• サラリーマンだから会社にバレずに稼ぎたい
  • たくさんお金を稼ぎたい
  • リスクなく確実に稼ぎたい
  • 在宅にいながら隙間時間で稼ぎたい

 

このように、「副業」と一言で言っても、それぞれの人によって副業に求めるものは違い、副業の種類も数多く存在し、何をしたらいいのかわからない方も少なくありません。

そのため、今回はおすすめの稼げる副業をランキング形式でご紹介した上で、サラリーマン、女性(主婦)、在宅で隙間時間で取り組みたい、などそれぞれの人に向いている副業にも焦点を当てていきます。

 

お金を稼ぐというとちょっと気がひけるかもしれませんが、今は5人に1人が副業をしている時代で、我慢をするくらいなら副業で月に5万円でも10万円でもプラスした方が生活に余裕も生まれてくるでしょう。

もちろん、5万円、10万円といった金額だけでなく、月に50万、100万、200万といった大きな額を副業で稼ぐことも可能であり、そこから独立することも可能。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私自身もお金のないサラリーマンから副業で10万、50万、100万、1億と稼いだ結果、独立できました。

ということで、当記事の後半で、「なぜ私がサラリーマンをしながら副業で1億円以上を稼ぐことができたのか」、その流れも包み隠さず体験談としてお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

副業をするなら圧倒的にネットビジネスがおすすめ!

 

まず、大前提としてお話をしておきたいのは、副業をするのであれば、圧倒的にネットビジネスがおすすめということ。

ネットビジネスというのは、アフィリエイトや転売ビジネス、ブロガー、YouTuberなどインターネットを使ったビジネスを展開するビジネスです。

 

なぜネットビジネスが圧倒的におすすめなのかというと、その理由はいたってシンプルで下記の4要素を満たしているものが多いから。

 

  • 在庫を抱えない(赤字のリスクが少ない)
  • 利益率が高い(手元にお金が残る)
  • 定期的な収入が見込める(仕組み化して時間を作りやすい)
  • 小資本で始めることができる(参入障壁が低い)

 

この4要素はホリエモンも掲げている成功する起業の4カ条であり、これらの要素を満たしているビジネスはリスクも少なく成功する可能性が非常に高いというわけです。

実際に、ネットビジネスの多くはパソコン1台で取り組むことができ、失敗しても大きな借金を背負うこともなく、大きな額を稼ぐことができます。

 

さらに、インターネットを使うことで世界中の人とコンタクトを取ることができるようになるため、自分の身を粉にして働くビジネスに比べると圧倒的にお金を稼ぎやすいのです。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私自身が副業で1億円以上を稼ぐことができたのも、リスクが低い割に、大きく稼ぐことができるネットビジネスに取り組んだからなんですよね。

また、ネットビジネスの中でも「今、最も稼ぎやすく、未来永劫稼ぎ続けることができるビジネス」を特別講義でお話しています。

 

期間限定で行っており、特典もお届けしていますので、ネットビジネスでリスクなく稼ぎたい、という方はぜひ下記から無料受講してみてください。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

副業おすすめランキング完全版!人気の稼げる副業13選!

 

それでは、早速おすすめの副業をご紹介するのですが、それぞれの副業にメリット・デメリットがありますので、下記の要素を基にランキングをつけています。

 

  • 稼ぐことができる金額
  • 稼げるようになるまでの時間
  • 会社にバレないかどうか(在宅でできるか)
  • 失敗した時のリスクがあるかどうか

 

会社にバレないで稼ぎたい、在宅にいながら隙間時間で稼ぎたい、確実に稼ぎたい、など自分に合った副業をピックアップして取り組んでみてください。

第1位:不用品をネットで販売して稼ぐ不用品販売

副業の中でも最もおすすめできるものは、ヤフオクやメルカリなどインターネットで不用品を販売してお金を稼ぐ不用品販売になります。

この不用品販売のメリットはなんと言っても、仕組みがシンプルであり、誰でも簡単に取り組むことができる点。

 

ヤフオクなりメルカリに使わなくなったものを出品して売れるだけで利益になりますので、いわば、「行動すれば稼げる」ネットビジネスなのです。

不用品販売で稼ぐことができない、と思うかもしれませんが、要らないものを全て出品して売り切ると、月に10万円以上を稼ぐことだってできてしまいます。

 

ジモティというアプリや友人からの不用品をもらい、月に60万円以上をこの不用品販売で稼いでしまった人もいるほどで、あながちバカにできないのがこの不用品販売。

また、インターネットを使ってお金を稼いだ経験がない方にとって、不用品販売で稼ぐというのは、「初めてネットで稼ぐ」ということでもありますので、初心者にとっても非常におすすめなのです。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私自身がサラリーマンだった時に最初に取り組んだネットビジネスがこの不用品販売でした。

不用品をヤフオクに出品したところ、思いの外、高く売れたことをきっかけに、ネットビジネスに可能性を感じて、不用品を全て売り、転売ビジネスへと進んだのです。

 

とても取り組みやすく、一切リスクがありませんので、家の中にある要らないものを全て出品してみてください。

第2位:ブログやサイトで商品を紹介して稼ぐアフィリエイト

 

続いて、おすすめの副業はネットビジネスの中でもダントツの人気を誇るアフィリエイトになります。

アフィリエイトとは、ブログやサイトを作り、その記事の中で広告として商品を紹介してその商品が成約すれば、報酬が入るというビジネスモデルです。

 

アフィリエイトのメリットは何と言っても、初期費用がほとんどかからず取り組むことができ、パソコン1台で完結するため、完全在宅で取り組むことができる点。

さらに、一度稼ぐことができれば、ほとんど何もしなくても継続的に報酬が入る仕組みを作りやすいというのも魅力的です。

 

そのため、アフィリエイトはサラリーマンの方にも女性にもおすすめの副業と断言していいでしょう。

さらに、ブログやサイトが大きく成長すれば月に50万、100万といった大きなお金も稼ぐことができ、弊社のサイトでも月に最大800万円以上の報酬を稼ぎ出したほどです。

 

参考:サイトアフィリエイトで”月に800万円以上稼いだ方法”を話そうと思う

 

アフィリエイトは非常に魅力的なビジネスであることは間違いないのですが、注意すべきことが1つあります。

それは、ブログやサイトにアクセスが集まるまで最低でも半年以上はかかる、ということ。

 

ブログやサイトにアクセスが集まらない限り、商品を紹介しても売れることはありませんから、大きな額を稼げるようになるまで最低でも半年以上はかかると思った方がいいでしょう。

アフィリエイトは立派なビジネスですから、1週間や2週間そこらで稼ぐことができるほど甘いビジネスではない、ということを頭に入れて取り組むようにしてください。

 

参考:アフィリエイトにおすすめのブログと収入を得るための正しい始め方!

第3位:ブログにアクセスを集め広告収入を稼ぐGoogleアドセンス

 

アフィリエイトに続き、第3位もブログで稼ぐ方法の1つであるGoogleアドセンスがランクイン。

GoogleアドセンスはブログにGoogleの広告を貼り、その広告がクリックされることで報酬が発生するビジネスモデルになります。

 

アフィリエイトと異なる点は、商品を売る必要はなく、アクセスさえ集めることができれば稼ぐことができるということ。

そのため、アフィリエイトよりも報酬発生のハードルは低く、ネットビジネス初心者であればこのGoogleアドセンスから取り組むことをおすすめします。

 

ただし、Googleアドセンスはクリックで報酬が発生するため、アフィリエイトに比べると報酬単価が低くなってしまいます。

それでも、アフィリエイトで挫折してしまうよりはGoogleアドセンスで稼ぐ経験を積んで、アフィリエイトにステップアップする方がはるかに賢明でしょう。

 

参考:【完全版】ブログで収入を得る方法と稼ぐまでの具体的な6つのステップ

 

Googleアドセンスでお金を稼ぐ場合は、アクセスを集めることに集中するため、芸能人ネタや季節系のネタ、イベントネタなどアクセスが集まりやすいキーワードで記事を書いていきます。

トレンドによるアクセス爆発を狙うため、この方法はトレンドブログないしはトレンドアフィリエイトと呼ばれています。

 

副業としてブログやサイトを作って稼いでみたい、という方はまずこのGoogleアドセンスに取り組んでからアフィリエイトに取り組んでみてください。

 

参考:ブログで0から月100万円以上の収入を稼ぐ「超具体的な方法」とは?

