アフィリエイトは初期費用もあまりかからず、パソコン1台で気軽に始めることができるため、非常に人気のネットビジネス。

しかし、取り組んでいるほとんどの人がアフィリエイトの「意味」や「本質」を理解できていない。

 

大事なのことなので、はっきり言いますが、アフィリエイトの意味や本質を理解できていないと、稼ぐのは至難の技です。

そもそもどういう仕組みでアフィリエイトが成り立っているのか、なぜ稼げるのか、どうすれば稼げるのか、を知ることが稼ぐ上での一番最初のステップ。

 

ということで今回は、アフィリエイトの意味や本質を詳しくお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

アフィリエイトの意味とは?どんな仕組みなのか?

 

アフィリエイトは英語で「affiliate:提携する、加盟する、〜を会員にする」といった意味があります。

この意味からもアフィリエイトのイメージをしやすいのではないでしょうか?

 

基本的な仕組みとして、アフィリエイトは個人が企業と提携して、その企業が持つ商品やサービスを紹介して、その成果報酬を受け取るというもの。

要するに、アフィリエイトを行う我々は、その企業やサービスの代理店ということ。

 

で、ブログやサイトというのは、アフィリエイトを行う1つの手段にしかすぎません。

TwitterやFacebookなどのSNSでもいいし、youtubeでもメルマガでアフィリエイトを行っても問題ないわけです。

 

ただ、その中でも初心者が最も取り組みやすいのがブログやサイトを使ったアフィリエイトということになります。

我々はブログやサイトを立ち上げて、ASPという仲介役を通して、企業と提携して商品やサービスするというのが基本的な流れですね。

 

これが基本的なアフィリエイトの意味や仕組みの部分で、知っていて当たり前のところ。

ここからアフィリエイトで稼ぐ上でのキモとなる、「本質」に迫っていきましょう。

 

また、もしあなたがこれからブログやネットビジネスで稼ぎたいと思っているのであれば、ぜひ下記の特別講義を受講してみてください。

というのも、特別講義では初期費用もリスクもないブログを使ったビジネスをお届けしているから。

 

小玉歩小玉歩

初心者でもわかりやすいように、ブログで稼げるビジネスをお話していますので、下記から無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

アフィリエイトの「本質」は立派なマーケティング手法

 

アフィリエイトは手軽に始めることができるため、どうしても「簡単にできる」と思われがち。

もしくは、インターネットを使って稼ぐということで「怪しい」と感じる方も多いでしょう。

 

しかし、アフィリエイトは立派なマーケティング手法で、簡単でもありませんし、怪しいものでもありません。

紹介する商品やサービスに興味を持っている人や、商品に直結する悩みを持っている人をブログやサイトで集めることで稼ぐことができるようになるのです。

 

そもそもビジネスは「商品を作る(コンテンツ)」→「興味のある人を集める(集客)」→「セールスをする(販売)」という3ステップになります。

そして、その中でアフィリエイトが担う役割は「集客」。

 

紹介する商品やサービスは企業が用意しますし、セールスも商品LPが勝手に行ってくれるため、集客に専念すればいいということ。

なお、ほとんどの企業や個人事業主は「集客」ができずに、倒産したり、廃業になってしまうのが現状です。

 

もし自社で集客できるのであれば、わざわざASPを経由してアフィリエイトの提携をしませんからね。(企業側も困っているわけです。)

ここまで読んだ方はブログやサイトがどんな存在なのか、を理解できているかと思います。

 

そう、あなたが作ろうとしている、もしくは作っているブログこそが「集客媒体」になるのです。

これこそがアフィリエイトの本質であり、マーケティングの根幹となります。

 

この本質を知ると、アフィリエイトで稼ぐためにすべきことは非常にシンプルになりますよね?

 

参考:アフィリエイトにおすすめのブログと収入を得るための正しい始め方!

アフィリエイトで稼ぐためにあなたがすべきこと

 

アフィリエイトは商品やサービスを購入してくれる人を集めて紹介するという「集客」の役割を担います。
ということは、逆に、アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、「商品やサービスに興味のある人を集めればいい」ということ。

 

そのために役立つのが検索エンジンであり、人々がここに打ち込む悩みのキーワードを逆算して記事に仕上げることで、効率よく見込み顧客を集めることができるのです。

例えば、ダイエット系の商品を売りたいのであれば、「ダイエット 方法」だったり、「痩せる方法 簡単」、といったキーワードを狙って記事を書いていきます。

 

普通に考えてみて欲しいのですが、ただ何も考えていない記事と、こういった「痩せたい」属性での記事では、どちらの商品が売れるのかわかりますよね。

つまり、あなたが書く記事というのは、集めたいお客さんを決めてしまうということ。

 

だから、商品や悩みに直結するキーワードで記事を書く、そうすることで商品が売れやすくなるということになります。

ただ、もちろん、ダイエットに直結するワードだとライバルも強くなるため、「結婚式 痩せる すぐ」、「元カノ 復縁 痩せる」、「モテる 痩せる」という風にずらしのキーワードを使うといいでしょう。

 

これこそが、まさに「キーワード選定」であり、アフィリエイトで稼ぐためには欠かすことができません。

もしあなたがアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、必ずキーワードを意識して記事を書くことを心がけてみてください。

 

また、実際にサラリーマン時代に副業で0から月に100万、200万、年収1億円以上稼いだ軌跡を下記の『クビでも年収1億円』でお話しています。

私の場合は、ブログではありませんが、ネットビジネスでこれから稼いでいく上で、非常に学べるものは多くあると思います。

 

小玉歩小玉歩

現在は15万部突破キャンペーンにつき、期間限定で無料プレゼントしていますので、下記から無料でお受け取りください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちら!

 

参考:ブログで0から月100万円以上の収入を稼ぐ「超具体的な方法」とは?

まとめ

 

アフィリエイトの意味やビジネスの仕組み、本質を理解できていないと、稼ぐのは至難の技。

アフィリエイト(affiliate)は「提携する」、「〜を会員にする」といった意味があり、企業と提携して、その企業の商品やサービスを紹介して稼ぐビジネス。

 

アフィリエイトする商品やサービスを紹介して売るためには、いかにその商品に興味のある人を集めることができるか、「集客」がポイントとなる。

アフィリエイトの本質は「集客」であり、興味のある人を集めるために、キーワード選定を行うことが重要。

 

 

小玉歩小玉歩

現在期間限定で初期費用0、リスク0の特別講義を無料公開していますので、ネットビジネスで稼ぎたい方は下記をクリックして無料で受講してみてください。