監修 小玉歩監修 小玉歩

副業で1億円を稼いだ小玉です。サラリーマン時代にネットビジネスで年収1億円を突破した具体的な方法をお話しています。

ブログの広告収入の仕組みとやり方

ブログの広告収入」について詳しく解説をいたします。

ブログの広告収入で稼ぐ為にはどんなやり方があるのか、そもそもどの様な仕組みで広告収入を得られるにかについて徹底的にお話いたします。

 

ブログの広告収入で稼いでいる人といえば、月収500万円の人気ブロガーイケダハヤトさんが有名ですね。

イケハヤさんの様に500万円でなくても、自分の月収分くらいは稼ぎたいですよね。

 

ということで、「ブログで稼げたらいいな〜。」ではなく「ブログで稼ぐ!」為にブログの広告収入の仕組みと稼ぐやり方について徹底解説していきます。

 

ブログで広告収入を得るやり方!そもそもブログで稼ぐにはどうしたらいいのか

ブログで広告収入を得るやり方!そもそもブログで稼ぐにはどうしたらいいのか

結論からお伝えすると、ブログで稼ぐには「商品を売る」か「話題性のあるサイトを作る」かの2通りになります。

それぞれについて詳しく解説しましょう。

 

まず1つ目の「商品を売る」というのは分かりやすいですよね。

ブログで価値のある商品やサービスを紹介して、その商品の販売元から報酬を得るというやり方です。

 

例えば、今あなたが「痩せたい」という悩みを抱えている時に、ダイエットに成功した仲の良い友人が「このサプリを飲んだらすぐ痩せたよ」と言われたらどんなサプリなのか興味を持ちますよね。

悩みを抱えている人に対して、その悩みを解決できる商品やサービスをブログで紹介するのが1つ目のやり方です。

 

次は「話題性のあるサイトを作る」という2つ目のやり方についてご説明いたします。

こちらは実例をあげたほうが分かりやすいと思いますので、プロ無職るってぃさんをご紹介いたします。

 

るってぃさんはブログでノマドなライフスタイルをブログで発信されている方です。

フリーランスとしての働き方やクラウドファウンディングで資金調達する過程をブログ記事として発信している内容がSNSで話題となり、AbemaTVや新R25から取材を受けるほど話題の方です。

 

るってぃさんの様に必ずしも顔出ししてキャラを立てる必要はありません。

特定のジャンルでブログを作ってある程度のアクセスが集まれば、関連する企業からPR記事依頼や広告枠が売れたりするようになります。

 

広告枠というのは下のYahoo!ニュースの様にブログの一部分を外部に販売する方法で「純広告」とも呼ばれます。

ブログの話題性が高まるとこういった広告収入も得られるので夢がありますよね。

 

 

まとめると、ブログを書いている本人もしくはそのサイト自体の話題性を高めて、取材やPR記事の依頼が来る様になれば広告収入が入って来る様になります。

しかし、話題性のあるサイトを作るにはある程度のセンスが必要になります。

 

初心者でも広告収入を得やすいのは前者の「商品を売る」方ですね。

もちろんどちらか一方に絞らないといけないわけではなく、両方並行しても問題はありません。

 

と言ってもあまり具体的にイメージができないと思いますので、実際にどの様な仕組みで商品をブログで紹介して広告収入を得るのかについて話を進めていきましょう。

 

参考:ブログ収入の平均ってどのくらい?ブロガーのアフィリエイト収入ランキング!

ブログで広告収入を得る仕組み!ブログで商品をPRして報酬を得るやり方

ブログで広告収入を得る仕組み!ブログで商品をPRして報酬を得るやり方

それではさらに具体的なブログの広告収入で稼ぐ為の仕組みについて解説をしましょう。

ブログで稼ぐやり方は意外とネットビジネス未経験者でもすぐに始めることが出来るので、副業としてもおすすめです。

 

ただし、片手間でも稼げるという訳ではありません。

イケハヤさんにしてもるってぃさんにしてもブログの記事数が非常に多いですし、ただブログ記事を書いている訳ではないのは見れば分かりますよね。

 

もちろん、正しい方法で努力をすれば初心者でも稼ぐことは可能です。

ブログで有名企業の商品やサービスを紹介して広告収入を得る「アフィリエイト」

ブログで有名企業の商品やサービスを紹介して広告収入を得る「アフィリエイト」

ブログで広告収入を得る一番おすすめの方法は「アフィリエイト」です。

ブログで紹介した商品が購入につながったら、成果報酬をもらえるという仕組みをアフィリエイトと言います。

 

