アフィリエイトに取り組みはじめて、しばらくすると「SEO対策」なる言葉を耳にするようになる。

英語が入っているし、何しろまだすべきことがあるのか、と目を伏せたくなってしまう気持ちもものすごくよくわかります。

 

しかし、もしあなたが検索エンジンからブログにアクセスを集めて、収益をあげたいのであれば、SEO対策から目を背けてはなりません。

というのも、やはり、検索順位で上位を取れるかどうかがブログのアクセスを伸ばせるかの鍵を握っているからです。

 

検索で上位表示を実現させることができれば、自然とアクセスは伸びていくが、上位表示を実現できないと停滞したままの状態が続いてしまう。

弊社でもブログを複数運営しており、毎月400万円以上の収益を1つのブログから生み出していますが、それもSEOの施策を行っているからなんですよね。

 

したがって、今回はアフィリエイトで稼ぐために最低限必要なSEOをピックアップしてご紹介していきます。

 

アフィリエイトにSEO対策は必要なのか?

 

アフィリエイトで稼ぐためにはSEO対策は必要なのか・・・。

結論からお話しますが、最低限のSEO施策は必要です。

 

「SEO対策ってなんか難しそうだし、嫌だ」と思うかもしれませんが、アフィリエイトはビジネスですので、そんなに甘くはありません。

とはいうものの、あなたが想像している以上に、SEO対策というのは”簡単”です。

 

むしろ、無意識的にできている人がいるほど。

なぜ、SEO対策が必要なのかというと、アフィリエイトで稼ぐためには検索からのアクセスが”命”だから。

 

検索からのアクセスを集めるためには、検索結果で上位に表示される必要があり、その上位に表示させるための施策がSEO対策となります。

どうでしょうか、これを聞いていると、SEO対策をしたくなってきたのではないでしょうか?

 

SEO対策をすれば、検索で上位に表示でき、アクセスを集めることができ、結果的に報酬が上がる・・・だからこそ、アフィリエイトにはSEO対策が必須と言えるのです。

SEO対策は奥が深いため、HTMLやCSSの知識が必要なマニアックなものまで存在していますが、正直なところ、最低限のものを抑えていれば、問題なく上位表示をさせることができ、稼ぐことができます。

 

そのため、今回はHTMLやCSSの知識も必要なく、すぐにでも取り組むことができる施策をご紹介していきます。

 

また、もしあなたがこれからブログやネットビジネスで稼ぎたいと思っているのであれば、ぜひ下記の特別講義を受講してみてください。

というのも、特別講義では初期費用もリスクもないブログを使ったビジネスをお届けしているから。

 

小玉歩小玉歩

初心者でもわかりやすいように、ブログで稼げるビジネスをお話していますので、下記から無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

アフィリエイトで稼ぐなら絶対にすべきSEO対策10選

タイトルに左から順にキーワードを含める

SEO対策の基本中の基本とも言えるのが、タイトルにキーワードを含めるというもの。

検索で上位表示させたいキーワードを左から順にいれていくことによって、Googleがタイトルを認識しやすくなり、結果として上位表示を実現しやすくなります。

 

例えば、この記事であれば「アフィリエイト SEO」というキーワードを狙っているから「アフィリエイトで稼ぐなら最低限知っておきたいSEO対策10選」といったタイトルとなっている。

このSEO対策は基本中の基本で、これをすることで差がつくというよりは、これをしなければ損をするといった施策です。

 

参考:ブログで収入を得る方法・仕組みと稼ぐための6つのステップを徹底解剖!

プラグイン All in One SEO Packを使用する

SEO対策を行うことができるプラグイン「All in One SEO Pack」を使うことで、狙うキーワードやディスクリプションなどを設定することができます。

こちらも狙うキーワードやタイトルなどをGoogleに認識してもらいやすくするためのもので、みんなやっていると思っておいた方がいいでしょう。

 

サイト全体の設定と記事1つ1つの設定をすることができ、タイトル、説明文、キーワードを埋めていくことで自然にSEO対策ができる仕組みになっています。

もしプラグインを導入していないのであれば、必ず導入しておきましょう。

見出しタグを使いキーワードを含める

タイトルにキーワードを入れるのはもちろんですが、ブログやサイトの記事で「見出し」を使用して、そこにもキーワードをいれていきましょう。

また、内容によって「見出し2」の中に「見出し3」を入れるなど、階層分けをしていくとGoogleが認識をしやすくなる。

 

先ほどから「Googleが、Googleが」と話しているが、SEO対策というのは、基本的にGoogleに記事の中身をより理解してもらい評価してもらうための施策なのです。

この見出しタグのキーワードもタイトルと同様に、左から順にキーワードをいれていきましょう。

 

参考:アフィリエイトにおすすめのブログと収入を得るための正しい始め方!

パーマリンクにキーワードを入れる

 

パーマリンクとは記事それぞれにつけられているリンクなのですが、ここにもキーワードを入れることが望ましいとされています。

基本的なパーマリンク設定は下記の2つがおすすめとされる。

 

  • http://affillog.com/カテゴリー名/記事タイトル
  • http://affillog.com/記事タイトル

 

なお、パーマリンクの「記事タイトル」の部分には英語で記事の中身を示すものがいいとされています。(当サイトは実験的に日本語にしています。)

クリックしたくなるタイトルをつける

タイトルにキーワードをいれておけばそれでいい、というものではなく、そもそもクリックしてアクセスをしてもらわなければ意味がありません。

また、アクセスがない記事の検索順位は下げられる傾向にあるため、できるだけ、クリックしたくなるタイトルをつけることが重要とされています。

 

純粋なSEO対策というわけではありませんが、Googleはユーザーの動きも含めて検索順位を決めているため、見たくなる記事タイトルを設定することもポイントとなります。

ただし、記事タイトルと内容があまりにも乖離しているものは当然NG。

SEO対策の施されたテーマ・テンプレートを使う

WordPressでブログやサイトを作成している場合は、テンプレート(テーマ)を自分で設定することが可能です。

そこでSEO対策を施されているテンプレートを使うことでも、Googleからの評価をされやすいと言われています。

 

ただし、上位表示されているブログやサイトのほとんどはSEO対策が施されたテンプレートが使用されているため、正直なところ、この対策でやっと同じ土俵に立てるというところでしょう。

なお、SEOに強いテンプレートに関しては、下記の記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

 

参考:WordPressのブログ構築!SEOに強いおすすめのテンプレートは?

有益であり情報量を多く含める

最近の傾向として、検索で上位表示されているブログやサイトの記事は軒並み長文のものが非常に多い。

これは長文である方が情報量が多いため、Googleさんが「情報量の多い記事はいい記事だ」と認識して、上位に表示させているのです。

 

ただし、安易に長文であればいいというわけではなく、ユーザーが求めている情報を過不足なくいれていくことが重要になります。

「どの程度のボリュームにすればいいのか」というのは、実際に狙うキーワードで検索をしてみて、上位表示の記事をチェックしてみるといいでしょう。

 

なお、実際にサラリーマン時代に副業で0から月に100万、200万、年収1億円以上稼いだ軌跡を下記の『クビでも年収1億円』でお話しています。

私の場合は、ブログではありませんが、ネットビジネスでこれから稼いでいく上で、非常に学べるものは多くあると思います。

 

小玉歩小玉歩

現在は15万部突破キャンペーンにつき、期間限定で無料プレゼントしていますので、下記から無料でお受け取りください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちら!

内部リンクで記事同士をつなげる

 

昔までのSEO対策では被リンク(外部リンク)が重要な役割を担っていると言われていましたが、最近では、内部リンク(サイト内部でリンクを張ること)が重要とされています。

実際に、弊社でも自分の記事同士をリンクでつなげたところ、検索順位がわずかながら上昇しました。

 

特にアクセスの多い記事から検索順位をあげた記事に対して、自然にリンクを流すことで検索順位が上がりやすいというデータも。

また、内部リンクを張ることで平均滞在時間や直帰率を改善することができるため、そういう意味でもブログやサイトのSEO効果が上がります。

被リンクを獲得する

内部リンクが大事と先ほどお話しましたが、もちろん、今でも外部リンク(被リンク)もSEOに効果があります。

外部リンクというのは、はてなブックマークやfacebookの「いいね!」や「コメント」、Twitterでのリツイート、外部サイトからのリンクなどがそれに当たりますね。

 

効果が期待できるからと言って、これらを自作自演してしまうとGoogleからペナルティを受けてしまうことがありますので、要注意。

有益なコンテンツを書いてSNSで拡散させることによって、自然な形で被リンクを集めれるようにしていきましょう。

ユーザーが求めているコンテンツを書く

Googleさんはユーザーにとって価値のあるコンテンツを上位表示させています。

被リンクはもちろん、内部リンク、滞在時間、直帰率、キーワードなどあらゆる要素を加味して検索順位を決定しているわけです。

 

そのため、そもそも記事を書く上での大前提となるのが、「検索ユーザーが求めているコンテンツ」を書くこと。

ぼんやりとしているが、狙うキーワードで検索をする人が何を求めているのか把握して記事を書くということを当たり前として、記事を書いていきましょう。

 

以上の10個が最低限は押さえておきたいSEO対策になります。

見てみてわかったと思うのですが、難しい知識や専門的なスキルは必要ありませんので、いますぐ実践してみてください。

 

参考:ブログで0から月100万円以上の収入を稼ぐ「超具体的な方法」とは?

まとめ

 

SEO対策とは検索順位をあげるために行う施策であるため、検索からのアクセスが命となるアフィリエイトでは欠かすことができないもの。

難しく感じるかもしれないが、HTMLやCSSなど専門知識がなくてもできるものは多く、最低限の施策をしておけばいい。

 

タイトルや見出しにキーワードを含めること、内部リンクを張ること、SEOに強いテンプレートを使うことなど、今すぐできる施策は多いため、それを当たり前としておくこと。

SEO対策で検索順位を上げて、アクセスを多く集めて、報酬をより多く獲得しよう。

 

 

小玉歩小玉歩

現在期間限定で初期費用0、リスク0の特別講義を無料公開していますので、ネットビジネスで稼ぎたい方は下記をクリックして無料で受講してみてください。