第4位:安く仕入れて高く販売する転売ビジネス

 

モノを安く仕入れて高く販売する転売ビジネスもおすすめの副業の1つです。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私自身も不用品販売の次にこの転売ビジネスに取り組み、副業ながら月に100万円、200万円以上を稼いでいました。

この転売ビジネスの素晴らしい点は、利益の取れる商品を見つけるコツさえ掴んでしまえば、安定的に大きな収入を得ることができるところ。

さらに、ビジネスモデルの仕組み自体もシンプルで、「安く仕入れて、利益を乗せて販売する」、たったこれだけです。

 

不用品販売の場合は出品するだけでお金を稼ぐことができてしまうのですが、転売ビジネスの場合は、「仕入れ」が必要となります。

そのため、転売ビジネスをスムーズにこなすためにも、経験を積む意味で不用品販売からはじめてステップアップすることをおすすめします。

 

転売ビジネスといっても奥が深く、国内の店舗から仕入れるのか、ネット(メルカリやヤフオクなど)から仕入れるのか、どこで販売するのか、などやり方はいろいろあります。

ただ、どんなやり方でも根本的な仕組み、「安く仕入れて、利益を乗せて販売する」ということは変わりませんので、それを意識して取り組んでみてください。

 

小玉歩小玉歩

また、私自身がサラリーマン時代に副業で不用品販売から転売ビジネスにステップアップして稼いでいった流れを下記の『クビでも年収1億円』でお話していますので、無料で受け取って学んでみてください。

「クビでも年収1億円」では、サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、初心者におすすめの副業を包み隠さずお話しています。

 

参考:副業するなら在宅で!隙間時間で稼げるおすすめの在宅副業ランキング!

第5位:自身の知識や経験をお金に変える:情報販売

 

英語、恋愛、スポーツ、勉強、ダイエット、バストアップ、美容などあなたに何か秀でた知識や経験があるのであれば、それをビジネスとして展開してお金を稼ぐことができます。

その方法は、自分の知識や経験を文字や音声、動画などの情報として販売する情報販売になります。

 

この情報販売の魅力は、商品を一度作ってしまえば、仕入れコストなしでいくらでも複製が可能であり、利益率が非常に高くなる点。

そもそも商品は情報ですので在庫も抱えることはありませんし、商品の製作にもそこまでコストはかかりませんので、まさにホリエモンが掲げる成功する起業の4カ条を満たしているのです。

 

実際に、英語で3500万以上、書道で1億円以上、バスケで4000万円、国際恋愛で3500万円以上を稼いでいる人もいるほどで、非常に大きな額を稼ぐことも可能になります。

 

小玉歩小玉歩

私自身も転売ビジネスで稼いだ経験を情報としてまとめて販売することで一気に収入が上がり、副業で1億円以上を稼ぐことができるようになりました。

ただし、この情報販売は自分でお客さんを集めて、自分で商品をセールスしなければならないため、どうしても難易度が高くなってしまいます。

そのため、いきなり情報販売から始めるのではなく、アフィリエイトや転売ビジネスで月に100万円以上を稼げるようになった後に取り組むことをおすすめします。

 

参考:書道で年収1億円を稼ぐ男が語る好きなことを仕事にする方法

第6位:動画で広告収入を稼ぐYouTube

 

YouTuberが職業となったように、YouTubeでもお金を稼ぐことができます。

根本的な仕組みはブログでのGoogleアドセンスと同じで、動画をアップして再生回数を増やし、広告を貼り、広告収入を得るといったもの。

 

もちろん、顔出しをしてYouTuberという形で動画をアップしていけば再生回数も増えますので、お金を素早く稼ぐことができるでしょう。

しかし、顔出しをしなくても、たくさん再生をされる動画をアップしていくことにより、YouTubeで稼ぐことができます。

 

このYouTubeも仕入れなどが不要で、初期費用もほとんどかからず、動画がたまっていけば、何もしなくてもお金が発生する仕組みを作ることができてしまうのが大きなメリット。

ただし、もちろんデメリットも存在し、ブログと同じように再生回数が伸びるまで時間がかかってしまいます。(その間に多くの人が諦める。)

 

結局のところ、ブログやサイトでのアフィリエイトやGoogleアドセンスにしろ、YouTubeにしろ、ビジネスを0から立ち上げるわけですから、そんな簡単なわけがないんですよね。

それでも半年、1年、2年と継続していれば、月に100万、200万、500万と稼ぐことができるようになりますので、諦めずに取り組んでみてください。

 

参考:副業禁止でも大丈夫!副業が”バレない対策”とごっそり稼ぐ方法を完全伝授!

