ネット副業というと、在宅にいながら収入を得ることができるのが何よりの魅力で、サラリーマンや主婦にも大人気。

 

小玉歩小玉歩

私自身もアルバイトや株式投資、ネットビジネスなど様々な副業を経験してきましたが、やはり在宅にいながらお金を稼ぐことができるネット副業は非常に効率的です。

ただ、そうは言ってもネット副業には種類が多くあり、何をすればいいのかわからないという方も多いでしょう。

そのため、今回は在宅にいながらネットで収入を得る方法としてネット副業をランキング形式でご紹介していきます。

 

ネットで収入というと多くの人は「投資」に走りますが、投資はあまりおすすめできないのが正直なところ。

リスクがほとんどなく、しっかりと取り組めば稼ぐことができるネット副業をピックアップしていきますので、参考にしてみてください。

 

ネット収入を得るなら投資はおすすめできない!?

 

冒頭でもお話した通り、結論からいうと、ネットで収入を得るのであれば、株式投資や不動産投資などの投資はおすすめできません。

なぜなら、そもそも投資は今持っているお金を回して増やしていくものだから。

 

つまり、すでにある程度お金を持っている人がお金を増やすのであれば非常に効果的なのが投資であり、資金0から収入を得られるものではないということ。

それに、投資と聞くと非常に簡単にお金を増やせるイメージが湧くと思うのですが、実際はそんなことありません。

 

小玉歩小玉歩

私自身も副業の株式投資で300万円を失って借金をしてしまったように、投資はお金を失うリスクが付きまとうわけです。

不動産投資にしても、最初に数千万円の融資を受けて行うわけですから、非常にリスキー。

 

投資はお金を持っている人がさらにお金を増やしていくもの、という理由から投資はあまりおすすめできない方法と言えるでしょう。

それでは、一体どんなネット副業がおすすめなのか。

 

それは私自身の経験からしても、間違いなく、ネットビジネス(インターネットビジネス)です。

インターネットビジネスと聞くと怪しく感じるかもしれませんが、実際はそんなことなく、れっきとした「ビジネス」なんですね。

 

ただし、ワンクリックやコピペだけで稼げるという謳い文句を聞いたことがあるかと思うのですが、そういう甘い謳い文句で誘惑するネットビジネスは間違いなく稼げません。

 

小玉歩小玉歩

もしワンクリックやコピペで稼げるのであれば、すでに私が実践しているところですから。笑

そういった甘い謳い文句のビジネスではなく、ネットショップや転売ビジネス、アフィリエイト、Googleアドセンスなど正しいネットビジネスでは、正しく行動することで間違いなくお金を稼ぐことができます。

私自身も株式投資で失った300万円をこのネットビジネスで稼いで取り戻しましたからね。

 

ネットビジネスをおすすめする理由はシンプルで、投資とは違って資金がない状態からでもお金を生み出すことができるから。

それも、パソコン1台あれば取り組むことができるわけで、失敗しても大きな借金を背負うリスクはありません。

 

それでいて月に50万、100万、200万と稼ぐことができるわけですから、超ローリスク・ハイリターンのビジネスと言えるでしょう。

だからこそ、これからネットで収入を得たいのであれば、間違いなくネットビジネスをおすすめいたします。

 

とはいえ、どんなネットビジネスに取り組めばいいのかわからない方も多いでしょう。

そのため、現在、期間限定で初期費用なし、リスクなしで稼ぐことができるネットビジネスの特別講義を行っています。

 

小玉歩小玉歩

初心者でも0から理解できるようにわかりやすくお話していますので、下記をクリックして無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

 

参考:ネット副業ランキング2018完全版!月収50万稼ぐなら何がおすすめ?

ネット収入ランキング!在宅でお金を稼ぐならこのネット副業!

 

ネットで収入を得るのであれば、元手のお金を増やしていく投資ではなくネットビジネスがおすすめということがわかったかと思います。

投資は0からお金を生み出すことはできませんが、ネットビジネスは0からお金を生み出すことができますからね。

 

それでは、ネットビジネスの中でもどのビジネスがおすすめなのか、ネット収入ランキングをご紹介していきます。

私自身がサラリーマン時代に副業で月に100万、200万以上を稼いだ方法も体験談としてお話していますので、じっくり読んでみてください。

第6位:ネット上で仕事を受注するクラウドソーシング

第6位はネット上で仕事を受注して、その仕事が完了すると報酬を受け取ることができるクラウドソーシング。

クラウドソーシングは仕事の報酬ですので、アルバイトや本業の仕事と同じで働いた分だけお金をもらうことができるのが大きな魅力。

 

大きな額ではなくていいから月に3万、5万を確実に稼ぎたい人に向いているネット副業と言えるでしょう。

クラウドソーシングで仕事を探すにはクラウドワークスやランサーズといったサービスに登録して、そこで仕事を受注、契約、報酬の受け取りを行うことになります。

 

クラウドソーシングでは、簡単なものでデータ入力、アンケート、ライティング、専門的なものでブログのデザインやプログラミングなどがあるので、自分にあったものを選びましょう。

もちろん、専門的な仕事の方が高単価になりますので、専門スキルを持っている方は挑戦してみてもいいかもしれません。

 

参考:副業するなら在宅で!隙間時間で稼げるおすすめの在宅副業ランキング!

第5位:動画をアップして広告収入を得るYouTube

 

動画配信サービスであるYouTubeでもネット収入を得ることができます。

YouTubeで収入を得ることができる仕組みは、広告収入でアップした動画に広告を掲載し、再生回数・広告を見られたかどうかなどによって報酬が決まる仕組み。

 

YouTubeで稼ぐといえば、ヒカキンやはじめしゃちょーなどのYouTuberが有名ですが、彼らのように顔出しが必要かというと、そういうわけではありません。

もちろん、顔出しをする方がファンができ、再生回数も多くなるわけですが、顔出しをしなくでも再生される動画をあげればお金を稼ぐことは可能です。

 

具体的にいえば、テキスト動画、ラジオの音源動画、おもちゃで遊んでいる動画、猫の動画など再生回数を集めている動画など。

これらの動画を駆使して顔出しをせずに月に100万、200万、300万と稼いでいる人も多くいますので、動画を作って稼ぎたい方は挑戦してみてもいいかもしれません。

 

参考:稼ぎやすいネットビジネスランキング2018完全版!

第4位:ブログにアクセスを集めて収入を得るGoogleアドセンス

広告収入はYouTubeだけでなく、Googleアドセンスでも稼ぐことができます。

Googleアドセンスはブログに貼り付ける広告のことで、そのブログに貼り付けたバナーがクリックされることで報酬が発生する仕組み。

 

「ブログで稼ぐ」という言葉を聞いたことがあると思うのですが、このGoogleアドセンスはまさしくそれですよね。

Googleアドセンスのメリットはアフィリエイトのように商品を売らなくてもいい点にあり、アクセスさえ集めてしまえば、報酬を得ることができてしまいます。

 

そのため、Googleアドセンスで稼ぐ場合は、アクセスを集めやすい芸能系、トレンド系、季節系で攻めるのが王道中の王道。

ただし、Googleアドセンスはクリック報酬であるため、報酬が低いのがデメリットとなります。

 

また、ブログにアクセスが集まり始めるまで約3ヶ月〜半年以上はかかると言われており、それに耐えることができる、ブログの記事を書くのが苦ではない人は取り組んでみてください。

 

小玉歩小玉歩

【期間限定】0から始めるネットビジネスの特別講義の無料受講は下記からどうぞ!

 

参考:【賢いお金の稼ぎ方】”ノーリスクで確実にお金を稼ぐ”ネットの稼ぎ方

第3位:難易度が高いが利益率抜群の情報起業

 

第3位のネット収入はは難易度が高いが利益率が抜群に高い情報起業がランクイン。

情報起業といわゆる自分の知識や経験、スキルをPDFや音声、動画などの情報に変えて販売するビジネスモデルになります。

 

実際に、恋愛、バスケ、ビジネス、ゴルフ、英語、復縁など人々から需要のある内容であれば、商品として売れ、ビジネスとして成り立っています。

情報起業は情報が商品となるため、1度作ってしまえば、何度でも複製が可能であり、売った収益は全て利益になるのが最大の魅力。

 