Amazonや楽天にもアフィリエイト制度があることをご存知でしょうか。

Amazonや楽天で購入した商品をブログで紹介するやり方は、専門知識も必要としないので初心者の方でもチャレンジできます。

 

Amazonや楽天のアフィリエイトは取り組みやすいですが、報酬単価が低いのが唯一の難点。

しっかりとブログで稼ぎたいのであればA8.netを使ってみてください。

 

A8.netは最も利用されているアフィリエイトサービスです。

エルセーヌやRIZAPなどの有名企業のサービスも取り扱っているので、自分の興味のあるジャンルで紹介できる商品が見つかります。

 

例えば筋トレブログを作ってプロテインを紹介したり、ダイエットサプリを紹介すれば購入に繋がる可能性が高まります。

 

もしアフィリエイトで稼ぎたいと思った方は「新時代の稼ぎ方」を受講してみてください。

サラリーマン時代に副業で取り組んだネットビジネスで、年収1億円になった私のノウハウを全てこのブログの読者の方へお話しております。

 

世の中の99%の人が知らない"新時代のお金の稼ぎ方"を無料公開中。

クリックして「1億円稼いだ男の特別講義」を受けてみる。

ブログに広告枠を設置するだけで始められる「アドセンス」

ブログに広告枠を設置するだけで始められる「アドセンス」

アフィリエイトよりもハードルが低くて、より初心者が取り組みやすいのが「アドセンス」です。

アフィリエイトは商品が売れたら報酬が入る仕組みのため、コピーライティング力とセールス力が必要になります。

 

一方アドセンスはブログにGoogleアドセンスの広告枠を設置するだけで始められるため、基本的にコピーライティング力もセールス力も必要としません。

もちろん広告を設置しただけで広告収入が入ってくる訳ではないですよ。

 

ここで先ほどお伝えした「話題性のあるサイトを作る」という考え方が出てきます。

アドセンスは設置した広告がクリックされると報酬が発生する仕組みなので、いかにユーザーを自分のブログに集めるかが大切になります。

 

アドセンス初心者がアドセンスの広告収入で稼ぐには、テレビや芸能関連のニュースをいち早く記事に書いて公開する事が重要です。

今話題になっているニュースをブログで取り上げる事で、自分のブログの話題性を高められます。

 

参考:ブログで稼ぐにはどんな内容を書けばいい?収入を得る仕組みから見る攻略法!

ブログの話題性が高まれば自分の商品を販売して稼ぐ事も可能

ブログの話題性が高まれば自分の商品を販売して稼ぐ事も可能

もちろん自分の知識や経験を世の中に提供出来るのであれば、それをブログの読者に販売する事も可能です。

例えばコンサルティングや有料メルマガなんかがオーソドックスですね。

 

最初に取り上げたイケハヤさんも有料でnoteを販売して売上をあげています。

実は私もnoteでマーケティングやコピーライティングの情報をnoteで公開しています。無料で公開しているので一度見てみてください。

 

→小玉歩の無料note「わずか90日間でデイリー2,000PVのブログを作る方法

 

ブログの話題性が高まると、そのブログのジャンルの関連企業やメディアから取材のオファーが来たり、自身のブログの広告枠が売れたりします。

この点に関しては少しハードルが高くなるので、まずはアドセンスやアフィリエイトから始めてみましょう。

ブログの広告収入の仕組みとやり方まとめ

ブログの広告収入の仕組みとやり方まとめ

ブログの広告収入で稼ぐためには何よりもアクセスを集める必要があります。

アクセスが集まっていないブログでは、どんなに魅力的な商品を紹介していても売れないですし話題になる事もありません。

 

ブログに限らずネットビジネスで成果を出すには「集客」が大切。

とはいえ、インターネットで集客をする方法なんてほとんどの人が理解していないですし、知っていても結果が伴っていない人がほとんどです。

 

正しい集客のやり方を理解できたら、「英語」や「バスケットボール」といったジャンルでも私の集客方法で成果を出していますし、たとえ「習字」といったジャンルでさえも圧倒的な結果を出させる事が可能です。

 

もしあなたがブログの広告収入に興味があるなら、下記をクリックして「新時代の稼ぎ方」の講義を無料で受講してみてください。

受講者の全員に私の書籍「クビでも年収1億円」をプレゼントしています。

 

期間限定キャンペーンですので今すぐクリックしてみてください↓

サラリーマンが副業で1億円稼いだ方法「クビでも年収1億円」