「もっとお金を稼ぎたい、お金持ちになりたい!」・・・そうは言っても、普通に会社に働いて、普通に給料をもらっていては社長にでもならない限り難しい。

それが今までの常識であり、これからは個人が副業でお金を稼ぎ、金儲けできるという常識に変わりつつあります。

 

 

小玉歩小玉歩

私自身も会社の給料だけではいつも金欠でしたが、副業に取り組んだことで今では独立し、年収数億の会社を経営するに至りました。

実際に、サラリーマンと副業を通じての起業という経験をしたからこそ言えるのは、お金を稼ぎたいのであれば、間違いなく副業をすべきということ。

なぜなら、会社は利潤を追求する組織で、我々の給料である人件費を制限するのが当たり前であるため、いつまで経っても給料が上がらないのが普通だから。

 

だからこそ、金儲けをしたいのであれば、お金もちになりたいのであれば、自分で動いてお金を稼ぐべきなのです。

とはいえ、どんな副業に取り組めばお金を稼ぐことができるのかわからない方も多いでしょう

 

そのため、今回は金儲けをするのであれば、どの副業がおすすめなのか、在宅で稼げるおすすめの稼ぎ方を徹底解剖していきます。

 

金儲けをするなら副業を!今一番稼げる副業とは?

 

金儲けをする、お金を稼ぐのであれば、間違いなく副業をすべきなのですが、副業と一言で言っても数多くの種類があります。

もちろん、大きく稼げる副業もあれば、努力してもなかなか稼げない副業、リターンに対してリスクの方が大きい副業があるため、何に取り組むのか、が何より重要。

 

実際、副業の中でも取り組むべきではないものが、ネットワークビジネス(MLM)と投資です。

まず、ネットワークビジネスは今の日本に悪評が広まっていることに加え、対面での紹介が基本となるため、どうしても紹介できる人数が限られてしまい、ほとんど稼げないのが実情。

 

投資は多くの人に人気なのですが、そもそも投資というのは、すでにお金を持っている人がお金を増やすために行うもの。

そのため、投資の元手となる資金がなければ効率よくお金を増やしていくことができないわけです。

 

不動産投資もサラリーマンの副業としては非常に人気ではあるものの、不動産を購入するために、莫大な融資を受ける必要があります。

何千万もの初期費用が必要であり、それを借り入れするのは非常にリスキー。

 

株式投資もお金を失うリスクが0ではなく、実際に私自身も副業で取り組んだ時に失敗して300万円を失ってしまった経験があるほど。

こういった理由から、副業としてネットワークビジネス、投資はおすすめできないのです。

 

では、リスクなく大きくお金を稼ぐのであれば、どの副業がおすすめなのか?

それはいうまでもなく、インターネットを活用したインターネットビジネス(ネットビジネス)。

 

ネットビジネスというと怪しいというイメージが強いかもしれませんが、実際は正真正銘のビジネスであり、しっかり時間をかけて取り組まなければ稼げません。

「ワンクリックで」、「コピペだけで」というキャッチコピーを聞いたことがあるかもしれませんが、そんなものは真っ赤な嘘で、しっかり取り組んだ人だけが稼ぐことができるということを頭に入れておきましょう。

 

ネットビジネスはアフィリエイト、Googleアドセンス、YouTube、情報起業、メールマガジン、転売ビジネスなどがありますが、そのほとんどがローリスク・ハイリターン。

実際に、ネットビジネスは堀江貴文さんことホリエモンが提唱している「成功する起業の4ヵ条」を全て満たしています。(※下記参照)

 

  • 在庫を持たないビジネス
  • 初期費用がほとんどかからない
  • 定期的な安定収入が見込める(自動化)
  • 利益率が高い

 

ネットビジネスは取り組みやすい上に失敗してもリスクが少なく、月に100万、200万といった大きな額も稼げてしまう。

実際に、私自身も株式投資をはじめ多くの副業に取り組みましたが、もっとも稼ぐことができたのが、このネットビジネスでした。

 

ただ、そうはいってもネットビジネスにも多くの種類が存在するため、どのビジネスに取り組めばいいのかわからない方も多いでしょう。

そのため、現在、期間限定で初期費用なし、リスクなしで稼げるネットビジネスの特別講義を行っています。

 

小玉歩小玉歩

初心者でも0から理解できるようにわかりやすくお話していますので、下記をクリックして無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

 

参考:ネット副業ランキング2018完全版!月収50万稼ぐなら何がおすすめ?

在宅でお金を稼ぐおすすめ副業ランキング!金儲けをするならこの副業!

 

ローリスク・ハイリターンでお金を稼ぐことができるネットビジネスは在宅で取り組むことができるのも大きな魅力。

場所も時間も選ばず取り組むことができるわけですから、会社にもバレない、育児・家事の隙間時間に取り組むことができるわけで、いうまでもなく副業としてはうってつけですよね。

 

今回はそんなネットビジネスの中でも、大きく稼ぐことができるものをピックアップしてご紹介いたします。

一朝一夕で簡単に稼ぐことができるものではありませんが、しっかりと取り組むことで月に100万、200万という額だって稼げてしまいますので、ぜひ興味があるものに取り組んでみてください。

第5位:動画をアップして広告収入を得るYouTube

動画配信サービスであるYouTubeでは動画をあげて再生回数を獲得することによって広告収入を得ることができます。

実際、ヒカキンやはじめしゃちょーといった、YouTuberが大きな額を稼いでいることで話題になっていますよね。

 

このYouTubeは顔出しをしてYouTuberにならなければ稼げないのかというと、そういうわけではありません。

顔出しをしなくても多くの人が視聴する動画を配信して、再生回数を獲得して稼いでいるYouTuberも存在しており、その収益は月100万、200万、多い人で月に1000万以上を稼いでいる強者も。

 

ただし、チャンネルが育ちファンができるまでどうしても時間がかかるため、最低でも半年〜1年は芽が出るまで時間がかかると考えておいた方がいいでしょう。

それでも、一度ファンができてしまえば、あとは時間をほとんどかけずに大きな額を稼ぐことができてしまうのが大きな魅力。

 

もちろん、顔出しをする方が圧倒的にファンがつきやすいですが、顔出しなしでも稼ぐことができるため、動画を作ることが苦ではない方は取り組んでみるといいでしょう。

 

参考:副業するなら在宅で!隙間時間で稼げるおすすめの在宅副業ランキング!

第4位:note・オンラインサロンなどの情報起業

 

第4位は自分自身の経験や知識を情報として提供してお金を稼ぐ情報起業。

情報起業の手段は幅広く、PDFや音声、動画などが代表的な情報商材、note、オンラインサロン、有料メールマガジンなどがあげられます。

 

この情報起業の大きなメリットはなんといっても、情報が商品となるため、一度作ってしまえば、何度でも複製が可能であり、それが全て利益になる点。

 

小玉歩小玉歩

私自身が副業で年収1億円以上を稼ぐことができたのも、この情報起業があったから、といっても過言ではないでしょう。

ただし、この情報起業のデメリットはどうしても難易度が高くなってしまうこと。

なぜなら、自分で商品を作成し、その商品を買ってくれる人を集めて、さらにはセールスまでしなければならないから。

 

難易度が高いこの3ステップを乗り越えて稼ぐことができれば、間違いなく、長く稼ぎ続けることができるでしょう。

いきなりこの情報起業に取り組むのは無謀ですが、利益率が高いビジネスであるため、最終的に目指すべきビジネスになります。

 

参考:稼ぎやすいネットビジネスランキング2018完全版!

第3位:メール1通で同時にアプローチできるメールマガジン

第3位はメールで自分の商品を販売したり、アフィリエイトをすることでお金を稼ぐメールマガジンになります。

メールマガジンのメリットは何といっても、メール1通で同時に何人もの人にアプローチできる点。

 

そのため、メルマガ読者が増えれば増えるほど、1度にアプローチできる人数が増え、大きな売上が立つようになるということですね。

実際、私自身が副業で年収1億円以上を稼ぐことができたのは、先ほど取り上げた情報起業で自分の商品を作り、このメールマガジンで多くの読者に対してアプローチをしたからです。

 

このように、メールマガジンは短い時間で莫大な利益を生み出す最強のビジネスなのですが、最大の課題はどのようにメルマガ読者を集めるのかということ。

メルマガ読者を集める集客さえでき、セールスを学べば、まずお金に困ることはなくなるでしょう。

 

参考:【賢いお金の稼ぎ方】”ノーリスクで確実にお金を稼ぐ”ネットの稼ぎ方

第2位:ブログやサイトで商品を紹介して稼ぐアフィリエイト

 

ネットビジネスの代名詞といえば、何といってもアフィリエイト。

アフィリエイトはブログやサイト上で商品やサービスを紹介して、それが成約すれば報酬を得ることができるビジネスモデルです。

 

アフィリエイトは初期費用もほとんどかからず、ブログやサイトに一度アクセスが集まってしまえば、長期的に収益が発生するのが最大の魅力。

小玉歩小玉歩

実際、弊社でも1つのブログから最大で月に900万円以上を稼ぎ出していましたので、非常におすすめできます。

 

しかし、唯一デメリットがあるとすれば、稼げるようになるまでどうしても時間がかかること、

ブログやサイトはGoogleに評価されるまで最低でも3ヶ月〜半年以上はかかると言われているため、その期間はほぼ収益が上がりません。

 

全く稼げない時代に耐えることができる忍耐力があり、文章を書くのが苦ではない方は取り組んで見る価値があるでしょう。

第1位:ネットビジネスの中でも最短・最速で稼げる転売ビジネス

情報起業、アフィリエイト、YouTubeと数多くのネットビジネスが存在しますが、その中でも最も速く、最も大きく稼ぐことができるのがこの転売ビジネスです。

転売ビジネスとは、商品を安く仕入れて高く販売するビジネスモデルで、まさに商売の基礎・基本。

 

モノの売買をネット上で行うだけですから仕組みとしては非常にシンプルで、挫折しづらいのが大きなメリット。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私自身も株式投資で300万円を失った後に、不用品を販売してインターネットの可能性に気づき、この転売ビジネスをはじめました。

転売ビジネスでは安く仕入れることができ、高く売れる商品さえ見つけるコツさえ掴んでしまえば、月に100万、200万円は安定して稼ぐことができてしまいます。

 

今、最も稼ぎやすいネットビジネスと言われたら、間違いなく、この転売ビジネスでしょう。

なお、私自身がサラリーマン時代に副業で0から月に10万、20万、100万、200万、年収1億円を稼ぐまでの全てを下記の『クビでも年収1億円』で余すことなくお話しています。

 

実際、この書籍がきっかけで副業で月に100万円以上を稼げるようになった人はもちろん、年収数千万、数億円を稼げるようになった起業家も多く生まれています。

 

小玉歩小玉歩

現在は15万部突破キャンペーンということで、無料プレゼントしていますので、ぜひ下記から無料でお受け取りください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちら!

 

参考:ネットでお金を稼ぐ方法を完全暴露!?本当に稼げるおすすめの方法はこれだ!

まとめ

 

もしあなたがお金を稼ぎたい、金儲けをしたいのであれば、間違いなく副業に取り組む自分で稼ぐべき。

副業の中でも、ローリスク・ハイリターンのネットビジネスが最強であり、不動産投資や株式投資、ネットワークビジネス(MLM)はおすすめできない。

 

ネットビジネスの中でもおすすめの副業は転売ビジネスで私自身がサラリーマン時代に取り組み、月に100万、200万円を稼いでいた。

その他にも、アフィリエイト、メールマガジン、情報起業、YouTubeなどが大きな額を稼ぐことができる。

 

参考:副業禁止でも大丈夫!副業が”バレない対策”とごっそり稼ぐ方法を完全伝授!

 

 

小玉歩小玉歩

【期間限定】0から始めるネットビジネスの特別講義の無料受講は下記からどうぞ!