ブログを使って稼ぎたい、収入が欲しい・・・でも始め方がイマイチわからないし、本当に稼げるのかどうか不安、という方も多いのではないでしょうか。

結論からいえば、ブログを書くことで収入を得ることは可能ですが、適当にブログを作って稼げるほど甘いものでもありません。

 

もしあなたがブログで稼ぎたいのであれば、しっかりと広告収入の仕組みを理解して、正しいやり方、戦略で取り組むことが何より重要。

正しい方法でブログを書いていくことで月に10万、30万、50万という月収を稼ぐことも可能になります。

 

そのため今回は、ブログ収入を得るために稼ぐブログの始め方、広告収入の仕組みを徹底解剖していきます。

仕組み自体はシンプルなものですので、じっくり読んで、ブログを作って取り組んでみてください。

 

【ブログ収入】稼ぐブログの始め方!広告収入の仕組みとやり方

ブログで広告収入を得られる仕組みとは?

ブログで稼ぐ方法はアフィリエイトが最も有名ですが、広告収入を得るのはアフィリエイトではなくGoogleアドセンスがメインとなります。

Googleアドセンスとは、ブログの記事内にアドセンス広告を貼り付け、それがクリックされると報酬が発生する仕組み。

 

アフィリエイトとは異なり、Googleアドセンスはクリックされることで報酬が発生するため、初心者にとっても稼ぎやすいのが大きな魅力。

実際、商品を紹介することもないので、アクセスを集めることに焦点を当てることがキモとなります。

 

ただし、このGoogleアドセンスでの広告収入のデメリットはどうしてもクリック報酬で単価が低くなり、稼げる収入が少なくなってしまいます。

そのため、初心者がブログでまず10万円を稼ぐための方法としてGoogleアドセンスに取り組み、そこからアフィリエイトにステップアップするのが理想の流れと言えるでしょう。

 

なお、ブログを使って初期費用がかからず、リスクもなしで稼ぐネットビジネスの特別講義を期間限定でお話しています。

 

小玉歩小玉歩

ブログ、ネットビジネス初心者の方でも取り組めるよう0からわかりやすくお話していますので、下記から無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義はこちらをクリック!

どのジャンルでブログを作るのかを決める

Googleアドセンスで広告収入を稼ぐ上で重要になるのは、いかにアクセスを集めることができるかどうか。

そのため、ブログのジャンルも何でもいいわけではなく、アクセスを集めることができるジャンルが基本となります。

 

具体的に言えば、芸能人系、イベント系、季節系などトレンドで検索需要が大きいジャンルをブログのジャンルにするのが王道の戦略。

また、基本的にブログはGoogleに評価してもらうまで、最低でも3ヶ月以上はかかると言われています。

 

それゆえ、最初からアクセスが集まりやすいトレンド系のジャンルで記事を書いていくことで、アクセスも順調に集めていくことが可能になります。

結局、ブログビジネスで挫折してしまう人は、アクセスを集めることができずにやめてしまう人がほとんどですので、その壁さえ越えてしまえば問題なく稼げてしまうもの。

 

したがって、アクセスを集めやすいジャンルをブログを作る前の段階で選び、戦略を練った上でブログを作っていきましょう。

 

参考:ブログで収入を得る方法・仕組みと稼ぐための6つのステップを徹底解剖!

サーバーとドメインを契約しWordPressをインストールする

 

ジャンルを決めたらブログを作るわけですが、アメブロやはてなブログなどの無料ブログではなく、WordPressでブログを構築しましょう。

その理由はいたってシンプルで、WordPressの方が規制や削除のリスクが少なく、長期的に稼ぎ続けることが可能だから。

 

したがって、もしあなたがブログで稼ぎたいのであれば、めんどくさいし難しいとは思いますが、サーバーとドメインを契約してWordPressをインストールしてみてください。

なお、エックスサーバーであれば、WordPressを自動インストールできますので、サッと契約してインストールしてしまいましょう。

WordPressの初期設定やプラグインを導入する

WordPressをインストールした後は、記事を早速書きたいところなのですが、先に初期設定やプラグインの導入を行います。

すべきことは必要不可欠なプラグインの導入、WordPress基本設定、プラグインの導入、Googleアナリティクスの導入、Google Search Consoleの導入など。

 

記事を書く前にこれらを先にしておくことで、効率よくブログ運営ができたり、充実した機能を使うことができます。

これらが完了すれば、いよいよ記事を実際に執筆していくことになりますので、こちらもサッと済ませてしまいましょう。

記事を継続的に投稿してアクセスを伸ばす

WordPressの設定や必要なツールの導入などを行った後は、ブログに記事を投稿していきます。

人々は検索をする時にキーワードを入力して検索をするため、記事を投稿する際には検索されるであろうキーワードから逆算してキーワードを選んで書いていくことが何より重要。

 

検索されるであろうキーワードを選び、毎日最低1記事を積み上げていき、アクセスを伸ばしていきます。

先ほどもお話した通り、ブログにアクセスが集まり始めるまで最低でも3ヶ月はかかりますので、3ヶ月で100記事を目指して頑張るのが第一目標。

 

この第一目標を超えるとアクセスも徐々に伸びていきますので、まずはここを目標に淡々と記事を入れていきましょう。

 

参考:アフィリエイトにおすすめのブログと収入を得るための正しい始め方!

Googleアドセンスの広告を貼り付け収益化を図る

Googleアドセンスはクリック報酬となるため、アクセスを集めることがキモとなります。

それゆえ、記事を継続的に入れていった後にアクセスが集まり始めたタイミングでGoogleアドセンスの広告を貼り付けていきましょう。

 

基本的に20、30記事程度でアドセンスの審査は合格すると言われていますので、記事数が溜まったら審査に出して、収益化を図ってください。

収益が発生し始めた後にすべきことはシンプルで、引き続きアクセスを集めるべく、新規記事をドンドン投稿。

 

アクセスが集まれば集まるほど、自然に発生する収益も大きくなりますので、基本に忠実にブログを運営してみてください。

それだけでブログで月10万、20万という広告収入を得ることができるようになるでしょう。

まとめ

 

ブログで広告収入を得ることができるが、適当に取り組んで稼げるほど甘いビジネスではない。

ブログで広告収入を得る仕組みはGoogleアドセンスが基本であり、記事内に貼った広告がクリックされることで報酬が発生する。

 

クリックで報酬が発生するため、Googleアドセンスで稼ぐためにはいかにアクセスを集めることができるかが何より重要。

それゆえ、芸能人系、季節系、イベント系などのジャンルでブログを作り、記事を積み上げていくことが基本戦略となる。

 

参考:ブログで0から月100万円以上の収入を稼ぐ「超具体的な方法」とは?

 

 

今回はブログで広告収入を得る方法に関してお話していきましたが、今後ブログで稼ぎたいという方は下記の『クビでも年収1億円』も読んでみてください。

私がサラリーマン時代に0から副業で年収1億円以上を稼げるようになった軌跡の全てをお話していますので、これからブログで稼ぐ上でも参考になるはずです。

 

小玉歩小玉歩

なお、現在はキャンペーンを実施しており、無料プレゼントしていますので、ぜひ下記から無料でお受け取りください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちら!