ブログはアクセスを集めることができれば、そのブログを広告として、広告収入をブログから得ることができます。

YouTubeでもYouTuberが再生回数の多い動画をあげて広告としての役割を果たしているように、ブログでもアクセスを集めることができれば、広告として成り立つ時代になってきているというわけです。

 

広告収入と聞くと、大げさで難しく感じるかもしれませんが、仕組み自体はいたってシンプル。

アクセスさえ集めるブログさえ作ることができれば、一般人だったとしても全く問題なく広告収入を稼ぐことができてしまいます。

 

ということで今回は一般人がブログで広告収入を得る仕組みとやり方、おすすめのブログの作り方を徹底解剖しますので、じっくり読んでみてください。

 

ブログで広告収入を得る仕組みとやり方を完全解説!

 

ブログで稼ぐ方法というと、商品やサービスを紹介してその成果報酬を受け取るアフィリエイトが有名ですが、広告収入はアフィリエイトとはまた違った稼ぎ方になります。

ブログで稼ぐ広告収入はGoogleアドセンスと呼ばれる仕組みで、ブログの記事内にアドセンス広告を貼り付け、それがクリックされることで報酬が発生するビジネスモデル。

 

クリック報酬であるため、アフィリエイトとは異なり、商品を売る必要がないというのが大きなメリット。

それゆえ、ブログで広告収入を得るのであれば、アクセスを集めることだけに集中すればいいわけです。

 

では、どうすればブログに莫大なアクセスを集めることができ、多くの広告収入を受け取ることができるのでしょうか?

答えはシンプルで、検索需要の大きいジャンルを狙うのがアクセスを集める上での鉄則。

 

つまり、Googleアドセンスを収益源とする場合は、莫大なアクセスが見込める芸能系、トレンド系、季節系のジャンルでブログを作るやり方が何よりもおすすめです。

アクセスが見込めるトレンドを攻めてブログに多くの人を呼び込み、広告をクリックしてもらって広告収入を受け取る、シンプルな仕組みですね。

 

ただし、Googleアドセンスはクリック報酬であるため、どうしてもアフィリエイトに比べても報酬が低くなってしまうのがデメリット。

月に10万、20万円をブログで稼ぐのであれば、この戦略で問題ありませんが、もし月に100万円以上を稼ぎたいのであれば、本格的にアフィリエイトに挑戦すべきでしょう。

 

Googleアドセンスは報酬が発生しやすく、この戦略もアクセスを集めやすいという意味で挫折しにくいというのが初心者向き。

そのため、最初はトレンドを狙ったGoogleアドセンスの広告収入でブログで稼ぐ感覚をつかみ、アフィリエイトにステップアップという流れを取るとスムーズですね。

 

なお、ブログを使って初期費用がかからず、リスクもなしで稼ぐネットビジネスの特別講義を期間限定でお話しています。

小玉歩小玉歩

ブログ、ネットビジネス初心者の方でも取り組めるよう0からわかりやすくお話していますので、下記から無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義はこちらをクリック!

 

参考:ブログで収入を得る方法・仕組みと稼ぐための6つのステップを徹底解剖!

広告収入を手にするおすすめのブログの作り方とは?

 

莫大なアクセスを集めて広告収入を手にするGoogleアドセンスですが、基本的にはアメブロやはてなブログではなく、WordPressでブログを作りましょう。

というのも、無料ブログは商用利用NGであったり、制限や削除のリスクがあるから。

 

一方で、WordPressはそういったリスクがなく、Googleも正式に認めているブログであることから、上位表示されるブログのほとんどが軒並みWordPressとなっています。

このことからも、広告収入を手にするのであれば、ブログは必ずWordPressで作るのが鉄則です。

 

また、WordPressでブログを作って記事を入れていくわけですが、Googleがブログを評価するのは約3ヶ月後が基本と言われているため、最初の時期はほとんどアクセスが集まらないと言っても過言ではありません。

それゆえ、最初の時期はアクセスを気にせず、とにかく記事数を積み重ねていきましょう。

 

アフィリエイト界隈では3ヶ月という期間と100記事という記事数でアクセスが徐々に伸び始めてくると言われています。

そのため、WordPressでブログを作ったら、まず100記事を目指して記事を入れていきましょう。

 

その際も、ブログはできるだけ特定のジャンルに特化させること。

要するに、ドラマ特化、芸能人特化、ミュージシャン特化、イベント特化、特定の季節特化ということですね。

 

このように、ジャンルを特化させることでGoogleがあなたのブログを認識しやすくなり、成長がものすごく早くなるというメリットがあります。

また、もし季節系のキーワードで記事を書いていくのであれば、3ヶ月後のキーワードを仕込むのが鉄則。

 

というのも、Googleがブログの記事の評価を決めるのは約3ヶ月と言われており、3ヶ月前のワードを仕込んでおけば、その瞬間に大きなアクセスを期待できるからですね。

このように、広告収入をブログで稼ぐのであれば、「どうすれば多くのアクセスを集めることができるのか」から逆算してブログを作っていくのがキモと言えるでしょう。

 

参考:アフィリエイトにおすすめのブログと収入を得るための正しい始め方!

まとめ

 

ブログはアクセスを集めることができれば、YouTuberのように広告としての役割を果たすことができ、広告収入を得ることができる。

ブログでの広告収入の仕組みはGoogleアドセンスと言われており、記事内に広告を貼り付け、クリックされると報酬が発生する仕組み。

 

クリックで報酬が発生するため、いかにブログにアクセスを集めることができるのかがキモ。

そのため、芸能人、イベント、季節系などトレンドのジャンルを狙い、3ヶ月で100記事を目指して記事を積み上げていくことが重要。

 

参考:ブログで0から月100万円以上の収入を稼ぐ「超具体的な方法」とは?

 

 

今回はブログで広告収入を得る方法に関してお話していきましたが、今後ネットビジネスで稼ぎたいという方は下記の『クビでも年収1億円』も読んでみてください。

私がサラリーマン時代に0から副業で年収1億円以上を稼げるようになった軌跡の全てをお話していますので、これからブログで稼ぐ上でも参考になるはずです。

 

小玉歩小玉歩

なお、現在はキャンペーンを実施しており、無料プレゼントしていますので、ぜひ下記から無料でお受け取りください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちら!