「ネットビジネスは本当に稼げるのか?」というテーマから実績を出している人たちを集め、これまでに対談を行ってきました。

 

参考:【特別対談vol.1】本物の実力者8名が語るネットビジネスのリアル

参考:【特別対談vol.2】ネットビジネスで結果を出すために必要な行動量とは?

参考:【特別対談vol.3】指導者の立場から見た成果を出す人の特徴とは?

 

インターネットが普及したことで我々のようにネットを使って個人がビジネスを展開していける時代になってきているのは紛れもない事実です。

激動の変化を利用して成果を出してきた彼らだからこそ、今回は「未来予想」についてお話していただきました。

 

果たしてこれからの時代はどうなっていくのか?どんな人が生き残ることができるのか?

何度も言いますが、インターネットが普及した今はチャンスしかありません。

 

これからの時代の流れに乗り生き残り続けるか、AIやロボットの並みに飲まれて流されるがままに生きていくのか。

選ぶのは自分です。

 

小玉歩小玉歩

それではこちらからどうぞ。

 

これからの時代の未来予想!どんな時代になるのか?

 

ドローンによる物資の配達やAIによる無人コンビニなど誰でも行うことができる単純作業は全てロボットにとって変わられつつあるのが今の時代の流れです。

それゆえ、誰でもできる仕事しかできない人は今後、仕事がなくなる可能性が高いとも言われていますよね。

 

仕事がなくならないまでも、得られる収入は確実に減っていき、ますます貧富の差は大きくなっていくでしょう。

そんな時代ですが、「個人がビジネスをする」という観点で見ると、実は途方もない莫大なチャンスが隠れているのです

ネットで発信することで好きなことを仕事にできる

 

まず、今回対談をした彼らをみていただければわかると思いますが、ネットで発信をすることで好きなこと、やりたいことを仕事にできるようになります。

実際に、書道、英語、バスケ、文章でサラリーマンの年収の何倍ものお金を稼ぎ出していますよね。

 

テレビという大衆向けメディアからブログ、Twitter、インスタグラム、Facebookなど個人が自分の思ったことを思うがままに発信できるようになったというのが一番大きいでしょう。

自分の言いたいこと、好きなことを発信して、それに共感してくれる人を集めることができる。

 

あなたに好きなことややりたいことがあれば、それを極めて、発信していくことでファンを集めることができ、サービスを提供できるのです。

今までは好きな人を仕事にできる人なんて一握りだったかもしれません。

 

でも、今では思うように発信することができる。

「あなたの情報を知りたい」、「あなたのことをもっと知りたい、会いたい」と思わせることができれば、それがビジネスになる時代なのです。

 

三浦さんが対談の中で「1億円総個人起業家・1億人総発信者時代」とおっしゃっていましたが、まさにそうだと思います。

世の中に向けて発信をする、その発信に共鳴してくれた人こそが、あなたのお客さんなのです。

 

実際に、我々だけでなくキングコング西野さん、ホリエモン、Twitterでもイケダハヤトさん、はあちゅうさんが同じことをお話していますよね。

そう、好きなこと、やりたいことをもっとストレートに発信しよう。

 

ただ、ここまで大きな額をどうすれば稼げるのかわからない、何をすればいいのかわからないという方もいるでしょう。

そのため、期間限定で”0から始めるネットビジネスの特別講義”を実施しています。

 

小玉歩小玉歩

初期費用がほとんどかからず、リスク0で稼ぐことができるネットビジネスをわかりやすくお話いたしますので、下記から無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

インターネット物販でも個人がドンドンヒット商品を生み出していく

 

好きなことを仕事にできるだけでなく、インターネット物販もさらに変化をしていくとされています。

特に、最近はYouTubeやインスタ、Twitterdで個人の発信が価値を持つようになったため、個人でもどんどんヒット商品を生み出していけるようになるとのこと。

 

実際に、中国ではインスタグラマーがネット配信をしてわずか1日で1億円の売上を立てるような時代になってきています。

日本でもゆうこすが自社商品を開発してライブコマースで販売して成功を抑えていますよね。

 

このように、インターネット物販もただの物販だけではなく、個人の価値と紐づけられていく時代になりつつあります。

また、前村さんが語るのは物販の市場規模。

 

日本の物販の市場は120兆円と言われていますが、インターネット物販のECではわずか6兆円。

中国ではすでに40兆円の市場規模があるように、日本でのインターネット物販の規模も何倍、何十倍とさらに上がっていくと見られています。

 

実際、物販の営業をしていても、最近ではリアル店舗という形式ではなく、若くインターネットマーケティングで事業展開している人の話も重宝されるようになってきているようです。

つまり、インターネットマーケティングができれば、好きなことで生きていくこともできるし、商品も売れるということですね。

 

参考:【賢いお金の稼ぎ方】”ノーリスクで確実にお金を稼ぐ”ネットの稼ぎ方

より無形のものに価値が生まれてくる時代

 

インターネットが普及して、人々の1日に入ってくる情報量が格段に増えたことから、今まで以上に「情報」に価値が生まれてきています。

そして、情報だけではない「無形のもの」にも価値が生まれてくる時代になっていくでしょう。

 

例えば、仮想通貨のようなデータはもちろん、ネット上でのファン、信頼関係、商品を魅力的に見せることができるスキルなどですね。

実際、ネット上でのコミュニケーションの主体は文字や動画が基本ですよね。

 

だからこそ、そこでいかに商品の価値を説明できるか、いかに自分を魅せてファンを増やすことができるか。

それがこれからの時代ではより求められてくる時代になってくるとのこと。

 

ロボットやAIなどが単純作業をとって変わる以上、それらでは決してできないことにこそ価値が生まれてくるのは間違いないでしょう。

では、こうした激動の時代で生き残っていくことができる人々とはどんな人なのでしょうか?

 

また、現在、「クビでも年収1億円」を15万部突破キャンペーンということで無料プレゼントしています。

今回の対談に出ている前村さん、三浦さんもこの書籍がきっかけでネットビジネスを始めて大きな成果を出すに至りました。

 

小玉歩小玉歩

その他にも月収100万円プレイヤーを多く輩出した書籍ですので、ぜひ下記よりお受け取りください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちら!

激動の変化の時代で生き残っていく人々とは?

好きなこと・やりたいことに素直に挑戦できる人

まず、当たり前なのですが、好きなこと、やりたいことに素直に挑戦できる人ですね。

そう、みんな好きなことややりたいことがあるのに、「自分には無理だから」とできない理由ばかり並べ立てて行動しないんですよね。

 

みんな全然行動しない。

だからこそ、あなたが行動するだけで稼ぐことができる、好きなことで生きていくことができる。

 

今でこそ彼らは大きな額を稼ぐことができていますが、みんな最初は何もできなかったんです。

横山さんだって、最初の半年間は死に物狂いでビジネスに取り組んで稼げた額が10万円と話されていましたよね。

 

でも、みんな失敗しながらも諦めずに継続し続けたから、稼ぐことができたのです。

だからこそ、まず好きなこと、やりたいことをストレートに発信することから始めてみてください。

 

参考:稼ぎやすいネットビジネスランキング2018完全版!

インターネットで情報を収集し、分析し、発信できる人

 

先ほどもお話しましたが、インターネットが普及したことで、1日に入ってくる情報量が圧倒的に増えてきています。

そのため、いかに自分の求める情報を収集して自分のビジネスに活かせるかがカギを握ると言っても過言ではありません。

 

それと合わせて、生き残っていくためのテーマは発信です。

自分の経験に基づかない発信にファンはつきづらいため、いかに仕入れた情報を分析し、自分の経験と紐づけて発信することができるか。

 

これが今後、自分という個人を主体として、ファンをつけて生き残っていくために求められるスキルになります。

今回のテーマは発信ですが、好き勝手発信すればいいわけじゃない。

 

ターゲットが求める情報を自分の経験と紐づけて伝える、こうすることであなたの情報に価値を感じてくれる人を増やすことができるでしょう。

 

参考:ネット副業ランキング2018完全版!月収50万稼ぐなら何がおすすめ?

文字を使って自分を発信してリーダーとなれる人

 

最後に重要なのは、文字を使って自分を発信してリーダーになれる人ですね。

これは難しいと感じるかもしれませんが、好きなことややりたいことを発信し続けて、行動していけば自然とリーダーとなっていくものです。

 

ただ、もちろん、決して逃げないことが重要なのはいうまでもありません。

そもそも好きなことを発信してファンを作るというのは自分がリーダーとして世の中に発信して、共感してくれる人を集めるということ。

 

つまり、あなたが中心であるというのは当たり前なのです。

だからこそ、好きなこと・やりたいことを文字を使って発信しリーダーとなっていくことが求められるということですね。

 

自分の発信をしてファンを作り、リーダーとなる。

これは決してAIやロボットではできないことですよね…だからこそ、価値があるし、生き残ることができるのです。

 

 

そして、今回の対談の最後のまとめとしては、「あとはやるだけ」ということ。

なんども言いますが、みーんな行動しないんですよ。

 

ここまでお話をしてきましたが、結局、みんな行動して前に進み続けたから成果を出すことができたんです。

だからこそ、今あなたがすべきこと、やりたいことに200%集中して取り組んでみてください。

 

小玉歩小玉歩

また、期間限定で初期費用0、リスク0の特別講義を無料公開していますので、下記をクリックして無料で受講してみてください。

まとめ

 

これからの時代は好きなことややりたいことを発信して、ファンを作り、リーダとなる人が生き残っていくことができる。

それは、やはりAIやロボットにはできないことだから。

 

だからこそ、好きなことややりたいことを思い切り発信してしまうのが一番。

みんなやらないからこそ、やったもん勝ちなのです。

 

参考:サラリーマンが副業で1億稼いだ方法を全部話そうと思う

 

 

小玉歩小玉歩

初期費用がほとんどかからず、リスク0で稼ぐことができるネットビジネスをわかりやすくお話いたしますので、下記から無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!