小玉歩小玉歩

当サイト監修:小玉歩

私のプロフィールやサラリーマン時代に副業で1億稼いだ方法は下記で詳しくお話していますので、クリックして読んでみてください。

小玉歩がサラリーマンをしながら副業で1億稼いだ軌跡を完全解説!

 

ネットビジネスのゴールデンルールセミナーもいよいよ3人目のご紹介になります。

今までの第2回では、前年度年収を月収で稼ぎ出した高山さんと26歳ながら年商1億円以上を稼ぐ広田さんをご紹介していきました。

 

まだご覧になっていない方は下記の記事でまとめていますので、読んでみてください。

 

【第1話】たった1年で年収を月収に激変させた男の戦果報告書

【第2話】”他力本願”を極めて稼ぐというネットビジネスの究極系とは?

 

そして、今回お話していただくのはネットビジネスでお金を稼ぎマレーシアへと移住した時未来さん。

 

 

時さんのセミナーはゴールデンルールセミナー当日に話された5人の中で最もよかったという評判があったほどです。

 

ネットビジネスで最も稼ぎやすい方法、稼ぐために行ったこと、稼げない人の特徴など全て余すことなくお話されていますので、じっくり読んでみてください。

特に外注を使ってビジネスを自動化させたい、リタイヤして余裕のある暮らしをしたいという方は必見です。

 

では、こちらからどうぞ。

 

 

4年間迷走し色々なものに手を出していた!それでも稼げたのは?

 

ネットビジネスで稼いで、今では南国のマレーシアで毎日ゴルフやジムにいき、余裕のある時間を過ごしている時さん。

しかし、そんな時さんも最初から副業がうまくいったわけではありませんでした。

 

今のネットビジネスゴールデンルールにたどり着くまでに、時さんは2007年から色々な副業に手を出してはうまくいかないという日々を過ごしていたとのこと。

不動産投資から株式投資、FXに始まりブログ、競馬と次々に挑戦。

 

どの副業も一時的には稼ぐことができたものの、長くは続かず、マイナスになってしまうことから断念します。

そんな迷走の日々を4年間過ごした後にゴールデンルールである不用品販売・転売(物販)ビジネスに出会うわけですね。

 

コツさえ掴んでしまえば収入が安定する物販ビジネスに出会ったことで、彼の稼ぎの額が一気に安定して月に100万円、200万円と稼げるようになります。

これが時さんのゴールデンルールの始まりでした。

 

また、現在、ネットビジネスで0から稼ぐための特別講義を期間限定開催しています。

 

小玉歩小玉歩

初期費用がほとんどかからず、リスク0で稼ぐことができるネットビジネスをわかりやすくお話いたしますので、下記から無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!

ステージが上がれば収入が大きく伸びる成功テンプレート

 

副業には色々な種類がありますが、その中でも最も安定して大きな額を稼ぐことができるのがネットビジネスのゴールデンルールです。

これは私自身もサラリーマン時代に副業で1億円稼いだ方法ですから、間違いありません。

 

ゴールデンルールとは上記の写真にもある通り、ビジネスをステージアップさせて収入も大きくさせていく王道の方法になります。

 

  1. 不用品販売
  2. 転売ビジネス(物販)
  3. 情報発信
  4. コンテンツ販売

 

不用品販売とは、文字通り家の中にある不用品を販売するビジネスモデルで出品するだけでお金を稼ぐことができます。

ただ、不用品販売だけで稼ぎ続けるのは至難の技ですので、ここではお金を稼ぐ経験を積むことを目的としてサッと終わらせてしまいましょう。

 

不用品販売の次は転売ビジネスで、ここで月に100万円、200万円以上を目指していくことができるようになります。

転売ビジネスとは商品を安く仕入れて高く販売するビジネスモデル。

 

安く仕入れることができて、高く売れる商品を見つけるコツさえ掴んでしまえば、あとは行動量を増やすだけで月に100万円、200万円を稼ぐことができます。

時さんが安定して稼げるようになったのも、この転売ビジネスのおかげですね。

 

転売ビジネスの次のステージが情報発信であり、転売ビジネスで稼いだ経験を活かしてメールマガジンを発行していきます。

メールマガジンでは読者が増えれば増えるほど、同じ時間で大きなお金が稼げるというレバレッジが大きな魅力。

 

転売ビジネスでは自分の時間を使って収益をあげていくため、どうしても消耗しながら稼ぐことになってしまいます。

しかし、メールマガジンの場合は、メール1通で何百人、何千人へセールスすることができるため、時間が生まれるというわけです。

 

