

 

ただ、そんなネットビジネスを始めようと思っても、「具体的にどんなことをすればいいのかわからない」という方は多いかと思います。

そのため、“期間限定”ではあるものの、「0からネットビジネスで稼ぐ方法」を無料の特別講義としてお話しています。

 

  • どんなネットビジネスに取り組めばいいのかわからない
  • 初心者でネットビジネスで稼げるかどうか不安
  • 毎月安定的な収入が入り、今の生活に少しでも余裕を持ちたい
  • 初期費用がほとんどかからず、リスクなしで稼ぎたい

 

このように思っている方でも、わかりやすくお話していますので、ご安心を。

 

小玉歩小玉歩

初期費用をかけずに、リスクなしで0からネットビジネスで稼ぎたいという方は、下記から無料で特別講義を受講してみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

 

なお、ネットビジネス初心者でも、挫折することなく稼ぐために特別講義と合わせて、3大特典をプレゼントしていますので、そちらでもしっかり学んでみてください。

サラリーマン時代にはほとんどお金が残っていませんでした

 

冒頭でも話した通り、私自身、サラリーマン時代には給与をもらっていたものの、毎月、給料日前の口座にお金がほとんど残っていませんでした。

 

小玉歩小玉歩

それでも、仕事をサボっていたわけではなく、毎日、眠たい目をこすりながら、ぎゅうぎゅうの満員電車に揺られて、時には上司の愚痴を聞くために飲み会に行ったり、残業を頑張ったりしていたのです。

・・・それでも、毎月の口座の残高は1万円を切ってしまう。

サラリーマンであった当時は、お金がないことで、精神的な余裕がなくなってしまったり、好きなこともできない、我慢だらけの生活によるストレス、どうでもいい些細なことにイライラしてしまう毎日でした。

 

また、仕事で業績をあげた際に賞を獲得した際、その努力が給与や賞与に反映されるかと思っていたのですが、昇給はたったの8000円。

この時に気づきました、「サラリーマンはどれだけ頑張っても努力が評価されない」ということに。

 

しかし、実を言うと、これはいたって「当たり前」のことだったんですよね。

要するに、会社で雇われている以上は、決して満足いくほどのお金を稼げないのです。

 

会社というのはそもそも、「利潤の追求を目的とした組織」ですので、利益を上げるためには人件費を削減するのが最も得策なんですね。

そのため、サラリーマンや雇用されてもらうことができる給与というのは、「満足はできないが、飢えない程度の額」ということ。

 

小玉歩小玉歩

つまり、もし今以上の収入を得たいのであれば、会社に期待するのではなく、”自分自身に期待”をして副業で稼ぐ方がはるかに賢明なのです。

副業・ビジネスというのは、給与とは異なり、自分の努力・行動に対して結果として返ってくるため、頑張れば頑張るほどお金を稼ぐことができます。

そういう意味でもお金を稼ぐために、副業に取り組むというのは”正しい選択”と言えるでしょう。

 

参考:お金持ちになれる人の特徴と7つの習慣!お金持ちになりたいなら思考から変えよ!

サラリーマン副業ランキング10選!一番おすすめなのは?

 

副業をすると言っても、バイトから株式投資やFXなど数多くの種類があり、何に取り組めばいいのかわからない方も多いでしょう。

結論から、1つだけ確実に言えることは、サラリーマンが副業をするのであれば、「ネットビジネス(インターネットビジネス)が”最強”」ということ。

 

というのも、アフィリエイトや転売ビジネス、メールマガジンをはじめとするネットビジネスは、パソコン1台あれば、いつでもどこでも、会社にバレることなく、初期費用もほとんど必要なく取り組むことができるからです。

取り組みやすい上に、失敗のリスクがない、それでいて月に50万、100万、200万といった大きなお金を稼ぐことができるビジネスはネットビジネス以外にないでしょう。

 

ただし、「ワンクリックで」や「コピペだけで」をいった甘い言葉で誘惑してくるビジネスはほとんど全て詐欺ですので、信じないようにしてください。

それでは、実際にサラリーマンとして仕事をしながら副業をするなら、どんなビジネスがおすすめなのか、ランキング形式でご紹介していきます。

 

参考:稼ぎやすいネットビジネスランキング2017完全版!