第7位:今、最もリターンの大きい仮想通貨投資

 

2017年にビットコインの価格が10万円から200万円を超えるまでに高騰したことで、一気に脚光を浴びることになった仮想通貨投資。

投資には株式投資や不動産投資などがありますが、そのどれを差し置いても、リターンが大きいのが仮想通貨投資でしょう。

 

単純に2017年のはじめにビットコインを購入していれば、20倍になっていましたし、他にも何十倍、何百倍になっている仮想通貨は多くあります。

ただし、仮想通貨投資のデメリットは、あくまで投資であり、お金がなくなる可能性もあるということ。

 

例えば、2017年の末に200万円以上の値段でビットコインを買った人は、その後、ビットコインの時価が100万円を切るまでに暴落しましたから、大きな損をすることとなりました。

このように、投資にはどうしてもお金を失う「リスク」があるということを頭にいれておきましょう。

 

また、仮想通貨投資はあくまで「投資」であり、自分の手で0から稼ぎだす副業ではなく、今持っているお金を増やすものです。

つまり、投資する資金がなければ投資はできませんし、仮想通貨バブルが終わると稼げなくなってしまうということ。

 

この点を考慮すると、0からお金を稼ぐことができる不用品販売やアフィリエイト、情報販売などのネットビジネスの方がどうしてもおすすめできるのです。

もし、上記の副業に取り組んで自分の手で0からお金を稼ぐことができるようになれば、そのお金を投資に回すというのは1つの手と言えるでしょう。

 

参考:【サラリーマン副業ランキング完全版】バレないおすすめの副業7選を徹底解剖!

第8位:持っているお金を企業に投資して増やす株式投資

 

仮想通貨投資は今、最もリターンの大きい投資ですが、株式投資も持っているお金を増やす投資としてはおすすめです。

株式投資などの投資の素晴らしい点は、自分が働くことなくお金に動いてもらって、資産を増やしていくことができるところ。

 

自分は一切働いていないのに、お金を企業に投資して、その企業が業績をあげることで株価が上がり、リターンを得ることができるわけで、非常にレバレッジがかかっています。

実際に、多くの資産家は株式に投資をして、その配当収入で莫大な資産を築いたとまで言われています。

 

ただし、この「投資」において重要なことは、先ほども話したように、持っているお金を増やすビジネスということ。

つまり、お金がなければ投資もできませんし、できたとしてもリターンは小さいため、満足いくほどお金を増やすことができないでしょう。

 

小玉歩小玉歩

さらに難易度も高く、私自身、サラリーマン時代に株式投資をして300万円を失ってしまったことがありますので、あまりおすすめはしません。

確実にお金を稼ぎたい、というのであれば、0からお金を生み出すネットビジネスに取り組むようにしましょう。

 

小玉歩小玉歩

また、期間限定で特別講義を行っておりますので、ネットビジネスで稼ぎたいという方は、下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

第9位:記事の執筆やデータ入力などのクラウドソーシング

 

アフィリエイトや転売ビジネス、YouTubeなどは自分でお金を稼いでいくビジネスですが、在宅で確実に稼ぎたいのであれば、クラウドソーシングがおすすめ。

クラウドソーシングは在宅にいながら、記事の執筆やアンケート、データ入力といった仕事を受注して、お金を稼ぐ方法です。

 

クラウドソーシングで仕事を受注するためには、クラウドワークスやランサーズといったサービスで仕事を探していきます。

仕事を終えると、その仕事に応じた報酬がもらえるため、在宅にいながら確実に稼ぐことができるため、在宅ワークとして非常に人気が出てきています。

 

アルバイトはまとまった時間を拘束され、家にいてはできないため、都合が悪いという方にとってはクラウドソーシングは非常におすすめです。

ただ、仕事内容にもよりますが、クラウドソーシングの場合は稼ぐことができる金額が少なくなってしまうのがデメリットとして挙げられます。

 

在宅ワークで隙間時間に、3万円や5万円前後でいいから確実に稼ぎたい、という方はぜひクラウドワークスやランサーズで仕事を探してみてください。

 

参考:【賢いお金の稼ぎ方】”ノーリスクで確実に稼ぐ”ネットの稼ぎ方7選

第10位:何よりも確実にお金を稼ぐならアルバイト

 

副業としてもっとも確実に、簡単に稼ぐことができるのは、やはりなんといってもアルバイトです。

クラウドワークスと同じようにアルバイトは仕事ですから、時間と労働力さえ提供すれば、確実にお金を稼ぐことができてしまいます。

 

ただし、アルバイトのデメリットは在宅でできない点、会社にバレる可能性があるという点、稼ぐお金の額に限界があるということ。

特に、サラリーマンの方が副業としてアルバイトをするのであれば、会社の規約を確認して、副業が禁止なのかどうかを確認してみてください。

 

副業としてのアルバイトの場合は、月に10万円がいいところでしょうが、月に3万円や5万円でいい、という方であればアルバイトでもいいかもしれませんね。

他のビジネスの場合は、大きく稼げる可能性がある反面、稼げるようになるまで時間がかかることを考えると、アルバイトの確実性は非常に魅力的です。

 

参考:公務員が副業するにはどうすればいい?副業禁止でもばれないおすすめ副業!

第11位:女性限定メールレディ・チャットレディ

女性の場合は副業としてメールレディやチャットレディという選択肢もあります。

男性とメールをしたり画面を通して会話をすることでお金を稼ぐことができるというものですね。

 

このメールレディやチャットレディは男性に人気が出れば、お客さんも付き、ある程度のお金を稼ぐことができます。

しかし、異性問題ですから精神的に大変であることや人気がつかずにお客さんがいなければ稼ぐことができないというのはデメリットとして挙げられます。

 

メールレディやチャットレディをするのであれば、不用品販売や転売ビジネス、アフィリエイト、アルバイトなどをおすすめしますが、興味がある方はやってみてもいいかもしれません。

 

参考:スマホ副業完全版!”安全で本当に稼げる”スマホ副業でおすすめなのは!?

第12位:大きなお金は稼げないが隙間時間で稼ぐポイントサイト

 

スマホを使って隙間時間にポチポチいろんなサイトに登録してポイントを得るポイントサイトでもお金を稼ぐことができます。

しかし、ポイントサイトの場合は、どうしても報酬が少ないため、どれだけ頑張っても月に3万円程度が限界でしょう。

 

そのため、その時間をもっと大きなお金を稼ぐことができる他の副業、他のネットビジネスに使うことをおすすめします。

それでもパソコンを持っておらず、スマホだけで取り組みたい、細かい隙間時間で取り組みたいという方もいるでしょうから、そういう方は取り組んでみるといいでしょう。

 

以上がおすすめの副業になりますが、特に第1位〜第6位までの副業は非常におすすめのネットビジネスです。

これらのネットビジネスで0からお金を稼ぎ、それを仮想通貨や株式投資などお金を増やす「投資」に回すでもいいでしょう。

 

また、大きなお金はいらないから確実に稼ぎたいのであれば、アルバイトやクラウドソーシングで仕事をしてもいいでしょう。

おすすめの副業をピックアップしていきましたが、その上で、サラリーマン、女性、在宅の隙間時間、とそれぞれのケースで取り組むなら何がいいのか、もご紹介していきます。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

 

参考:主婦が副業で0から30万円を達成した方法と主婦におすすめの副業を完全解説!

サラリーマンが副業をするならコレがおすすめ!

 

サラリーマンが副業をする上で、一番に気をつけなければならないのは、やはり「会社にばれないかどうか」ですよね。

会社によっては副業を容認しているところもありますが、まだまだ副業禁止の会社が多いため、サラリーマンをしながら副業に取り組むのであれば、その点を第一に考えるといいでしょう。

 

その意味で、サラリーマンにおすすめの副業は「転売ビジネス」もしくは「アフィリエイト」。

株式投資や仮想通貨投資も魅力的なのですが、先ほども話したように、元手となる資金が必要となりますので、資金がない方にはおすすめできません。

 

小玉歩小玉歩

転売ビジネスをおすすめする理由はいたってシンプルで、私自身がサラリーマン時代に転売に取り組み、月に100万円以上を稼いでいたから。

私はメールマガジンで自分の名前を出したことで会社にバレてしまったのですが、転売ビジネスに取り組んでいた時は名前も出す必要がありませんでしたので、バレることはありませんでした。

 

転売ビジネスは先ほどもお話したように、利益の取れる商品を見つけるコツさえ掴んでしまえば、安定して大きなお金を稼ぐことができます。

アフィリエイトやGoogleアドセンスの場合は、時間がかかってしまいますが、転売ビジネスは数ヶ月で月に30万、50万、100万と稼ぐことができますので、早く稼ぎたい方には転売ビジネスをおすすめします。

 

一方で、アフィリエイトも在宅でパソコン1台で取り組むことができるため、サラリーマンにおすすめの副業と言えるでしょう。

アフィリエイトの場合は、どうしても時間がかかってしまいますが、それでもしっかり継続すればアクセスも集まり、成果も出るビジネスです。

 

転売ビジネスでスピード感を持って稼ぐか、コツコツブログやサイトに記事をいれてアフィリエイトで仕組み化をするのか、自分の性格や求めるものから考えて選んでみてください。

 

参考:サラリーマンが副業で1億稼いだ方法を全部話そうと思う

女性におすすめの副業とは?

 

女性の場合は、男性と比べるとコツコツ継続した作業が得意である傾向が強く、共感する能力も高いため、ブログやサイトを使って稼ぐ「Googleアドセンス」や「アフィリエイト」がおすすめ。

ただ、これらの副業は稼げるようになるまで時間がかかるため、確実に稼ぎたいのであれば、クラウドソーシングで稼ぐのがいいでしょう。

 

実際に、クラウドワークスやランサーズで記事執筆の仕事をしている人は女性の方が多いのが現状です。

自分でブログやサイトを作ってお金を稼ぐアフィリエイトやGoogleアドセンスでは報酬が発生するまでお金がかかる反面、月に10万、30万、50万と大きな額を稼ぐことが可能。

 

一方で、クラウドワークスは仕事に応じて報酬を手にすることができるが、稼げる額は3万〜10万円。

それぞれの副業の特徴を押さえた上で、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

 

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスだけでなく、メルカリやフリル、ヤフオクなどを利用した不用品販売も女性には人気の副業です。

いずれにしても、ちゃんと取り組めば稼ぐことができる副業ですので、興味があるものに取り組んでみてください。

 

参考:女性におすすめの稼げる副業ランキング8選!副業は女性の方が向いている!?

在宅でも隙間時間でお金を稼げるおすすめ副業!

 

在宅で隙間時間をうまく使ってお金を稼ぎたい、副業に取り組みたい、という方におすすめなのは、やはりブログやサイトでのアフィリエイト、Googleアドセンスが一番でしょう。

ここでも女性におすすめの副業と同様、確実に稼ぎたいのであれば、クラウドソーシングもおすすめです。

 

転売ビジネスは早く大きな額を稼げるようになるのですが、店舗への仕入れや梱包、発送などをしなければなりませんので、在宅で完全完結はできません。

ただ、メルカリで仕入れてAmazonに出品するなどネットで完結する転売であれば、在宅にいながら取り組むことができるでしょう。

 

結論としては、サラリーマンにせよ、女性にせよ、在宅にこだわるにせよ、どちらにしても、やはり先ほどおすすめした副業がおすすめということ。

早く大きく稼ぎたいのであれば「転売ビジネス」、時間がかかっても、リスクなく初期費用もかからず、仕組み化をしたいなら「アフィリエイト」・「Googleアドセンス」がベストでしょう。

 

また、確実に稼ぎたいのであれば、「クラウドソーシング」か「アルバイト」、今、十分なお金を持っているのであれば、お金を回して増やしていく「株式投資」、「仮想通貨投資」をおすすめします。

 

参考:副業するなら在宅で!隙間時間で稼げるおすすめの在宅副業8選!