情報発信でメールマガジンを発行した後は、自分の商品を作って販売するコンテンツ販売へとステージアップします。

コンテンツ販売は商品が情報であり、何度も何度も複製することができるため、利益率が非常に大きいのが魅力的。

 

ネットビジネスで年収数千万円、数億円を稼ぎたいのであれば、最終的にこのコンテンツ販売まで辿り着きたいところでしょう。

このように、ネットビジネスのゴールデンルールは取り組むビジネスが難易度順になっています。

 

難易度順に取り組むことができるため、初心者にとって挫折しづらい流れというのが非常に取り組みやすい理由の1つ。

さらに、ビジネスのステージが上がるにつれて稼げる額も大きくなっていく、というのは非常に魅力的と言えるでしょう。

 

また、私自身もサラリーマン時代に副業で実店舗仕入れをして月に100万円、200万円を稼いでいました。

その時の軌跡を下記の『クビでも年収1億円』で余すことなくお話しています。

 

この書籍がきっかけで年収数千万、数億円の起業家が多数生まれましたので、非常に勉強になるかと思います。

 

小玉歩小玉歩

現在、15万部突破キャンペーンで無料プレゼントしていますので、下記をクリックして無料で受け取ってみてください。

↓ 『クビでも年収1億円』を無料で受け取るにはこちら!

よくある質問1:稼いだお金を何に投資したのか?

 

ここからは時さんがネットビジネスで稼ぐ上でどんな行動をしたのか、どんな人が稼げて、稼げないのかというお話をしていきます。

まずは、転売ビジネスや情報発信で稼いだお金を何に使ったのかという内容から。

 

彼の場合は、稼いだお金で遊んだりするのではなく、もっとお金を増やすための行動に投資をしていったようです。

具体的には以下の通り。

 

  • 在庫
  • 外注費・人件費
  • 自己投資(書籍やノウハウ)
  • ビジネス投資
  • 金融商品に投資

 

特に最初の月収30万円〜100万円の時代には、金融商品に手を出すのではなく、もっと収益を伸ばしていくための投資を積極的に行ったとのこと。

外注さんを雇うことにより時間を生み出したり、在庫を増やしてさらに収益を伸ばしたり、自己投資でさらにビジネスを加速させたり。

 

多くの人は少し稼げるようになったからと言って、散財してしまいますが、時さんがうまく稼ぎ続けている理由はここにあるのではないでしょうか。

決して慢心することなく学び続けて、お金を増やし続ける。

 

お金を稼いだとしても、稼いだお金の使い道であなたの将来は決まってしまうわけですから、ぜひ自分のお金の使い方を考える機会を作ってみてください。

 

参考:ネット副業ランキング2018完全版!月収50万稼ぐなら何がおすすめ?

副業で稼ぐことができる人の6つの特徴とは?

 

時さんがネットビジネスで稼いだのは言うまでもありませんが、スクール講師として多くの人をこれまでに稼がせてきています。

その指導をしていく中で、稼げる人に共通している特徴は以下の通り。

 

  • 正しい情報を収集
  • 正しい方法で実践
  • 正しい期間取り組む
  • 適切な努力量で取り組む
  • 副業ではなく起業という気持ち
  • 覚悟

 

当たり前ですが、稼げる能力がある人だとしても、全く稼げないビジネスに取り組んでしまっては稼げるわけがありません。

時さん自身もいろんな副業をしてきて稼げなかった経験があるからこそ、それは痛いほどわかっています。

 

だからこそ、稼げる副業、正しい情報を収集して正しいビジネスに取り組むというのが何よりも重要でう。

そして、すぐに諦めないこと。

 

ほとんどの人は2、3ヶ月も経たないうちのやめてしまうのですが、ビジネスはそんな甘いものではありません。

どれだけ正しいビジネスであっても、ビジネスですから最低でも1年間は継続してください。

 

適切な行動量というのも、結局、1日1時間では甘く、本業以外の時間を全て副業に使うくらい優先順位を高めて取り組みましょう。

副業ではなく起業という気持ちで取り組むというのもそういうことです。

 

給与ではなく、自分のチカラでお金を稼ぐわけですから、自分を起業家として考えてビジネスに取り組んでください。

これらを全て満たせれるようなビジネスマンになれば、間違いなく稼ぐことができるでしょう。

副業で稼げない人の6つの特徴

 

一方で、副業で稼ぐことができない人の特徴は以下の通り。

 

  • 自信がない
  • すぐに諦めてしまう
  • 我慢できない
  • 実行できない
  • 腰掛け気分
  • 時間がない

 

どうでしょうか?

