「隙間時間を使ってお金を稼ぎたいなあ」、「給与が少ないからもう少し収入を増やしたい」という方におすすめなのがインターネットを使ったネット副業。

実際に、今の時代は副業を解禁する企業も多く現れ、個人でお金を稼ぐのが普通の時代になってきています。

 

ブロガーやYouTuberなど個人で目立ってお金を稼いでいる人もいれば、顔出しをすることなくバレずにごっそり稼いでいる人も少なくありません。

個人で稼ぐと聞くと、YouTuberのような目立つようなことをしたり、ブロガーのようなカリスマ的なセンスが必要と考えるかもしれませんが、それも必要なし。

 

稼げるネット副業をちゃんとこなしていけば、顔出しをせずとも目立たずに、在宅で月に50万、100万、200万と稼ぐことができてしまいます。

ということで今回は、2018年のおすすめのネット副業をランキング形式でご紹介した上で、月に50万円以上を稼ぐなら、どの副業がおすすめなのか、をお話していきます。

 

小玉歩小玉歩

私自身も本当にお金がないサラリーマンだったのですが、そこからネット副業に出会い、年収1億円を副業で稼ぐことができた経験からも、ネット副業には可能性しかありません。

「お金がない」と文句を言っても、お金が入ってくるわけではありませんので、お金が欲しいのであれば、実際に動き出してみましょう。

 

ネット副業ランキング2018完全版!

 

冒頭でもお話した通り、お金を稼ぎたいと思って副業を探しているのであれば、間違いなくネット副業が一番です。

なぜネット副業がそこまでおすすめできるのか、それは以下の通り。

 

  • 初期費用があまりかからない
  • 利益率が高い
  • 仕組み化もできる
  • 失敗した時のリスクが少ない

 

通常、個人で稼ぐために起業しようと思うと、どうしても起業資金が必要になったり、失敗した時に多くの借金を背負ってしまうことになります。

しかし、ネット副業の場合は、多くのビジネスがパソコン1台でできるものであり、失敗してもリスクがほとんどない超ローリスク・ハイリターンとなっています。

 

これらを考慮するとやはり、2018年に個人で稼ぐのであれば、ネット副業に勝るものはないと断言できるでしょう。

ということで、2018年で稼ぎやすいネット副業をランキング形式でご紹介していきます。

第1位:副業で1億稼ぐ前に実践していた「不用品販売・転売ビジネス」

第1位にランクインしたのは、インターネット上でモノを販売して利益を得る不用品販売、転売ビジネスになります。

不用品販売は文字どおりで、使わなくなった不用品をメルカリやヤフオクなどに販売して、売れたお金がそのまま利益になるビジネスです。

 

不用品なんて売れるわけない、と思うかもしれませんが、想像以上に高く売れることも少なくありません。

実際に、私自身も不用品を全て売りさばいた時には月に10万円以上を稼ぐことができましたし、中には、不用品販売だけで月に60万円以上を稼ぎ出した猛者もいるほど。

 

この不用品販売の大きなメリットは出品するだけで、売れればすぐに利益となる点と、ネット上でお金を稼ぐことができたという体験になる点。

ネット副業をしたことがない人は、インターネットでお金を稼いだ経験がないため、イメージができない方が多いでしょうが、不用品販売でモノが売れることで、稼ぐイメージが湧くようになります。

 

不用品販売で稼いだ経験を生かして、安く仕入れて利益を乗せて高く販売する転売ビジネスへとステップアップすることで、挫折することなく稼ぐことができるでしょう。

転売ビジネスはシンプルなビジネスモデルであるため、安く仕入れて高く売れる商品を見つけることができれば、大きく安定的に稼ぐことができるのが大きな魅力。

 

コツさえ掴んでしまえば、転売ビジネスで月収50万、100万、200万と稼ぎだすことももちろん可能。

 

小玉歩小玉歩

実際に、この流れは私自身がサラリーマン時代に副業で1億を稼ぐ前の初心者時代に行っていたことですので、非常におすすめの流れと自信を持って言うことができます。

なお、私自身がサラリーマン時代に不用品販売から始めて、転売ビジネスへステップアップし、その後、副業で1億円以上を稼ぎ出した流れを下記の『クビでも年収1億円』で詳しくお話しています。

この書籍がきっかけで、副業で月に100万円以上を稼ぐ人が続出したのはもちろん、年収1億円超えの起業家も多く生まれていますので、一読の価値はあるでしょう。

 

小玉歩小玉歩

現在は、15万部突破キャンペーンを行っており、無料で受け取って学んでみてください。

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

第2位:ブログやサイトで商品を紹介する「アフィリエイト」

 

ネット副業として不動の人気を誇るアフィリエイトが第2位にランクイン。

アフィリエイトはブログやサイトで商品やサービスを紹介して、それが成約すれば報酬が発生するビジネスモデルになります。

 

アフィリエイトがおすすめできる理由はいたってシンプルで、デメリットに対して、圧倒的にメリットが大きいから。

アフィリエイトのメリットは、初期費用がかからない、月収100万円など大きな額も稼げてしまう、仕組み化(自動化)もしやすい、在庫がないため赤字のリスクもない、ということが挙げられます。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんが掲げる成功する起業の4カ条をアフィリエイトは全て満たしているため、正しい方法で継続できれば、成功する可能性が非常に高いビジネスなのです。

では、そこまでメリットの大きいアフィリエイトがなぜ2位なのか・・・その理由は、アフィリエイトのデメリットにあります。

 

アフィリエイトのデメリット、それは、稼げるようになるまでどうしても時間がかかってしまうこと。

というのも、ブログやサイトがGoogleに信頼されて、アクセスが集まり始めるまで時間がかかってしまうから。

 

ブログやサイトの評価は「運営期間」が大きく関係していますから、最低でも3ヶ月〜半年は時間が必要ということを頭に入れておきましょう。

ブログやサイトで気軽に取り組むことができるため、すぐに稼げるようになると勘違いしている人が多く、ほとんどの人が稼げるようになる前に挫折してしまうのがアフィリエイトビジネスの実情なのです。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、最低でも3ヶ月〜半年は1円も稼げないことを覚悟して取り組むこと。

ただ、その3ヶ月〜半年間を乗り越えることができれば、月に30万、50万、100万と大きな額を稼げるようになります。

 

それも、検索で勝手に商品が売れるようになるため、勝手に収益が入ってくる自動化も実現できてしまうのです。

もし、稼げない期間も乗り越えて、継続し続けることができるのであれば、アフィリエイトに取り組んでみる価値はあるでしょう。

 

参考:アフィリエイトにおすすめのブログと収入を得るための正しい始め方!

第3位:自分の知識や経験を情報として販売「情報起業(コンテンツ販売)」

第3位は自分自身の知識や経験を「情報」として販売する情報起業になります。

例えば、恋愛であったり、ゴルフ、英語、コミュニケーション、ビジネス(稼ぎ方)などあらゆるジャンルで、情報が商品として販売されています。

 

商品の形態や文字として記載してある「PDF」、知識やノウハウをまとめた「音声」、「動画」などが代表的。

この情報起業では、商品を自分で作る必要がありますが、一度作ってしまえば、いくらでも複製が可能で、コストもかからないため、売れば売るだけ利益となります。

 

アフィリエイトのように広告主やASPなどを介さずに、全て自分自身で決めることができるため、外的影響を受けずに安定したビジネスとなるのが非常に魅力的と言えるでしょう。

その一方で、情報起業ではどうしても商品を作ることができるかどうか、がポイントになります。

 

商品を作ってしまえば、あとはブログやサイトを作り、そこで興味がある人を集め、サイト上で販売したり、メルマガで販売すれば稼ぐことができてしまいます。

商品の製作、集客、セールスを全て自分でしなければならないと言う意味で難易度が高いビジネスですが、ここまでできると、スキルも身についているため、一生お金に困ることはないでしょう。

 

転売ビジネスやアフィリエイトよりも難易度は高いため、それらのビジネスで稼いだ後に、この情報起業にステップアップすることをおすすめします。

私自身も転売ビジネスからこの情報起業にステップアップしたことで、利益がドカンと上がり、副業で年収1億円以上を稼ぐことができるようになりました。

 

もし大きく稼ぎたいのであれば、将来的にも通るべき道と言えるでしょう。

また、現在、期間限定で初期費用もかからず、リスクもないネットビジネスで稼ぐ方法を特別講義としてお話しています。

 

実際に、この方法で25歳の男性が毎月50万円以上の収益を一切何もせず、不労所得として手にしています。

 

小玉歩小玉歩

初心者でも理解できるように0からわかりやすくお話していますので、下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

第4位:時間を要するが大きく稼げる「スクール講師、コンサルタント」

 

第3位の情報起業には近いのですが、自分の経験があることでスクール講師コンサルタントになることでも、大きく稼ぐことができます。

情報起業の場合は、1つの商品が1万円〜5万円の相場なのですが、スクールやコンサルティングの場合は、6ヶ月30万などと単価を高くすることができます。(価格はあくまで参考価格。)

 

情報起業の場合は、安い代わりに売り切りで時間を作ることができる。

その反面、スクール講師やコンサルタントは単価が高いため、大きな金額を稼ぐことができますが、どうしてもサポートに時間がかかってしまいます。

 

もし月収100万円を最速で達成したいのであれば、情報起業ではなく、このスクールやコンサルティングをおすすめします。

というのも、例えば、2万円の商品であれば、50本売らなければなりませんが、半年30万円の商品であれば、4人に売れば、120万円を稼ぐことができてしまいます。

 

このように、短期的な売り上げでみると、スクールやコンサルティングは非常に魅力的なビジネスとも言っていいでしょう。

ただ、もちろん、生徒に結果を出させることがサービスですので、結果を出してもらうように、サポートをしっかりとする必要があることを忘れずに。

 

参考:【サラリーマン副業ランキング完全版】バレないおすすめの副業7選を徹底解剖!

第5位:ブログにアクセスを集めて広告収入を得る「Googleアドセンス」

第5位は再びブログビジネスですが、アフィリエイトではなくGoogleアドセンス。

アフィリエイトは商品やサービスを紹介して、それが成約すれば報酬が発生しますが、Googleアドセンスの場合は、ブログの記事内に広告を掲載し、それがクリックされることで報酬が発生する仕組みになっています。

 

クリックされることで報酬が発生するため、非常に収益が発生するハードルが低いというのが大きなメリット。

広告がクリックされることで報酬が発生するということは、ブログやサイトにアクセスさえ集めておけば稼げてしまうというわけです。

 

商品が売れるかどうかを気にする必要がないため、アクセスを集めやすいジャンルであるトレンド系や季節系で攻めるのがおすすめと言えるでしょう。

ただし、もちろん、このGoogleアドセンスにもデメリットは存在します。

 

それはクリック報酬であるがゆえに、どうしても報酬が低くなってしまう、ということ。

同じPVを集めていたとしてもGoogleアドセンスよりも、アフィリエイトの方が圧倒的に得られる報酬は大きくなります。(もちろん、アフィリエイトの方が難易度が高い。)

 

ただ、初心者にとってはお金が発生する経験ができるのは大きな財産となりますので、最初はGoogleアドセンスを収益として、そこからアフィリエイトにステップアップするといいでしょう。

 

参考:ブログで収入を得る方法・仕組みと稼ぐための6つのステップを徹底解剖!

株式投資や不動産投資はあくまで「投資」である

 

ネット副業としてサラリーマンなどに人気なのが株式投資や不動産投資、最近では仮想通貨投資が盛り上がっています。

しかし、このネット副業ランキングではあえてランキングに掲載しませんでした。

 

なぜなら、株式投資や不動産投資などはお金を0から稼ぐものではなく、今手元にあるお金を増やしていく「投資」だから。

つまり、手元に投資する資金がなければ、投資もできませんし、お金も増やしていくことができないわけです。

 

0から1がネット副業、1を2に増やしていくのが投資というイメージを持っていただけたらわかりやすいでしょう。

もちろん、投資を否定しているわけではありません。

 

しかし、入ってくる収入が低い状態や給与だけに頼っている場合に投資をするのは極めてリスキーなのです。

小玉歩小玉歩

実際に、私自身も株式投資で一攫千金を狙って取り組んでみたのですが、300万円を失って、彼女に借金をしてしまいました。

 

だからこそ、おすすめするのは、まず自分稼ぐネット副業に取り組む。

毎月入ってくるお金を増やすことができれば、その資金を投資に回してしまえば、効率よくお金を増やしていくことができるわけです。

 

そのため、まず稼ぐ。

そこから投資に回していく、これが何よりも賢いお金の稼ぎ方、お金の増やし方ではないでしょうか。

 

参考:【賢いお金の稼ぎ方】”ノーリスクで確実にお金を稼ぐ”ネットの稼ぎ方

ネット副業で月収50万円を稼ぐなら何がおすすめ?

 

私自身もサラリーマン時代にネット副業で稼いで起業したことから、ネット副業の可能性は非常に高く感じています。

実際に、顔も出さずにこっそりと副業で月に100万、200万と稼ぐことだってできてしまいます。

 

どうせネット副業に取り組むのであれば給与以上の額を稼ぐことを目標に頑張ってみて欲しいのです。

そのため、ネット副業で1つの節目である月収50万円を稼ぐのであれば、どのビジネスがおすすめなのか、どのような流れで取り組めばいいのか、をご紹介します。

スピード重視で稼ぐなら転売ビジネス

ランキングでもお話しましたが、転売ビジネスは最も稼ぎやすいビジネスですので、月収50万円を早く稼ぎたいのであれば、この転売ビジネスがおすすめです。

仕入れにお金がかかってしまいますが、安く仕入れて高く売れる商品を見つけてしまえば、それを繰り返すだけなので、シンプルにお金を稼ぐことができます。

 

実際に、転売ビジネスをはじめて3ヶ月で月に100万円以上を稼げるようになった人もいるほどですので、正しく取り組めば間違いなく稼げます。

ただ、勘違いしていただきたくないのは、決して楽ではないということ。

 

というのも考えて欲しいのですが、月収50万、月収100万円ですからね。

1日1時間の作業で・・・というような甘い話ではありません。

 

副業なので、本業から帰った後の隙間時間を全て使い、寝る間も惜しんで取り組んではじめて、月に50万、100万という世界が見えてきます。

これをどう思うのか、ですね。

 

スマホゲームやYouTube、2chばかり見て時間を潰している人は当たり前ですが、稼ぐことなんて到底無理な話。

その時間をビジネスに使うことができれば、努力次第で給与以上の額が稼げてしまうのです。

 

本業の仕事やアルバイトではダラダラ働いていてもお金をもらうことができますが、ビジネスの世界では極めてフェア。

自分の行動に対して、お金が稼げるかどうかが決まるため、大きな額を稼ぎたいのであれば、それ相当の行動をしていきましょう。

 

小玉歩小玉歩

また、初期費用をかけずに、リスクなしで0からブログを使ってネットビジネスで稼ぐ方法を特別講義でお話していますので、下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

仕組み重視で稼ぐならアフィリエイト・情報起業

 

スピードを重視して稼ぐのであれば、間違いなく転売ビジネスですが、自動でお金が入る「仕組み」を求めるのであれば、アフィリエイトや情報起業がおすすめです。

先ほどもお話したように、アフィリエイトや情報起業はどうしても時間がかかってしまうため、挫折しやすいというのがデメリット。

 

アフィリエイトや情報起業が自動化できる理由は、「ブログやサイトの検索でのアクセス」がキモとなります。

特にブログやサイトでは、勝手に検索されて勝手に商品が売れていくため、自動で収益が発生する状態を作り出すことができるということですね。

 

他にも、ブログやサイトからメールマガジンに誘導するとしても、メルマガには「ステップメール」という自動配信機能がありますので、そこでも自動化が可能。

自動でお金が発生する仕組みを作ることができてしまえば、毎月安定したお金が入ってくるため、投資にも回しやすいのが魅力的。

 

アフィリエイトにしろ、情報起業にしろ、時間がかかってしまうが、それでも、それを乗り越えた時の果実が大きいということですね。

スピードをとるのか、仕組みをとるのか、それはあなたの好みで決めてみてください。

 

参考:サラリーマンが副業で1億稼いだ方法を全部話そうと思う

まとめ

 

今、個人でお金を稼ぐのであれば「ネット副業」がもっともおすすめの手段。

なぜなら、初期費用がかからず、借金のリスクも低い、大きな額を稼ぐことができる、仕組み化もしやすく超ローリスクハイリターンであるから。

 

そのネット副業の中でもおすすめなのは、転売ビジネス、アフィリエイト、情報起業、Googleアドセンス、スクール・コンサルタント。

なお、賢くお金を増やしていくのであれば、これらのビジネスで入ってくる収入を増やし、それを投資に回すこと。

 

月に50万円以上を稼ぐのであれば、スピード重視で転売ビジネス、仕組み重視でアフィリエイトや情報起業。

いずれにしても楽ではないが、ちゃんと努力をすることで結果が生まれる非常にフェアな世界。

 

参考:副業おすすめランキング完全版!サラリーマン、女性、在宅で稼げる副業!

 

 

小玉歩小玉歩

【期間限定】特別講義の無料受講は下記からどうぞ!