 

小玉歩小玉歩

それでは、最後に私自身がサラリーマン時代にどのようにして副業で1億円以上を稼ぐことができたのか、その方法をお話していきます。

サラリーマンをしながら副業で1億を稼いだ方法

 

サラリーマン時代には本当にお金がなく、どれだけ一生懸命頑張っても給与は上がらないため、会社に期待するのではなく、自分でなんとかしなければなりませんでした。

そこで何か副業をしようと思って、最初に始めたのが「株式投資」。

 

小玉歩小玉歩

この株式投資で一攫千金と思いきや、なんとそこで失敗してしまい300万円の赤字を背負ってしまい、彼女にまで借金をしてしまいます。

その借金を返すためにも、なんとかお金を稼がなければならなかったため、今度は副業として「アルバイト」を始めます。

 

サラリーマンとして会社で働いた後は、アルバイトをして、毎日クタクタになりながらも月に最大8万円プラス(アルバイト収入)しか稼ぐことができませんでした。

アルバイトでは稼げる額に限界があることを痛感した矢先に、人生を変える転機が訪れます。

 

それは、ギターの機材をヤフオクで販売したことがきっかけで、使い古したものなのに意外と高く売れたのです。

ネットでの販売に高い可能性を感じて、いらないものを全てヤフオクで売り、転売ビジネスへとステップアップします。

 

まさに副業ランキングでご紹介した「不用品販売→転売ビジネス」の流れですね。

その後、転売ビジネスに数ヶ月取り組むも、月に10万円前後の利益を推移しており、十分に稼げていませんでした。

 

しかし、転売ビジネスの師匠を見つけて、指導を仰いだ結果、月に100万円、200万円といった大きな額を稼ぐまでに。

月に100万円、200万円といった額を稼げるようになったら、その経験を生かしてメールマガジンを発行。

 

転売ビジネスで稼いだ経験・ノウハウを教材にして情報販売して、一気に800万円以上を稼ぐことができました。

その後は、PPCアフィリエイトやメールマガジンでのアフィリエイトにステップアップし、そこでの収益がメインとなったわけですね。

 

小玉歩小玉歩

これがサラリーマンをしながら副業で1億円以上を稼ぐことができた方法になります。

実際に、この方法は不用品販売から転売ビジネスへステップアップし、そこで大きな額をまず稼げるようになる。

 

そして、その経験を生かして、メールマガジンで情報発信、情報販売で大きく稼いでいくという流れになっており、難易度順に取り組むため、挫折しづらく稼ぎやすいのです。

この不用品販売から情報販売までの流れを「ネットビジネスのゴールデンルール」と呼び、多くの人がこの方法で稼げるようになっています。

 

小玉歩小玉歩

私自身が副業で稼いだ軌跡や成功の秘訣、ゴールデンルールをもっと知りたい方は、下記の『クビでも年収1億円』を無料で受け取ってみてください。

 

「クビでも年収1億円」では、サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、初心者におすすめの副業を包み隠さずお話しています。

 

この書籍をきっかけに多くの人が100万円以上稼げるようになっていますので、かなり勉強になると思いますよ。

「お金がない、お金が欲しい」と嘆いたところで何も現状は変わりませんので、まずは自分で行動する、とにかくなんでもいいので、副業に取り組む、行動する、ということから始めてみましょう。

まとめ

 

副業として圧倒的におすすめなのは「ネットビジネス」であり、在庫を抱えない、利益率が高い、仕組み化しやすい、小資本で始めることができる、という意味で非常に魅力的。

その上でおすすめの副業は、不用品販売、アフィリエイト、Googleアドセンス、転売ビジネス、情報販売。

 

早くスピード感を持って稼ぎたいのであれば、不用品販売から転売ビジネスで、時間がかかってもいいからリスクなく、仕組み化を求めるのであれば、アフィリエイトやGoogleアドセンスがおすすめ。

小玉歩小玉歩

なお、私自身がサラリーマンをしながら副業で1億以上を稼ぐことができたのは、不用品販売から転売ビジネス、情報販売とステップアップした方法を取ったからであり、この流れが最も稼ぎやすい。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!