今のあなたに当てはまっているものはあるでしょうか?

 

もし1つでも当てはまっているのであれば、それはあなたがビジネスで稼いでいく上で、大きな足手まといになりますので要注意。

すぐに諦めてしまう人なんて、言うまでもなく稼げるわけありませんよね。

 

我慢できないと言うのは目の前の利益ばかりを追い求めている人のことであり、そういう人は最初の稼げない時期を乗り越えることができないんですよね。

実行できない、行動できないなんてい言うのも論外です、ビジネスですから。

 

副業だからと言って心のどこかで舐めていたり、「稼げたらいいなあ」という甘い気持ちで取り組んで稼げるものでもありません。

時間がないというのも思い込みで、自分なんていくらでも作れます。

 

ネットビジネスで本当に稼げるようになりたいのであれば、優先順位を第一にして、是が非でも時間を確保して取り組みましょう。

 

参考:【賢いお金の稼ぎ方】”ノーリスクで確実にお金を稼ぐ”ネットの稼ぎ方

ネットビジネスをするならできるだけ副業をおすすめする理由

 

時さん自身が長い期間、副業としてネットビジネスに取り組んでいたことから、ネットビジネスを副業で取り組むことを推奨しています。

その理由は以下の通りですね。

 

  • 起業はそんなに甘くない
  • 収入がないと精神的に不安定になる
  • 収入がないと世間体も悪い
  • 生活にメリハリがない
  • 利益を再投資できずに余裕が生まれない
  • 90%以上が10年以上に廃業する

 

一言で言うと、起業はそんな甘い世界ではないからこそ、まずは副業で取り組むのがおすすめという訳ですね。

自分で稼がなければもちろん生きていけないからこそ、精神的にも不安定になります。

 

また、お金がないと世間体も悪いですし、社会的地位も高くない。

全てを自分で管理しなければならないことから、生活にメリハリがなく、自制できる人でないと稼ぎ続けるのは至難の技です。

 

さらに、ボーナスもありませんので、まとまったお金を一気に事業に使うということもできません。

そして、何よりも90%以上の企業が10年以内に廃業になってしまいます。

 

起業と言うと聞こえはいいのですが、実際は厳しい世界。

それゆえ、まずは収入の安定するサラリーマンをしながら副業として取り組む方が確実というわけですね。

 

実際、私自身も起業する前はサラリーマンをしながら副業で月に500万円以上稼いでいましたから、力がついて大きな額を稼げるようになるまでは副業として取り組む方がいいでしょう。

 

小玉歩小玉歩

また、期間限定で初期費用0、リスク0の特別講義を無料公開していますので、下記をクリックして無料で受講してみてください。

それでも起業すればほとんどの夢は叶う

 

起業はそんなに甘くない。

ただ、それでも起業することでお金と時間を手にすることができるため、ほとんどの夢はかなってしまいます。

 

時さんの場合、ブラックカードの取得、ファーストクラスに乗る、世界中を旅する、海外に住む、年収3000万円、1億円、投資家になる、書斎を作るなど全てを実現させています。

もちろん、実現できていないこともありますが、お金と時間の面での夢はほとんど叶ってしまうのが起業の魅力。

 

ネットビジネスで起業するのは決して甘くないのですが、それでも、壁を乗り越えて起業できた先にはこういう未来が待っています。

実際、世の中の悩みのほとんどはお金があれば解決できるものばかりなんですよね。

 

ですから、最初はしんどいかもしれませんが、ネットビジネスの優先順位を第一にして稼いでしまうのが一番いいでしょう。

もちろん、時さんだって起業するために多くのものを犠牲にしてきたからこそ、今の自分があるとお話されていました。

起業するために犠牲したこと

 

時さんが起業するまでに犠牲にしてきたことはこちら。

 

  • 親族
  • 友達
  • 恋愛
  • ゲーム、漫画
  • ドラマ、映画
  • 運動
  • 健康
  • 趣味、飲み会
  • 結婚式

 

そう、これら全てを犠牲にしてビジネスを最優先してきたため、結果として年商億越えの起業家になるまでに至りました。

親族との関わりも減らして、友達、恋愛、飲み会だって断捨離して、ビジネスに取り組む。

 

だから、稼げるんです。

全てを断捨離して、ビジネスに一極集中するからお金を稼ぐことができる。

 

この姿勢をぜひあなたのビジネスにも活かしてみてください。

 

参考:サラリーマンが副業で1億稼いだ方法を全部話そうと思う

よくある質問2:今、無一文になったらどうするか?