私自身も転売ビジネスからその知識を活かして情報起業に進んだことで年収1億円を達成することができましたので、大きく飛躍したい方には非常におすすめのビジネスと言えるでしょう。

しかし、情報起業は自分で商品を作り、お客さんを集め、セールスをしなければならないため、難易度はかなり高め。

第2位:ブログやサイトで商品を紹介するアフィリエイト

ネットビジネスの中でも大人気のビジネスであるアフィリエイトもおすすめのネット副業第2位にランクイン。

アフィリエイトはブログやサイトで商品やサービスを紹介するビジネスモデルで、初期費用もかからずほとんどノーリスクで取り組むことができます。

 

アフィリエイトはGoogleアドセンスとは異なり、商品やサービスの成約に応じて報酬が手に入る仕組みであるため、やや難易度が高くなってしまうのがデメリット。

ただ、その分、報酬が大きくアフィリエイトで月に100万、200万といった大きな額を稼ぐことは可能です。

 

実際、弊社でも1つのブログから月に最大900万円を稼ぎ出していましたので、事業として本気で取り組むのもおすすめ。

ただし、Googleアドセンスと同様に、ブログやサイトにアクセスが集まり始めるまで、3ヶ月〜半年は必要になります。

 

そのため、最初の半年は全く稼げないと思って、毎日記事を書ける人だけ取り組むことをおすすめいたします。

 

参考:サラリーマンが副業で1億稼いだ方法を全部話そうと思う

第1位:サラリーマン時代に副業で月に100万、200万稼いだ転売ビジネス

 

ネット収入ランキング第1位はやはり私自身が副業で実際に稼いでいた転売ビジネスになります。

転売ビジネスが第1位である決定的な理由はそのビジネスモデルのシンプルさ。

 

というのも、転売ビジネスは商品を安く仕入れて、ネット上で高く販売し利益を生み出すビジネスモデルで商売の基礎基本とも言えるものです。

モノの売買であれば日常的に行われていることですから、稼ぐイメージが湧きやすいのが魅力的。

 

小玉歩小玉歩

私の場合は、サラリーマン時代にヤフオクでギターの機材を売ったことがはじまりで、不用品をネット上で販売してから転売ビジネスに取り組むようになりました。

転売ビジネスでは、最初こそ苦戦して月に10万、20万程度が限界だったのですが、師匠を見つけたことで月に100万、200万以上を稼げるように。

転売ビジネスの何がいいのかというと、安く仕入れることができて、高く売れる商品を見つけるコツさえ掴んでしまえば、あとは量をこなすだけで稼ぐことができてしまう点。

 

自分の努力、行動量に稼げる額が比例するため、努力が報われるビジネスなのです。

 

それに、商品が売れればそれが利益になりますから、比較的早い段階で利益を出していくことができる、というわけですね。

これらを踏まえて、ネット収入ランキングでは転売ビジネスが堂々の1位。

 

なお、私自身が実際にサラリーマン時代に0から副業で月に100万、200万と稼げるようになった軌跡を下記の「クビでも年収1億円」で余すことなくお話しています。

この書籍をきっかけに副業ながら月に100万円以上稼ぐ人が続出、年収数千万円、数億以上を稼げるようになった人も現れていますので、非常に学びになるでしょう。

 

小玉歩小玉歩

なお、現在が15万部突破キャンペーンで無料でプレゼントしていますので、下記から無料でお受け取りください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちら!

まとめ

 

ネットで収入を得るのであれば、元手資金が必要となる投資よりも、0からお金を生み出していくことができるネットビジネスがおすすめ。

ネットビジネスはパソコンさえあれば初期費用もほとんどかからず、大きな額をほとんどノーリスクで生み出すことができる。

 

ネット収入ランキングは上から順に転売ビジネス、アフィリエイト、情報起業、Googleアドセンス、YouTube、クラウドソーシングがおすすめ。

中でも私がサラリーマン時代に取り組んでいた転売ビジネスはビジネスモデルがシンプルで非常に稼ぎやすい。

 

 

小玉歩小玉歩

【期間限定】0から始めるネットビジネスの特別講義の無料受講は下記からどうぞ!