第1位:最もシンプルで稼ぎやすい副業「不用品販売→転売ビジネス」

 

ネットビジネスの中でも最も稼ぎやすく、最も結果が早いものが不用品販売から転売ビジネスへとステップアップする流れで、サラリーマンに最もおすすめの副業です。

まず、不用品販売は家にある不要なものを、ヤフオクやメルカリなどネットで出品して販売するビジネスモデルになります。

 

この不用品販売では、出品をするだけで売れてしまえばすぐに利益になるというのが非常に魅力的。

ネットビジネスで稼げない人は結果が出ずに諦めてしまうのがほとんどですが、この不用品販売では不用品を販売(出品)するだけで稼げてしまうわけで、初心者にはうってつけと言えるでしょう。

 

家にある不用品を出品するだけなのですが、月に10万、20万、多い人で月に30万円以上のお金を稼ぐことだってできてしまいますので、侮ってはなりません。

 

この不用品販売を通じて「自分自身でネットを使ってモノを販売する」という経験を積むことでき、次の転売ビジネスへのステップアップの基盤を作ることができます。

転売ビジネスは商品を安く仕入れて、ネット上で高く販売するビジネスで数多くの人が月収100万円以上を稼ぎ出しています。

 

この転売ビジネスは利益の取れる商品を見つけるコツを掴んでしまえば、月に50万、100万、200万と稼ぐことも十分可能。

アフィリエイトは報酬が発生するまで記事を書き続けなければならず、ほとんどの人がそこで挫折してしまうのに比べると、転売ビジネスの方が比較的稼ぎやすいと言えるでしょう。

 

小玉歩小玉歩

私自身もサラリーマン時代には、この不用品販売から転売ビジネスの流れで稼げるようになった経験からもおすすめできるネットビジネスと言えます。

実際、私がサラリーマンをしながら副業の不用品販売、転売ビジネスと稼いでいった軌跡を下記の「クビでも年収1億円」で詳しくお話していますので、無料で受け取って読んでみてください。

この書籍がきっかけで0から年収1億、5000万、3000万と稼げるようになった人も多くいますので、副業を考えているのであれば、非常に参考になるでしょう。

 

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちらをクリック!

 

「クビでも年収1億円」では、サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、初心者におすすめの副業を包み隠さずお話しています。

 

参考:【サラリーマン副業ランキング完全版】バレないおすすめの副業7選を徹底解剖!

第2位:ブログで記事を書いて報酬を稼ぐ「アフィリエイト」

 

副業、ネットビジネスの中でも不動の人気を誇るのがアフィリエイトで、副業を考えている方は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

アフィリエイトはブログやサイトを作って、記事を書いて商品を紹介して成果報酬を稼ぐことができるビジネスモデルであり、完全在宅で取り組むことができるため、会社にばれないという点でもサラリーマンにおすすめの副業です。

 

ブログやサイトを作るのにかかるお金はサーバー代、ドメイン代のみですので、初期費用が圧倒的に少なく、取り組みやすいのが魅力的。

また、ブログやサイトは一度アクセスが集まり出すとずっとアクセスを集め続けるため、商品が売れる流れを作ってしまえば、そのブログやサイトは自動販売機のようにお金を稼ぎだす資産となります。

 

小玉歩小玉歩

実際に、弊社でもサイトを作ってアフィリエイトをしていますが、多い時で月に800万円、少ない時でも月に100万円以上はほとんど手をかけずに稼ぐことができています。

・・・と、ここまで聞くと、アフィリエイトは非常に魅力的で今すぐにでもやりたくなるかもしれません。

しかし、アフィリエイトは初期費用がほとんどかからない分、ライバルも多く、なかなか稼ぐまでに時間がかかってしまうのも事実です。

 

また、WordPressでブログを作り、ブログのデザインを行い、記事を書き、商品を紹介するための記事を書き、SEO対策を行ったりとすべきことが多いため、難易度が高いビジネスでもあります。

アフィリエイトに取り組んでみたはいいものの、難しくて挫折してしまったり、なかなか稼ぐことができずに挫折してしまったり・・・という点はデメリットと言えるでしょう。

 

こういったことを考えると、記事を書くことに抵抗を感じない、新しいことでもドンドン挑戦することができる、継続力・忍耐力があり資産を作るための努力を怠らない方に向いているビジネスと言えるでしょう。

難易度が少し高いのですが、継続力・忍耐力があれば、アフィリエイトは完全在宅で会社にもばれない、資産になるという非常に魅力的な副業なのです。

 

参考:ブログで収入を得る方法・仕組みと稼ぐための6つのステップを徹底解剖!

第3位:ブログを作って広告収入を得る「Googleアドセンス」

 

ブログやサイトでお金を稼ぐ方法はアフィリエイトだけではありません。

Googleアドセンスはブログにアクセスが集まる記事を書いて、広告収入を得るビジネスモデルであり、広告がクリックされることで報酬が発生する仕組みになっています。

 

Googleアドセンスも完全在宅で会社にもばれない、初期投資の費用もかからないブログで稼ぐことができるため、サラリーマンの副業にはぴったりです。

また、アフィリエイトは商品を紹介して販売しなければならない一方で、このGoogleアドセンスは商品を売る必要がないという点でアフィリエイトよりも稼ぎやすいでしょう。

 

Googleアドセンスはクリック報酬であるため、いかにクリックされるか、いかにアクセスを集めることができるか、がキモ。

そのため、ブログの記事は芸能人やテレビ、クリスマスやバレンタインなどのトレンド系にするのが定番の戦略になります。

 

ただし、このGoogleアドセンスはアフィリエイトに比べて、報酬単価が低いため、月に100万、200万円と稼ぎたいのであれば、アフィリエイトに移行していくことをおすすめします。

Googleアドセンスはブログ初心者向けで月に10万円以上を稼げるようになったら、商品を販売するアフィリエイトか情報起業、メールマガジンへとステップアップしましょう。

 

参考:ブログで0から月100万円以上の収入を稼ぐ「超具体的な方法」とは?

第4位:自分の知識や経験を商品化してマネタイズ「情報起業・コンテンツ販売」

 

ネットビジネスで稼ぐ手段は転売ビジネスやアフィリエイトばかりではありません。

英語や書道、バスケ、恋愛といった分野でも、それをPDFや音声、動画にまとめて「情報」として販売することでマネタイズして稼ぐことができるのです。

 

こういった知識や経験を「情報」という商品に変えてビジネスにする方法を情報起業・コンテンツ販売と言い、ネットビジネスが始まった初期からあるビジネスモデルになります。

この情報起業の優れた点は何よりも一度商品を作ってしまえば、あとはいくらでも複製・コピーが可能で、売れれば売れるほど利益となることでしょう。

 

例えば、3万円の商品を音声や動画などで作ったとして、最初作り上げるまでは時間とお金がかかるかもしれませんが、2本目、3本目は「全て利益」となります。

もちろん、前提となる知識や経験は必要不可欠であり、情報を商品として販売することは非常に難易度が高いです。

 

しかし、商品を作って、売るところまでいってしまえば、利益率が大きいため収益も何百万円まで引き上げることができます。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私の教え子でも書道で年収1億円、英語で年収3500万円、国際恋愛をテーマに月収1000万円を稼いでいますので、うまくいけばかなり収益性は高いでしょう。

参考:大好きな英語で年収3500万円!ネットビジネスで好きなことを仕事に

 

もし情報起業をするのであれば、ポイントとなるのは、「前提となる商品化のための知識・経験があるのか」、「商品を作成することができるか」、「いかに興味のある人を集めることができるか(集客)」、「いかに商品を売ることができるか(セールス)」です。

ハードルの高いビジネスモデルですが、好きなことで稼ぎたい、知識を生かして稼ぎたいと思うのであれば、ぜひ取り組んでみてください。

 

情報起業や先ほどのアフィリエイトもそうですが、ネットビジネスの最大の魅力は「ローリスク・ハイリターン」。

初期費用がほとんどかからない、赤字・借金のリスクがない、毎月安定的な収入が見込める、完全在宅で会社にもバレず、育児や家事の隙間時間に取り組むことができる。

 

これだけの条件を満たしている副業はやはり、ネットビジネス以外にはないでしょう。

おすすめの副業をピックアップしていきましたが、「初心者で稼げるかどうか不安」、「何に取り組めばいいのかわからない」という方も多いかと思います。

 

そのため、0からネットビジネスで稼ぐための特別講義を期間限定で実施しています。

初心者でもわかるようにお話していますので、安心してお気軽に受講していただければと思います。

 

小玉歩小玉歩

ローリスク・ハイリターンで毎月安定した収入をネットビジネスで稼ぎたいという方は、下記から無料で特別講義を受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

第5位:メール1通で多くの人にセールス「メールマガジン(リストマーケティング)」

 

ネットビジネスの醍醐味はわずかな時間で大きな額を稼ぐことですが、このメールマガジン以上に労働・費用対効果のいいビジネスは存在しないでしょう。

というのも、メールマガジンはメールを通じて商品をアフィリエイトしたり、自分の商品を販売するビジネスモデルなのですが、読者が1人であろうと、1万人であろうと、100万人であろうと労力は同じです。

 

そして、メールマガジンを解除されない限り、読者は増え続けていきますので、アフィリエイトするとかける労力は同じなのにドンドン売れるようになっていきます。

 

小玉歩小玉歩

私自身も転売ビジネスで月に200万円以上を稼いでいたわけですが、やはり仕入れ、出品、梱包、発送に追われてしまって時間がありませんでした。

そんな時に、師匠と一緒に転売ノウハウの商品を作成し(情報起業)、メールマガジンで販売したところ、わずか数通、わずか数日で600万円以上を稼げるようになったのです。

 

このように、メールマガジンは読者を集め続けて、メールを配信することで労働対効果もよく稼ぐことができます。

もちろん、メールマガジンで商品を販売することは簡単ではありませんし、読者を集めるのも簡単ではありません。

 

しかし、それを乗り越えることができれば、短時間で大きなお金を稼ぎ、時間を作り出すことができるビジネスです。

そういう意味でも、ネットビジネスに取り組むのであれば、このメールマガジンまで到達できるように頑張っていただければと思います。

 

その他人気記事:副業禁止でも大丈夫!副業が”バレない対策”とごっそり稼ぐ方法を完全伝授!

第6位:1年で何倍、何十倍に跳ね上がる「仮想通貨投資」

 

特に今、世間を騒がせている仮想通貨投資もサラリーマンに人気のある副業の1つです。

実際、2017年だけで見ても、ビットコインの価格が10万円から最大240万円まで跳ね上がり、多くの人が莫大なお金を手にしたことで話題になりました。

 

1年で10%の年利で優秀と言われている投資の世界で、ここまでリターンの大きい投資は他に存在しません。

もちろん、仮想通貨が本格的な投機商品や決済手段として普及した時には、今ほどのリターンを得られることはないでしょうから、旬のビジネスと言っていいでしょう。

 

また、理解しておかなければならないのは、仮想通貨投資は0からお金を生み出すものではなく、今持っている資産・お金を回す投資であるということ。

お金を持っていなければ、もちろん投資できる額も少なくなってしまいますし、仮想通貨投資で必ずお金が増えるとは限りません。

 

そのため、0からお金を生み出す転売ビジネスやアフィリエイト、情報起業などのビジネスでお金を稼ぎ、そのお金を投資に回していくというのが、最もおすすめと言えるでしょう。

いつ仮想通貨のバブル状態が終わるかわかりませんので、サラリーマンの方であれば、0からお金を稼ぐ副業に取り組み、自分の力でお金を稼げるようにしておくことが重要になります。

 

仮想通貨の最新情報に関しては下記の記事を参考にしてみてください。

 

参考:日本一わかりやすい仮想通貨投資

第7位:動画の再生回数を増やして稼ぐ「Youtube」

 

ブログではアクセスを集めることでクリック報酬を稼ぐことができる「アドセンス」と いう仕組みがありますが、このYouTubeにも同じ仕組みが存在します。

YouTubeにアップする動画には広告を掲載することができ、その広告がクリックされると報酬が発生する仕組みになっています。

 

もっと根本的な仕組みでいうと、企業がGoogleにお金を払って広告を出してもらう、個人が動画をアップしてそこに広告を貼り付ける、Googleが企業からもらったお金を個人がアップした動画に紐付けるという仕組みです。

要するに、なぜYouTubeに動画をアップすることで稼ぐことができるのかというと、テレビと同様に人を集める広告媒体の役割を果たしているからですね。

 

YouTubeの広告をクリックしてもらうためには、そもそもの再生回数が必要となるため、このYouTubeビジネスに取り組むのであれば、まず再生回数を増やしていくことが重要になります。

YouTubeに動画をアップして稼ぐと聞くと顔出しをして稼ぐYouTuberが最もイメージしやすいでしょう。

 

もちろん、ヒカキンやはじめしゃちょーのように顔出しをして面白い動画をあげていれば、ファンもつきやすいため、再生回数も伸び大きく稼ぐことも可能です。

ただ、顔出しなしでもテキスト動画やおもちゃの紹介動画などをアップして稼ぐことも十分可能で、顔出しなしのYouTubeで月に2000万円以上を稼いでいる猛者もいるほどです。

 

ブログの記事はかけないけど、動画だったらいけるかもしれない、という方はYouTubeに挑戦してみてもいいかもしれません。

 

参考:副業おすすめランキング完全版!サラリーマン、女性、在宅で稼げる副業!

第8位:「セミナー講師、スクール運営、コンサルタント」

 

自分のスキルや経験を生かして、セミナー講師やスクール運営、コンサルタントとしてビジネスを展開してお金を稼ぐことができます。

ただし、この場合は、完全在宅ではできませんので、サラリーマンが会社にばれないように、副業として取り組むのであれば、少し注意する必要があります。

 

インターネットが普及して、ブログやFacebook、TwitterなどのSNSにより個人でもコンサルタントやセミナー講師として活躍できる時代になりました。

実際に、英語やバスケ、恋愛、ビジネス、書道などあらゆる分野でマネタイズすることができ、需要(求められる)がある限り、ビジネスになり得るのです。

 

セミナー講師やスクール運営などは情報起業と同じで、自分で商品を作り、自分で集客をして、自分で販売をしなければならないため、どうしても難易度が高くなってしまいます。

自分の知識や経験を生かして仕事にしたい、という方はぜひ取り組んでみてください。

 

参考:書道で年収1億円を稼ぐ男が語る好きなことを仕事にする方法

第9位:稼いだお金を回して増やしていく「株式投資」

 

サラリーマンの副業として不動の人気を誇るのが株式投資。

しかし、仮想通貨投資と同じように、資金がなければお金を回せない、お金を失うリスクがあることを考慮して、第9位としました。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私もサラリーマン時代に収入を増やすために株式投資に取り組んだのですが、失敗して300万円の借金を背負ってしまったことがあります。

そういう経験も踏まえた上で、0からお金を生み出すことができる転売ビジネスやアフィリエイトなどに取り組む方が賢明だと思っています。

 

もちろん、「投資」はお金を増やしていく上で、非常におすすめできる方法ですが、サラリーマンが投資できるお金は限られてしまいます。

そのため、仮想通貨投資と同様、自分でお金を稼ぐビジネスと並行して投資でお金を回して行くことをおすすめします。

 

0からお金を生み出すネットビジネスで資金を増やし、その資金を投資に当てていくことで、非常に効率よくお金を回して、資産を増やしていくことができる、というわけですね。

ネットビジネスであれば、お金を失うリスクなしで、初期費用もほとんどかけずに稼ぐことができるため、非常におすすめしており、現在、特別講義を実施しています。

 

  • 初期費用をかけずに取り組みたい
  • 借金や赤字のリスクなしで稼ぎたい
  • 毎月安定的な収入が欲しい
  • 初心者で稼げるかどうか不安
  • どんなネットビジネスがいいのかわからない

 

小玉歩小玉歩

と思っている方に向けて、0からネットビジネスで稼ぐ方法をわかりやすくお話していますので、下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

第10位:記事のライティングなどネットで仕事を受注「クラウドワーキング」

 

クラウドワーキングはネットを通じて仕事を受注して、お金を稼ぐ方法で、在宅でできるため、会社にばれないという意味でサラリーマンにおすすめの副業です。

ただし、クラウドワーキングの場合は、「仕事に応じた報酬」であるため、得られる収入に限界があるのがデメリット。

 

転売ビジネスやアフィリエイトの場合は、月に100万円以上を稼げる可能性を秘めていますが、クラウドワーキングの場合は、月に20万円前後が限度でしょう。

クラウドワーキングで人気の仕事は、記事のライティングやサイトのデザイン、バナー製作、アンケート、ブログデザインなどが代表的です。

 

一般的な記事のライティングなど、「誰でもできる仕事」は報酬単価が低くなってしまうため、専門的なライティングやプログラミングなど専門スキルが必要な仕事に取り組むことをおすすめします。

他のビジネスに比べると稼げる金額は少ないものの、仕事を終えれば収入が得られるというのはクラウドワーキングのメリットと言えるでしょう。

 

参考:女性におすすめの稼げる副業ランキング8選!副業は女性の方が向いている!?

 

小玉歩小玉歩

以上がサラリーマンにおすすめの副業ですが、改めて、私自身がサラリーマン時代にどのように副業で1億円以上を稼いだのか、その方法をご紹介いたします。

サラリーマンをしながら副業で”1億以上稼いだ方法”とは?

 

小玉歩小玉歩

冒頭でもお話したように、私はサラリーマンをしていた当時、本当にお金がありませんでした。

そのため、まずはじめに「楽してお金を稼ぎたい」と思い、株式投資をするのですが、300万円もの借金を作ってしまいます。

当時の彼女(今の妻)にもお金を借りるというクズっぷりで、毎月の支払いのために、サラリーマンをしながら居酒屋のアルバイトをしていたほどです。

 

そんな切羽詰まっていた毎日が劇変するのは、ふとギターの機材をヤフオクで販売したことがきっかけでした。

定価14000円くらいで購入した機材で、2、3年も使っていたのですが、それが6000円で売れてしまったのです。

 

6000円と聞くと物足りなく感じるかもしれませんが、アルバイトを6時間してやっと稼げるほどの金額ですので、当時の私からすれば「可能性」しか感じなかったのです。

インターネットでモノを販売することに可能性を感じ、家の中にある要らないものを片っ端から出品していくことに。

 

そのため、私の最初のインターネットビジネスは不用品販売からのスタートということですね。

 

そこから先ほどもお話したように、不用品販売から転売ビジネスへと移り、本格的に仕入れからビジネスを行っていくようになります。

時間がない中で、土日は骨董市にいったり、家電量販店を何店舗も回ったりと、ビジネスに集中して取り組んでいました。

 

しかし、それでも月に10万円、20万円がやっとで50万円や100万円を稼ぐことができないままもがいていたことを覚えています。

そこで転売・物販ビジネスの師匠と出会い、ビジネスに関する基準値や知識を身につけたことで、月に50万、100万円、200万円と稼げるようになっていきました。

 

そこから先は先ほど話した通り、師匠と一緒に転売ビジネスのノウハウ教材を作成(情報起業)、それをメールマガジンでセールスして、数日で600万円もの利益をあげていきます。

この短時間で大きな利益をあげるメールマガジン・コンテンツ販売の素晴らしさを体感し、転売とメールマガジンで利益を伸ばしていき、年収1億円を達成したのです。

 

小玉歩小玉歩

ここで重要なことは、私自身が挫折をしづらい取り組みやすいネットビジネスから順に取り組んでいたということ。

最初に取り組んだ不用品販売はモノを出品するだけで稼ぐことができますので、最初のネットビジネスとしてぴったりでしょう。

そこから仕入れが加わっただけの転売ビジネスで安定的に収入を稼ぐ、この流れが最も稼ぎやすく王道と言えます。

 

そして、転売ビジネスで月に50万、100万と稼げるようになれば、そのノウハウ・情報を発信してメールマガジンの読者を集めていきましょう。

読者がある程度集まった段階で、自分のノウハウをまとめた商品を販売(コンテンツ販売)する、というのが挫折することなく稼ぐことができる王道でしょう。

 

もう一度まとめると、不用品販売から転売ビジネスへ、そこで結果を出して情報発信をしてメルマガ読者を集めてアフィリエイトやコンテンツ販売で稼ぐ、これがネットビジネスの王道です。

私自身がサラリーマンながら副業で1億円を稼ぐまでに通ってきたこの流れをネットビジネスのゴールデンルールと言い、初心者の方には非常におすすめですので、ぜひこの流れで取り組んでいきましょう。

 

小玉歩小玉歩

なお、ネットビジネスのゴールデンルールや副業で1億稼いだ軌跡を下記の『クビでも年収1億円』で詳しくお話していますので、無料で受け取って学んでみてください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちらをクリック!

 

※「クビでも年収1億円」では、サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、初心者におすすめの副業を包み隠さずお話しています。

サラリーマンが副業をする上で気をつけるべき3つのこと

 

サラリーマンにおすすめの副業をピックアップしていきましたが、気をつけなければならないことは、会社に副業がばれないように徹すること。

誰しもが会社に波風立てずに副業で稼ぎたいと思っているでしょうから、今から取り上げる3つのことを気をつけてみてください。

働いている会社は副業禁止かどうか

サラリーマンの方は副業をする際に、まず確認して欲しいのは自分の会社は副業禁止かどうか、ということです。

最近では、副業を禁止していない会社も出てきていますので、自分の会社の規定に副業が禁止なのかどうか、を一度確認してみてください。

 

副業が禁止されていない会社であれば、あえてばらす必要はありませんが、後ろめたい気持ちを持つことなく、堂々と取り組むといいでしょう。

逆に、副業が禁止されているのであれば、「在宅」であることと「会社ばれ対策」を徹底していきましょう。

 

参考:公務員が副業するにはどうすればいい?副業禁止でもばれないおすすめ副業!

取り組む副業は在宅メインでばれないものか?

サラリーマンをしながら副業に取り組むのであれば、会社にばれないためにも、ランキングで取り上げたような在宅メインのビジネスに取り組むことをおすすめします。

アルバイトは確実にお金を稼ぐことができるのですが、会社の人に会ってしまう可能性も0ではないので、控えた方が賢明でしょう。

 

副業禁止の会社であっても、在宅で取り組む副業であれば、よっぽどのことがない限りばれることはありません。

 

小玉歩小玉歩

私自身も会社に副業がばれてしまったものの、その時すでに年収1億円。

逆に月100万円や200万円、500万円以上を稼いでいたとしてもばれませんでしたので、安心して取り組んでもいいでしょう。

住民税など会社にばれないよう対策を怠らない

サラリーマンをしながら在宅で副業をしていれば、基本的に会社にはばれないのですが、以下の3つだけでは頭の隅にいれておいてください。

 

  • 同僚など会社関係者に話さない
  • 住民税を自分自身で納付する
  • YouTubeやSNSの使用に気をつける

 

この中で、最も会社に副業がばれてしまうのは、なんと同僚など人づてで広がってしまうケース。

副業を稼ぐことができたら嬉しくて、つい同僚に話したくなってしまいますが、サラリーマンであることを自覚して、我慢してください。

 

また、住民税も会社にばれてしまう原因の1つになりますので、必ず「普通徴収」で確定申告をして自分で納付するようにしましょう。

 

参考:スマホ副業完全版!”安全で本当に稼げる”スマホ副業でおすすめなのは!?

サラリーマンが副業をする場合、確定申告や税金はどうするの?