 

続いて、話にあがったのが「もし時さんが1文なしになったらどうしますか?」という内容。

この内容にも時さんはより具体的に答えを示してくれました。

 

一言で言ってしまえば、資金を作って、その資金で物販を回して利益を伸ばしていくというもの。

例えば、時給の高い深夜のアルバイト、不用品販売で全て現金化、知人や親戚にもお金を借りて、カードを作って資金を作ることから始めます。

 

そして、その資金を使って無在庫物販を複数アカウント運用して稼いでいく、これらが時さんが無一文になった時にすることだそうです。

特に学びになるのは、最初の深夜のアルバイトではないかと思います。

 

と言うのも、多くの人はそこまでできないのではないでしょうか?

深夜のアルバイトまでして軍資金を作って、そのお金をビジネスに回す。

 

このように、自分が取り組むビジネスの仕組みを理解して、稼ぐために必要な行動をとっていくことで大きなお金をか稼ぐことができるでしょう。

初心者が稼ぐ力をつけるためにはまず物販から取り組むべし

 

そして、改めて初心者がネットビジネスに取り組むのであれば物販がおすすめということをお話されていました。

その理由は以下の通り。

 

  • 再現性が高くて簡単
  • 商品力を利用するからスキル不要
  • 商売の原理原則がわかる
  • 世界経済がどうなろうが物販は普遍

 

物販ビジネスは安く仕入れて高く販売するというモノの売買であるため、ビジネスモデルが非常にシンプルです。

誰が売ろうと同じで商品の売買であるため、再現性が高く、コツさえ掴んでしまえば、誰でも稼ぐことができるのも大きな魅力。

 

起業というと、どうしても難易度が高くなってしまうわけですが、モノの売買から入ると考えるとハードルは低くなりますよね。

物販を通じて、商売の原理原則を学ぶ。

 

その上で、ゴールデンルールに沿って、情報発信・コンテンツ販売へと進んでいくと収益を順調に伸ばしていくことができるでしょう。

世の中がどう変化していこうと、モノの売買がなくなることはありません。

 

物販は普遍的であるからこそ、ネットビジネスでお金を稼いでいくなら一度は通ることをおすすめいたします。

ただ、いつまでも仕入れや梱包・発送に時間を使っていては自由になんてなれるわけがありません。

 

では、どうすればいいのでしょうか?時さんにお話していただきました。

自由な時間を得るのであれば無在庫転売がおすすめ!

 

仕入れや梱包、発送を行って時間を消費していく転売ビジネスでは自由な時間を作ることはなかなかできません。

そのため、時さんは在庫を持つ有在庫転売ではなく、売れてから商品を仕入れる無在庫転売をおすすめされていました。

 

有在庫転売は在庫を仕入れるため、資金繰りの不安があり、梱包や発送も行わなければならず、いつまで経っても労働になってしまいます。

その点、無在庫転売は商品が売れてから仕入れるため資金繰りの心配も不要。

 

また、仕入れ、梱包、発送も外注に任せておけば、世界中のどこにいたとしても取り組むことができます。

実際に、時さんのスクール生はマレーシアに移住しながら、毎日1、2時間の作業で月に100万円以上稼いでいるとのこと。

 

このことからもどのビジネスを選択するのかがいかに大事かわかりますよね。

「自分は将来どうしたいのか?」ということから逆算してビジネスを選択し、今、集中すべきことに全力を注いでみてください。

まとめ

 

時さん自身もゴールデンルールにたどり着くまでに、4年かかったわけだが、それでも稼ぐことができたのは、決して諦めなかったから。

ゴールデンルールは初心者でも取り組みやすい流れとなっているため、非常におすすめできる。

 

また、自分がどうなりたいのか、から逆算してビジネスに取り組むのが何より重要。

その上で、時さんがお話していた副業で稼ぐために重要なこと、起業するための断捨離などをしっかり取り入れて取り組んでみてください。

 

 

小玉歩小玉歩

初期費用がほとんどかからず、リスク0で稼ぐことができるネットビジネスをわかりやすくお話いたしますので、下記から無料で学んでみてください。

↓ 【期間限定】特別講義の受講はこちら!