 

サラリーマンをしながら副業で収入を得た場合は、もちろん、どのくらいの所得を得たのか確定申告をしなければなりません。

確定申告をした上で、自分が得た所得の10%(地域により変動あり)を住民税として納付しなければなりません。

 

サラリーマンは基本的に住民税を給与から天引きしていますので、副業で稼いだ分、他の社員よりも住民税が高くなってしまうことで会社に副業をしていることがばれてしまうのです。

そのため、副業で稼いだのであれば、原則として「普通徴収」で自分で納付です。

 

ただし、確定申告は過去5年分を遡って行うことができるため、副業から起業する予定がある方は、起業後に納付するという選択肢もなしではありません。(おすすめはしません。)

確定申告をしなかった場合は、税務調査が入らなければばれることはありませんが、ばれてしまうと延滞税が発生しますので、極力、期間中に行ってください。

 

また、確定申告や税金のことばかりを考えてしまって行動できない、という方が多いのですが、そういう方はまず稼ぎましょう。

確定申告や税金は稼がない限り、払う必要がありませんので、稼いでから考えるというスタンスをおすすめします。

 

それは、その方が稼ぐことに集中できるため、結果として副業で大きく稼げるからですね。

なお、サラリーマンが副業でお金を稼いだ場合の確定申告や税金に関して、下記の記事でさらに詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

参考:副業をしているサラリーマンのばれない確定申告の方法を完全解説

副業のネットビジネスで圧倒的に稼ぐための”たった1つの成功法則”

 

サラリーマンが副業に取り組むのであれば、在宅で会社にばれずに取り組むことができ、初期費用も少なく、大きなお金を稼ぐことができるネットビジネスが最強です。

しかし、同じネットビジネスに取り組んだとしても、月に100万円以上を稼ぎだす人もいれば、10万円も稼ぐことができずに諦めてしまう人は多くいます。

 

どうせ取り組むのであれば、誰もが前者のように、諦めることなく毎月100万円以上を安定的に稼ぎたいですよね。

しかし、一体どうすれば副業のネットビジネスで稼ぐことができるようになるのか。

 

私自身がネットビジネスに取り組んだ経験や多くの人にネットビジネスを教えてきた経験から、圧倒的に稼ぐために必要な“ある1つの成功法則”を見出しました。

その成功法則を実践したことで書道で月に1000万円以上、英語でも月に1000万円以上、バスケで月に500万、他にも月収1000万円を超える起業家がドンドン生まれることに。

 

もちろん、何をしてもうまくいかなかった方でもネットビジネスで月に100万円を稼げたり、借金1300万円からネットビジネスで完済できるようになったりと、この成功法則はまさに”誰にでも当てはまるもの”だったんですね。

 

では、その成功法則とは一体何なのか?

 

これを理解できているかいないかでネットビジネスで稼ぐことができるかが決まると言っても過言ではありませんので、今回は特別に期間限定で講義をすることにしました。

 

小玉歩小玉歩

0からネットビジネスで稼ぎたい、初心者でどんなネットビジネスに取り組めばいいのかわからない、という方は下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

 

その他参考記事:ネット副業のすゝめ!ネットで稼ぐおすすめの副業を徹底解説!

まとめ

 

サラリーマンの会社の給料や雇われて得られる収入には限界があるため、お金を稼ぎたいのであれば、副業に取り組むのが賢明。

その副業の中でも、在宅で会社にばれるリスクがほとんどなく取り組むやすい上に、大きな額も稼げてしまうネットビジネスが”最強”。

 

ネットビジネスには数多く種類があるが、不用品販売・転売ビジネス、アフィリエイト、YouTube、情報起業(コンテンツ販売)、メールマガジンがおすすめ。

ネットビジネスの王道、ゴールデンルールは不用品販売・転売ビジネスからはじめて、情報発信をしてメルマガ読者を集めて、メールマガジンでアフィリエイト・コンテンツ販売という流れで、初心者が最も挫折しづらい順になっている。

 

また、仮想通貨投資や株式投資もサラリーマンに人気の副業であるが、それらはあくまで「今あるお金を回して増やしていくもの」。

投資をするのであれば、0からお金を生み出すビジネスと並行して取り組む方がおすすめで、その方が投資に回せるお金も増える。

 

参考:【賢いお金の稼ぎ方】”ノーリスクで確実にお金を稼ぐ”ネットの稼ぎ方

 

小玉歩小玉歩

また、初期費用をかけずに、リスクなしで0からネットビジネスで稼ぐ方法を特別講義でお話していますので、下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!